[漫画]家政婦が黙殺 篠房六郎短編集


かせいふがもくさつ しのふさろくろうたんぺんしゅう / Kaseihu ga Mokusatsu
RSS
漫画総合点=平均点x評価数7,159位8,980作品中総合点-1 / 偏差値48.31
2002年漫画総合点232位285作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ゼロ年代初期に屹立した名著ふたたび!! 諸般の事情により長らく入手困難となっていた異才の処女単行本、奇跡の復刻!
中二的イマジネーションに満ち満ちた風変わりな短編十八連発!!
作者:篠房六郎
出版:ビブロス講談社
日本 開始日:2002/06/05(水)
[開始日詳細]
2010/02/23講談社より新装版が出版された。
1,36611
最近の閲覧数
1000001110
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/08/22 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/12/27 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1741(52%) 普通:871(26%) 悪い:754(22%)] / プロバイダ: 31359 ホスト:31358 ブラウザ: 8626
一冊に18篇ものショート短編が詰まった単行本(連作あり)で、色んなタイプの漫画がありましたが
基本となっていたのはド下ネタの雨嵐だということでしょうか。そんな下ネタギャグには妙なアングラ感が
あったのだけど、、、

そもそも作者さんの作品は「百舌谷さん逆上する」「空段師」などを読んできたのだけどイマイチで
どうも篠房さんとはツボが合わないらしい。というのを強く感じていましたが、今回はショートっていうのは
物語というよりもセンスを読む意味があったり感性が合うのかを確認しやすいという利点があるだけに
これは決定的かもしれません

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ