[漫画]ケロロ軍曹


けろろぐんそう / Keroro Gunso (Sergeant Keroro)
  • 可笑しく笑える
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 面白い
  • セクシー
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:ケロロ軍曹
関連作品
漫画総合点=平均点x評価数163位8,893作品中総合点68 / 偏差値68.83
漫画平均点674位1,332作品中平均点0.91=良い/75評価
1999年漫画総合点10位232作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.17(良い)12
画力1.17(良い)12
ストーリー0.75(良い)12
可笑しく笑える83%10人/12人中
可愛い75%9人/12人中
楽しい75%9人/12人中
面白い75%9人/12人中
セクシー42%5人/12人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ガマ星雲第58番惑星「ケロン星」から地球(地球外の全宇宙人の呼称は「ポコペン」)の侵略を目的に軍隊が派遣された。その先発隊として隊長・ケロロ軍曹、突撃兵・タママ二等兵、機動歩兵・ギロロ伍長、作戦通信参謀・クルル曹長、暗殺兵・ゼロロ兵長(後にドロロと改名)の5名の兵士からなる宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊・ケロロ小隊が地球に降り立った。

しかし地球に降り立つ際に隊員5名は散り散りになってしまい、小隊長であるケロロは一軒の民家に潜伏するが、そこに住むポコペン(地球)人の日向夏美と弟の冬樹にあっさりと発見・捕獲されてしまう。本隊はこの状況を危険と判断し、彼ら先発隊5名を残して緊急撤退。地球に取り残されたケロロは、日向家の居候として家の掃除をさせられたり、趣味のガンプラを作ったりして毎日を過ごす生活を始める。

やがてバラバラにはぐれてしまった隊員たちが段々とケロロの元へ集結し遂に5人全員が揃う。その途中、アンゴル族のヒト型宇宙人の少女・アンゴル=モアまでもが日向家に居候し始め、日向家はますます大混乱。変わりに変わった日向家でのさらにへっぽこな日々が続くことになる。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
作者:吉崎観音
出版:角川書店
掲載誌:月刊少年エース
再録掲載誌:ケロケロエース
1999年4月号より連載されている
日本 開始日:1999/02/26(金) 月刊少年エース 1999年4月号-連載中
公式サイト
1. ケロロ軍曹総合公式サイト KERORO.COM
147,9188075
最近の閲覧数
4279253363
2人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/08/21 / 最終変更者:ソンプーGU / その他更新者: kunku / 羽幌炭鉱 / 暁に吠え猛る獅子 / 有線KKK / クックック〜 / DEE / 提案者:ss (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:543(54%) 普通:212(21%) 悪い:255(25%)] / プロバイダ: 29763 ホスト:29642 ブラウザ: 5173
今年20周年ということで色々と展開をされている吉崎先生の代表作。

イラストレーターとして、ゲーム好きとしての実績が証明するように最初の方こそそこそこ楽しめた。
だがそれは本来の持ち味である性的描写とブラックジョークがあったからこそ。作者が目標としている藤子F作品とは真逆の作風で、アニメ版で分不相応な人気が出てしまったことが運命の歯車をおかしくさせる。

得意のパロディも、全体的にネタが古い。例えばガンダムなら1stがほとんどと偏っている。
10巻を過ぎた頃からか、ケロロが実はすごい奴的な持ち上げられ方をされるようになった。
女性キャラの可愛さも、話のグダグダさをごまかすように用いられるように。
それまでも感じていた違和感が、新ケロロの登場で決定的になった。
こんなぼくのかんがえたさいきょうのきゃらくたーを地で行く設定は、テコ入れか世代交代かは知らないが、失敗すると見たや否やただのサブキャラに格下げされたのは、他者を笑い者にする世界の厳しさによる罰か。

【総合評価】
とここまで続いてきたことが奇跡的な悪運の強さだが、パロディ頼りであるがためにケロロならではというものに乏しく、それが飽きられる原因となった。才能の枯渇を嫌でも感じてしまう。
そして作者は・・・いや、みなまで言うまい。

2019/07/14 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:37(47%) 普通:0(0%) 悪い:41(53%)] / プロバイダ: 2099 ホスト:1918 ブラウザ: 4721
【良い点】
最初のうちは

【悪い点】
いらない設定による崩壊
畜生ぞろいの登場人物
改善されるどころかドンドンマンネリに

【総合評価】
これが一番の代表作だからどうかしているよ
運だけは立派

2019/04/14 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(6%) 普通:1(3%) 悪い:31(91%)] / プロバイダ: 14424 ホスト:14670 ブラウザ: 4721
紛れもない作者の代表作、長続きするほどひどくなっていき、自己満足のパロディや作者特有の意味不明な行動といった点がマンネリネタ切れとともに煮詰まっていき、
新ケロロなんてモンを出したのはふざけるなと思った。

ここまで劣化したんじゃ、見るに値しない。

2019/04/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:765(41%) 普通:448(24%) 悪い:652(35%)] / プロバイダ: 17598 ホスト:17682 ブラウザ: 4697
2006年時点では「良い」としていたが、現時点では評価を改めるべきと判断。
削除後投稿。

【良い点】
・7巻くらいまではまぁまぁ面白いと思う。オバQやドラえもんオマージュのような
日常への闖入居候が騒動を巻き起こす+パロディ(時に猛毒レベルもあり)。かなり毒の
効いた皮肉やパロネタは、吉崎観音が同人やメスト時代に好き放題やっていた頃の
一番の魅力。メジャー商業誌で目にしたのは初めてだったので「これはイケる」と思った。
ボロが出ないうちに終わっとけば良かったんだが・・・

【悪い点】
・マンネリ、かつ展開に詰まって出し始める「新ケロロ」の類は本当に面白くない。
作者は昔からこの手の逃げをうつので、まだやってんのかい、と呆れること至極。
そんなに苦しいなら、切りのいいところで終わらせればいいのに。
・気の利いたパロディがだんだん減り、アニメ同様?ガンプラネタ比重が高くなって
いくような。作者の真骨頂は掲載が危ぶまれるレベルだったり、誰得のマイナーネタに
あるので、よほど引き出しが無いとテンションの維持は難しい。現状ではもうすっかり
枯渇して苦し紛ればかりのようだ。

【総合評価】
「悪い」。昔は面白かった、以上って感じ。作者のこれ以前の商業作品は、原作に遠慮配慮
のためか、毒も無ければカケラも面白くない、無難で予定調和な作品ばかり。メスト時代や
同人作品のように好き勝手やった方が断然面白いのに、と残念に思っていた。本作の連載が
調子に乗ってきた辺りでは、本当に「こんなネタ誰が拾えるんだ??」というレベルの
パロディを含め「好き勝手」が良い方向に作用。一時はなかなか感心する盛り上がりを見せた。
が、その後がよろしくない。違うベクトルで調子に乗った挙句、連載に「保険をかけるかの
ような」スピンオフ系への色気が透けて見えるような新キャラ多数登場、毒気の排除など
もう全く方向性を見誤ってしまった。現状、本作には何も期待していない。作者は本作で
「地を出す」事での成功体験を得たと思うので、今度は上手く作品を畳む手腕、引き際を
会得して欲しい所。絶頂で終わっていれば・・・と惜しく思う。ガルル中隊との決戦くらい?
まではお奨め(とか思ったら7巻。やはりこの辺りが・・・)。後はちょっと、ねぇ?

=== 2006年時の評価 ===
漫画版は判りやすいガンダムネタ以外は30代以上限定なマイナーどころが
ほとんどなので、現役若手オタクがついて来れない部分多し。昔からの吉崎
漫画を知っている層からすると、商業ベースでようやく「らしい」物が
書けてるようで好感触。元々オタク専門、エロ、コアでブラック、軽いノリが
ウリ。個人的にはもっとコアなメルティとかの方が好きだが、商業連載で
ここまでやれれば、まぁ偉いんじゃなかろうか。元々こういうヤバネタ系が
持ち味だから、アニメでそのテイストを追求するのは無理。そこそこ売れてる
みたいだが、アニメはもう吉崎作品じゃないね。漫画版評価は「良い-」で。
しかし、こんなマイナーネタの濫用をよく編集が許しているな。

2019/04/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:741(66%) 普通:155(14%) 悪い:221(20%)] / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5517
【良い点】
ケロロ軍曹の設定は人外居候コメディの新境地な面白みがあった。あからさまに不快になるネタは少ない
【悪い点】
少年誌を下回る低年齢な笑いと主にガンダムなど古典パロディ連発で一体誰向けなのかというミスマッチ。ケロロをはじめカエルだし、周辺キャラもどこかで見たようなキャラ(これもパロディ?)ばかりで惹かれるものに欠けていた
【総合評価】
話題になった時期もあったがその時でも「面白いか?」、現在も連載が続いてる事実を知って「まだ続いてたのか・・・」としか思えない。評価は「とても悪い」寄りの「悪い」

2016/01/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:52(64%) 普通:2(2%) 悪い:27(33%)] / プロバイダ: 16830 ホスト:16870 ブラウザ: 10033
【良い点】
・地球征服を目論む間抜けな異星人…という設定をこれだけコミカルに表現しているのはすごい。
・他の作者の漫画やアニメを知っていると随所に散りばめられているパロディ要素が面白い。

【悪い点】
・アニメ化をきっかけに低年齢向けを狙った話が増え、10巻以降は読んでいるとイライラする展開が増えた。
・登場キャラがあまりにも多過ぎる。
・最悪だと思ったのがフユキを深海に置き去りにして身代わりロボを用意していたことを後々アニメ化にあたって釈明する話が入ったこと。ギャグ漫画なんだからケロロは冷静に考えたら酷い奴だな(笑)くらいで済ませればいいものを、わざわざ釈明することでその雰囲気をぶち壊してしまった。
・シリアスパートが面白くない。銀魂しかり、ギャグ漫画家のシリアスは面白くない。うすたのようにシリアスと見せかけてギャグというならまだしも…。

【総合評価】
・掲載誌が月刊エースだったんだから、アニメ化されようと当時のちょいエロギャグ漫画の路線を突き進むべきだった。全方位に媚びた話の展開はどっちつかずで全てが寒く、連載当初からのファンを裏切るものになった。
・とはいえ、アニメ化前後までの展開は非常に良い。現在も惰性で続けていることも踏まえて総合評価は悪い、で。

2015/08/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2603 ホスト:2651 ブラウザ: 9629
【良い点】
・ケロロ達が全力で人生を楽しんでいる所!
・作画がキレイで女の子達が可愛い
・そして、程よくセクシー
・メカ等のデザインが丁寧
・ストーリー自体も悪くない
・画面の隅々までネタを仕組んでる所

【悪い点】
・新しいケロロの存在が邪魔
・小雪さんのレズ気質
・ドロロが不憫
・冬樹にあまり魅力を感じない

【総合評価】
僕は、これ程にキャラを楽しそうに書けてる作品を知りません!

ケロロ達は、任務そこそこで、自分達の趣味を大事に生きてます
軍人らしさこそありませんが、これも一つの正しい生き方では
ないかと思います。敵に勝つより、退屈に勝てる方が、ある意味
“真の勝利者"なのではないでしょうか

物語も、段々と劣化はしてるものの、ネタが豊富で飽きません!
パロディーは個人差もあると思いますが、僕は楽しめました!

ただ、これも個人的にですが…。 新しい“ケロロ"(ややこしい)の
存在が邪魔です。 強かろうがただの器用貧乏ですし、デザインも
どうも好きになれません。 物語の展開に困って、苦し紛れに出した
悪手だったと思います

しかし、娯楽作品として非常によくできてますし、評価は“最高"で!

2013/07/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:386(68%) 普通:77(14%) 悪い:104(18%)] / プロバイダ: 24691 ホスト:24773 ブラウザ: 6948
【良い点】
絵は中々いい。
キャラクター。
短編日常ストーリー。

【悪い点】
ガンダム詳しくないとネタの半分はわからない。

【総合評価】

日常系で、変に4コマ化してないのでかなり読みやすかった。

2012/02/14 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
【良い点】
・ケロロたちが可愛い外見ながらやることがブラックで面白い。
・ギャグとかはまあ面白いときもある。
・絵は嫌いじゃない。
・作中にちりばめられたパロディとかは凄く良いと思う。

【悪い点】
・シリアス回がつまらない。
・冬樹がホモ化しそうになった回とか、どう考えても唐突で意味不明な回が多い。
・途中からはギャグさえもつまらなくなった…。

【総合評価】

面白いと思う部分もありましたが、読んでいくうちにだんだん残念になりましたね。
小雪みたいなキャラも正直好きじゃないし、ドロロ以上に夏美との絡みが多いため、ドロロとの絆は希薄に見えます。
自分が好きなキャラはドロロなんですが、ある回では「アサシンは勝機の風が吹かなければ戦わない」とわけのわからないことをほざいたので、「何言ってんだこいつ…」と思いました。

2011/11/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 15848 ホスト:15997 ブラウザ: 3107(携帯)
【良い点】
・ケロロのはっちゃけたキャラ。
・色んな作品のパロディ。
特にバイバインのパロディはウケた。
・個人的に好きなキャラ
夏美、冬樹、クルル、ドロロ、桃華、小雪
【意外な点】
今の所、角川書店の作品の中で唯一の小学館漫画賞受賞作。
【悪い点】
ドロロのトラウマはいつ治るのか…。
それが結構気になります。
【総合評価】
結構面白いからオススメ。
個人的には、ペンギンの問題よりもよっぽど面白い。
『最高』!!

2011/05/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15848 ホスト:15987 ブラウザ: 3429(携帯)
私はむしろ8巻以降をオススメしたい。
8〜17巻は以前のノリを潰し、万人受けしやすい作風に変化します。(正直以前のようなノリは人を選びます。)話など見比べれば分かりますがキャラ同士の絡みのが増え、子供にも分かりやすいストレートな話と、読んでいるだけで楽しい作品になっています。特に注目して欲しいのは、7巻以前にはなかった、クルルの発明が多数登場したり、子供読者を意識するからこそできる、とても自由度の高い話(小さくなってビニールプールで遊ぶ、幽霊になる、プラモを使って騒動を起こす…etc)等以前のようなオタクがメインターゲットの時代には決して見ることのできなかった楽しいドタバタコメディを見られるようになったことは非常に大きいことだと思います。以前のキャラ達はどこかしら癖があり中々取っ付きにくいキャラも多かったです。しかし子供を意識することで癖が薄まり、爽やかな印象を受けるキャラ達に改善されています。そしてストレートなドタバタコメディだからこそキャラ全員が生き生きと動いています。読んでいてとても清々しい気分になれる8巻以降のケロロは何も考えず楽しめる良い作品に仕上がったと思います。女の子達もカワイイので、普通に萌え漫画として楽しむのも良いでしょう。また、漫画評論家の方々にも評価されたことのある、昭和作品のパロディの大胆な使い方、など非常に幅広い世代を取り込める良作だと私は思います。
私は今のケロロを子供向けだとは思えません。幅広い世代に愛されている漫画です。
ただ一つ残念なこととしては18巻から息切れが見えてしまったことでしょうか。

2011/02/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 7763 ホスト:7450 ブラウザ: 8846
友達から借りて読みましたが、結構笑えて面白い

ケロロとタママがすごく笑えた

ただ、悪い点が1つ

夏美をエロの材料にしすぎ
というか、エロネタを多用したいならもう少し年齢設定を上にしないと・・

評価は良い

2010/10/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(75%) 普通:0(0%) 悪い:4(25%)] / プロバイダ: 5962 ホスト:5909 ブラウザ: 11271
【良い点】
とても面白い。
キャラが可愛い。

【悪い点】
・ちょっと理解しにくい内容が多々ある。
・夏美ちゃんのツインテールが初期に比べて短いですが、何故短くなってしまったのか・・・
初期の方が長くて可愛かったと思う。

【総合評価】
面白いです!
吉崎先生、これからも頑張ってください!

2010/08/16 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 7484 ホスト:7742 ブラウザ: 2884
【良い点】そうですなぁ、キャラのデザインはまあいいでしょう。
続いては、この作品のおかげでガンダムにハマってしまった事でしょう。
そして、結構いい話があるくらいです。
【悪い点】ここ、真面目に話すと・・・。
20巻の長編を買う時、保険用に他の漫画を買いました。
読んでみましたが、何かと地味な・・・。えっーと、どこかと不自然な気がしました。
・何故キルル起動するのにメアドが必要なの?。
・何故ミロロはストーリーで必要なのに、没キャラなのか?。
何しろ、ミロロはマールに似てるから、クローンじゃないのかと思ってしまう・・・。
いや、操作とかミルル並に見えてしまったんで・・・。
・他の話になりますが、夏美の修学旅行で出てきて、忍者姉妹(?)に依頼をした変な集団ですが・・・、どうもあれ、往年キャラらしいッスね。
翼君とかのセリフがキャラ崩壊ですし・・・、鉄人しゃべらないのにしゃべったり・・・。
それに、言い残したGR計画すら不明です・・・。(まさか、超次元サッカーの宇宙人のハイソルジャーのジェネシス計画なんじゃ・・・。)
・それとなんか、キャラの無駄遣いをしてる気がするのですが・・・。
ゲストとして出てきたキャラのほとんどが再登場してない気がす(ry
それと、エロシーンですかね。全裸らしきシーンもありますし、過度だとあれですが、軽度なら大丈夫・・・。
【総合評価】えっーと、よくもわるくも、どっちもという地味な評価です。ですが、一話目は結構良かったですし、これからこのようないいストーリーを作ってくれる事を期待しようと思います。

2010/06/16 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:35(64%) 普通:7(13%) 悪い:13(24%)] / プロバイダ: 28659 ホスト:28800 ブラウザ: 11622
【良い点】
・絵。
・途中までは面白かった。

【悪い点】
・登場キャラクターがみんな調子こいてる。
・パロディが酷過ぎる。
・でてくるのがみんな女性キャラか萌え系キャラばっかで感情移入できるキャラがいない。

【総合評価】
ハチャメチャなマンガですな…。
マンガとしては絵とかはうまく、一部クオリティの高いのがあったりします(といっても他の作品にもありがちなのがほとんど)。
さて内容。
はっきりいってダメダメを言わざるを得ない。
まあ、最初の方は面白く感じましたが、7巻から全然笑えなくなり、むしろ読んでてムカつくのもある。キャラもみんな目立ちたがってうるさいし、特に小雪なんかは最悪。
あとパロディ。
この作品はいろんな知名度のある作品をパロってるんですが、はっきりいってうっさい。
「未来町内会」などのマンガのパロディなんかは、パロ元の作品を知ってたら普通に笑えます。が、しかしこのケロロ軍曹はパロ元の作品をバカにしてるとしか思えないほど酷い。なのでこのマンガをパロられたら「ザマ―ミロ」ですね。

この作品、本当に調子こいた作品です。
評価は最悪で。
酷過ぎるマンガだ…。

もっと読む

「【良い点】・ギャグが面白い・キャラ・ストーリー・画力・シリアスも良い・年齢層が広い【悪い点】・エロは...」 by 大瑠璃


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/09/05 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 29763 ホスト:29642 ブラウザ: 5173 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/可愛い/セクシー 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)

もっと見る
1. ケーブルテレビでアニメ見てたら最近のアニソンについて云々 by vanillasalt
... の、慣れてくるとかなり耳に残る曲だと思った。 他にもあの頃の深夜アニメを思い出すとメジャー所で「Air」「ぱにぽにだっしゅ」「ひぐらしのなく頃に」辺りが脳裏をかすめる。バラードだったりアカペラだったりと、カラオケを意識せず掴みどころがなかったり壮大だったり、色々なストーリーが曲を聴くだけで思い起こされる。 フラッシュアニメ版「ケロロ軍曹」もAT- ...
記事日時:2018/08/22
2. 主要キャラに季節が入ってる作品を挙げてみた。 by S・N
... ーと」を視聴したのですが、 本作もまた主要キャラの名前に季節が入っているようですね。 ・桜木ひな子 ・夏川くいな ・萩野千秋 ・柊真雪 「中島ゆあ」は仲間はずれなんですかね? という訳で今回は主要キャラの名前に季節(季語)が入っている作品を挙げていきたいと思います。 ・「ケロロ軍曹」の日向家 ...
記事日時:2017/04/18
3. 2016年ジャンプ51号感想(『デモンズプラン』新連載&読切『地球人間テラちゃん』掲載&『トリコ』連載終了号) by エスパー
... でしたw 食うとる場合かーッ! なんかフードバトルの終盤で無理矢理口に入れたみたいだったよモモシキさん! ナルトとボルトくんの和解はややあっさり気味ではあったけど読んでて気持ちのいい流れでした。 しかしこの漫画、モモシキさん撃破した後は何やるんだろう。…あ、1話冒頭のカタストロフィがあったか。 青春兵器 ケロロ軍曹みたいなの出 ...
記事日時:2016/11/21
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:ケロロ軍曹
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ