[漫画]拳鋼少女リク: 2012/12/12 タケチャン大佐


けんこうしょうじょりく / Kenkou Shoujo RIKU
RSS
漫画総合点=平均点x評価数3,007位8,356作品中総合点2 / 偏差値49.12
2006年漫画総合点145位389作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/12/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 12011 ホスト:11957 ブラウザ: 7398
今改めて手元にある現物を読みながら評価致します。ネタバレも含みますが連載も大分前に終わって今更な時期ですし単行本も入手しにくいと思われますので。

全体的に見ると初期のドラゴンボール(悟空が小さい頃)の影響をかなり受けてる作品ではないでしょうか。

一巻を読んで思ったことなんですが第三話でリクが実は巨乳を隠していたけれどサラシを解き呼吸を整えやすくしてパワーアップする、ってシーンがあったのですがそれをまず第一話でやれば良かったのではないかと思いました。
ベタですけれど
「主人公サイドをさらっと紹介→雑魚を主人公が蹴散らす→ボスが出てきて主人公が一旦ピンチに陥る→サラシを解いて力を発揮」
ってな感じの第一話にすればもっと読者は食いついた気がします。ぶっちゃけると第四話〜六話を一纏めにして第一話にしても良かったと思います。

二巻ですが途中出てきた「藤堂主税」というキャラ、正直いりません。カッコいいキャラでもなければ三枚目としても中途半端な感じがします。

二巻から三巻にかけて修行するシーンもそこまで必要ないと思います。二巻の中盤に出てきた手ごわそうな相手を倒す為というのもあるのでしょうが只でさえ月刊誌なのに展開をスローペースにしてしまったのは失敗ではないでしょうか。

結局最終三巻の最終回はソードマスターヤマトみたいな駆け足となってしまいました。このドタバタっぷりは巻末コメントによく現れてます。

【良い点】
リクはポニテ萌えの私の好みです。尚且つ実は巨乳なんだけれど隠しているという設定がツボです。

【悪い点】
時間、と言うか構成、展開の進め方が下手。
もういっそのこと
「雑魚を主人公が蹴散らす→ちょっと強いのが出てきて主人公が一旦ピンチに陥る→サラシを解いて力を発揮→強い奴を倒してエンド」
のお約束を毎月やってりゃ良かったのではないかと思います。時折どたばたギャグやお色気シーンなんかをアクセントにしながら。

【総合評価】
勿体無い、歯がゆいと思う漫画でした。
タイトルにもなっているヒロインのリクをもっと中心にすれば良かったのでしょうが何分途中から加入する脇役が邪魔だったのではないでしょうか。


論客名: パスワード:




この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ