[漫画]カムイ伝


かむいでん / Kamui Den
  • 考えさせられた
  • 勉強になった
  • 面白い
  • 悲しい
  • 怖い
  • びっくり
  • 格好良い
RSS
漫画総合点=平均点x評価数786位8,897作品中総合点14 / 偏差値52.75
1964年漫画総合点3位10作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.50(最高)4
キャラ・設定2.25(とても良い)4
画力1.50(とても良い)4
考えさせられた100%4人/4人中
勉強になった75%3人/4人中
面白い75%3人/4人中
悲しい50%2人/4人中
怖い50%2人/4人中
もっと見る
属性投票する
著者:白土三平
出版社:小学館
日本 開始日:1964/11 ガロ 1964年12月号から1971年7月号までの全74回
17,39799
最近の閲覧数
1013214200
1人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/04/14 / 最終変更者:kunku / その他更新者: 孔明 / 提案者:カジマさん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/07/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1699(52%) 普通:845(26%) 悪い:731(22%)] / プロバイダ: 13716 ホスト:13580 ブラウザ: 5947
【良い点】
・白土三平の歴史観、物語観
主人公であろう筈のカムイがあくまで歴史の傍観者でしかなく
侍である竜之助や百姓の正助からの視点を主観にし、その個々が魅力的に描かれていますが
それぞれの人生を深くまで掘り下げたドラマは真に迫っており歴史ファンタジーとして
その群像劇として圧倒的なおもしろがありました

【悪い点】
・物語の把握するのがやっかい
人や場面が飛び飛びで、時には時間を撒き戻して、さらにはカムイが自由自在に変装までするのもだから
物語の全貌を掴むのに苦労します。長所である重厚なドラマと相容れる点ですがやっぱり短所かな

【総合評価】
封建支配の時代を強く生きた人々の群像劇として、歴史を動かしてきたその裏では常にぞんざいな扱いを受けてきた百姓の存在が
あったことを強く意識してしまいます。社会の最底辺に追いやれれた非人、百姓からの視点の歴史漫画というだけでも珍しいのに
そのシナリオには卓越したリアリティがありました

階級制度における生活の苦しみと根強い差別意識による格差社会、そして自然災害によって生きる糧を失っていく百姓農民
その細部に拘った時代描写、もっといってしまえば作者の歴史観はあらゆる歴史漫画の中でも群を抜いていました

生きるというだけでも大変な労力を要する時代において、苦労が報われない人々をずっと追い続けるのは読んでいるだけでも苦しいものがあり
それこそがテーマとなっているとはいえ、少しくらい幸せや希望を持たせてもいいんじゃないかと同情してしまうほどでした

その重厚なテーマ性を買って【とても良い】とさせていただきますが、しかし漫画としてはどうなんでしょう?
カムイが傍観者としての存在でしかないこともあり創作の歴史書といったほうが正しいんじゃないかな。むろん褒め言葉ですが

2010/07/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21462 ホスト:21179 ブラウザ: 10776
【総合評価】
この作品は大学の図書館に所蔵されていたのでそれで読みました。いやあ、江戸時代ってきっとこうだったんだろうなあというのを思わせてくれるようなものですね。これほど身分差別の不条理、厳しさ、理不尽さを前面に押し出してきっちり描いた漫画はないかと思います。しかも考古学者によりこれが史実に合ってるとまで言われたほどですからね。

この作品はカムイ伝と名前こそついているものの実際の主人公は正助及び彼を取り巻く人々であり、カムイはどちらかといえばこの作品では狂言回しに近い気がします。言うならばストーリーがどう進んでいるのかをわかりやすく示してくれるというか。

この作品は「忍者漫画」というよりは寧ろ「江戸時代の歴史漫画」と捉えた方が良い様な気がする。叶わぬ恋や村八分などの被差別部落が包み隠すところなく描かれていますから。評価は「とても良い」で。忍者漫画としての面白みには少し欠けるかなという感じです。

[推薦数:1] 2009/09/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:279(39%) 普通:189(26%) 悪い:248(35%)] / プロバイダ: 47493 ホスト:47540 ブラウザ: 7351
カムイ外伝が映画化された様ですが、自分はこちらのカムイ伝しか読んだことはありません。あっちは忍者物の戦闘が主なのかな?

カムイ伝は小学生の頃に父親に薦められて読みましたが、初めて「士野工商」の下に「非人」という人達がいた事を知りました。(その後授業で習いましたが)
現在でも「部落差別」として残っていますが、この時代を描いた時代劇や小説などでもここまで非人に対して焦点を置いた話は他にはないのではないかと思います。
カムイは途中から忍の世界に入りますが、基本的には武士、農民、非人、商品、忍(赤目)の視点から時代を描いた作品だと思います。
序盤はカムイと百姓の正助、中盤は商人の夢屋と赤目の視点から主に描かれています。
確かに部分部分でカムイ等の忍者対決などありますが、物語全体を通しての主人公は明らかに百姓の正助でしょうね。カムイは中盤以降ほとんど出てこなくなります。

非常にメッセージ性が高い作品なだけに、続編のカムイ外伝はどうして忍者物の漫画になってしまったのか残念でならないし、そちらの方が知名度がある事がまた残念、
純粋に忍者の戦いが読みたい方には話が重過ぎる話かと思いますが、一度は読む価値はある作品だと思います。

2008/04/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(56%) 普通:54(27%) 悪い:34(17%)] / プロバイダ: 4446 ホスト:4243 ブラウザ: 5234
時代物でここまで現実を描いた作品は珍しいのではないでしょうか?
「非人」を題材にした作品は自分が知る限りこれだけだと思います。
百姓から疎まれたりなどはずっと続きましたが、主人公のカムイに関しては途中から忍の道に入ってしまうため、非人にスポットライトが当たることは後半少なくなった気がしますが・・
自分は百姓の正助や商人の夢屋の描き方が面白かったと思います。

2008/02/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 8643
学校の図書館に何故か置かれていたのを読みました。被差別階層に生まれ、その理不尽さに苦しめられ、忍びの者となってからはその非人間的な世界に疑問を抱き、抜け忍となった若者と、農民と被差別階層の民との間に生まれ、世の中の不条理さを改善しようと奮闘する若者の活躍を描いた漫画でしたな。

しかしまあ、過酷で激しい漫画もあったもんですな実際問題として。ここまで階級差別に代表される社会の理不尽さを押し出した漫画はそうそうないかと。

2005/06/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 34205 ホスト:34203 ブラウザ: 4184
小学校の図書館に唯一置かれていた漫画。

読んだ瞬間、世界に取り込まれた。「非人」など聞いた言葉もでてきて、ストーリーはそこまでりかいできなかったが、のち見た漫画より今思えば画力がすごかった。

2005/06/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:258(71%) 普通:71(19%) 悪い:36(10%)] / プロバイダ: 41228 ホスト:41190 ブラウザ: 6305
マンガといえども時代背景から抜けきれるわけではない。それは当たり前のことだ。個人的には一部の後半はほぼリアルタイムでおっかけていたので(金がなかったので大体、立ち読みですませていた)、非常に思い入れがある。二部はちょっと間があきすぎて時代にあわなくなってしまったかなあという気がする。

階級史観とかってよく言われるけれど、別にそんなのは気にする必要はない。純粋にエンターテインメントとして読めばいいだけだし、小難しい話は一切ない。当時も差別は当然あったろうしどういった差別だったかのは、同時代人でも本当はわからないことだと思う。別にただの物語として楽しめばいいだけだと思う。私はどっちかというと青春マンガっていうか青年の成長の物語として読んでいた。仲間、異性とのかかわり、理想、現実、挫折、復活、さらなる挫折って感じで。『カムイ外伝』とは異なり、カムイ自体は狂言回しに近くなるし、カムイが知ってしまった秘密も後世にそれなりに影響を受けたり元になったものも出てしまったのでまったく衝撃はなくなってしまったしね。個人的に好きなキャラクターはなんといっても草加竜之進ってミーハーさだけれどね。

マンガなんて、いつの時代、誰が書いたとしても、おもしろいかどうかだけで十分だ。

2005/06/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:357(54%) 普通:105(16%) 悪い:196(30%)] / プロバイダ: 30606 ホスト:30421 ブラウザ: 3846
創作としては重厚で面白いんですけど、
さすがにこれの階級闘争史観は今となっては古びてしまってます。
読む時にはその辺のイデオロギーを頭にいれとかないと駄目ですね。

2005/06/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3580(33%) 普通:3771(35%) 悪い:3455(32%)] / プロバイダ: 9106 ホスト:9308 ブラウザ: 5234
【良い点】

3人の主人公の内、2人はいずれかだったけど、農民やそれよりもさらに下層の被差別部落民の差別・迫害の実態等、
江戸時代期封建社会の「闇」の生々しさ。

そうした人間ドラマをさらに盛り立てた、数多くの脇役キャラの存在感及び、鋭かった、骨太の劇画調のタッチ。
後者については、忍者の暗闘や現代社会の喧騒とかとは無縁だった自然環境も綿密に描かれていたと思います。

【悪い点】

特にはないですが、強いて言えば作者の思想がわずかながらも垣間見られる描写も他方見られ、そういうのに
拒絶反応を抱く人もいるかもしれない?ぐらいです。

【総合評価】

某有名漫画でも「あらゆる視点から見ないと本当の歴史は分からない。」というようなナレーションも見られましたが、
これは忍者という一見わかりやすい題材ながらも、壮大かつ重厚なスケールで贈っている、歴史群像の大作ですよね。
実はまだ完結していないらしく、第三部も構想されているらしいですが、作者の方ももうご年配ですし、早く続きが
読みたい所です。学校の閲覧室等で読む機会がありましたが、「未来への教訓」として受け止める事ができたという
点でも評価は「最高!」とさせていただきます。

この評価板に投稿する



2019/05/05 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8323 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/格好良い/考えさせられた/勉強になった/道徳心&モラル 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 推薦数120件到達御礼 by CHIGE
... 。(昭和40年代の少年サンデーや少年マガジンまで保管してあったので 古い漫画の数々にやたら詳しくなってしまいました・・・) 水木しげるの「悪魔くん」「河童の三平」「墓場の鬼太郎」「テレビくん」 石森章太郎の「竜神沼」「サイボーグ009」 つげ義春の「ねじ式」山上たつひこの「光る風」 白土三平の「カムイ外伝」「カムイ」「忍者武芸 ...
記事日時:2018/08/06 [表示省略記事有(読む)]
2. ダミーヘッド『カムイ外伝』を聴いている。レベルの高い同性愛者が続出。面白い。 by 青い羊
... カムイ外伝』が面白すぎるのである。 『カムイ外伝』は(驚くべきことに半世紀前に世に問われ未だ未完の)被差別階級出身の抜け忍の逃走劇等を描いた傑作娯楽漫画。 90年代にNHKラジオドラマHEROを総嘗めにした、実力派イケメン特化声優の古澤徹氏が主人公を演じている。それだけで100点である。 本カムイ』の主人公の ...
記事日時:2014/11/26
3. 頑張ってください → お前が頑張れよ by 島3号
... きまん氏が自ブログのコメントに返してたツっこみから。 先日、当サイトユーザで「好きなご長寿キャラを挙げてみよう」という企画をなさっていた方がいらしたけど、 個人的には、老人キャラといえば、白土三平の漫画『カムイ』に登場する「左卜伝」が印象に残っている (読み方は多分「ひだり ぼくでん」よいと思います。「ぼく ...
記事日時:2012/11/02
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合、又は「最悪」の比率が一定評価総数(20-30)超えても8割以上ある場合、非適切にバランスを欠いた評価者とみなして全評価削除の対象になり得ます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ