[漫画]石田とあさくら


いしだとあさくら / ISHIDA to ASAKURA
  • 道徳心&モラル
  • びっくり
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:石田とあさくら
漫画総合点=平均点x評価数8,485位8,857作品中総合点-8 / 偏差値46.21
2011年漫画総合点316位330作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定-1.40(悪い)5
画力-1.40(悪い)5
ストーリー-2.00(とても悪い)5
道徳心&モラル40%2人/5人中
びっくり40%2人/5人中
セクシー20%1人/5人中
悲しい20%1人/5人中
考えさせられた20%1人/5人中
もっと見る
属性投票する
作者:マサオ
掲載誌:月刊ヤングキングヤングキング
出版:少年画報社
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2011/10 月刊ヤングキングヤングキング 12月号 / 終了日:2012/07/09 2012年15号
3,99144
最近の閲覧数
1004100121
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/22 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:こおりやま (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/09/07 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:550(54%) 普通:214(21%) 悪い:257(25%)] / プロバイダ: 31518 ホスト:31636 ブラウザ: 5173
イラスト投稿サイトで人気者になった作者の代表作で、ジャンルはシュールギャグ。
BLを自称しているがどうみてもそんなイメージはなく、あくまで全年齢向けであるためにギャグ漫画という体裁をとるのだ。

画力や漫画力で勝負できるレベルではない。背景は無機質で冷たい印象を与え、全体的にキャラクターのポーズや動きはぎこちない。コマ割りも読みづらく工夫がない。
それもそのはず、作者は・・・おっと誰か来たようだ。

肝心のギャグセンスも非常に古い。品の無い妄言を取り留めもなく垂れ流していくスタイル。なのでびっくりするほどつまらないのだ。
最初のうちは面白いと思えても、それは蜃気楼の如し。徐々に飽きが来ること必至である。
良かったところを挙げるなら、女の子がかわいいところか。

【総合評価】
読む側にとってはハードルの高い作品で、くそマンガを自称したら一周回って笑いが取れるだろう。
ヤングキングはこれぐらいしか弾がないわけでは決してないはずだ。投稿サイトでちやほやされているだけじゃ商業レベルの域には達しないという例。

アニメの方も問題はあるが、それはまた別の話・・・

2017/09/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:44(48%) 普通:13(14%) 悪い:35(38%)] / プロバイダ: 163 ホスト:314 ブラウザ: 11783
【良い点】
作者の画力の高さ。キャラの表情が硬くともギャグ漫画の絵としては異質でその硬い表現こそシュールな面を巧く際立てていると感じました。
内容も近年流行りのBL物を皮肉った作品ということですが逆に個人的にはBL物特有の不快さをお馬鹿さで打ち消す部分が可笑しく笑え、ツボにはまりました。そのシュールな馬鹿馬鹿しさが良いです。キャラクターもシュールな面だけでなく不思議とお馬鹿さと不快でない下品さがあり好印象を受けました。

【悪い点】
ラストの落ちが唐突であったこと(正直に言うと中途半端に終わった感じが強いです。)
主人公は何がしたいのかと疑問が浮かぶ行動が多く明確さに欠けていた事。
2巻しか続かなかった事も残念ですね。

【総合評価】
トレパクで騒がれた事を差し引いても正直どこか面白いシュールギャグ漫画ですね。アニメ程ネタの衝撃やキャッチーさは減退しても下ネタのくだらなく面白い部分やキャラクターのお馬鹿な面も相変わらずで個人的に笑えました。
評価はとても良い寄りの[良い]です。

2013/02/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(36%) 普通:3(8%) 悪い:20(56%)] / プロバイダ: 24026 ホスト:24034 ブラウザ: 5345
【良い点】
皆無

【悪い点】
作者の画力の無さ
シュールギャグを勘違いして書いたようなストーリー

【総合評価】
あえてトレパクは言いません。
それを抜きにしてもとにかく不愉快な内容でした。
元々がピクシブの中での内輪向け作品だったというのもあるのですが、
まったくクスリとも来ませんでした。
シュールギャグを謳っていますが、意味不明なだけとシュールは違います。

評価とは別の話ですが
トレスが発覚した2巻で、トレスを指摘されたコマを全部修正してるのもどうかと。
画報社自体は電話で無実ということを認めたはずでは?

[推薦数:2] 2012/08/31 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:95(65%) 普通:13(9%) 悪い:38(26%)] / プロバイダ: 17582 ホスト:17455 ブラウザ: 7745
トレパクで騒がれた本作ですが
それを差し引いても正直どこが面白いか理解できませんでしたね

というかそもそもギャグ漫画として落ちていないという印象を受けました
ところどころ笑わそうという気概は感じられるのですが(それも滑ってますが)
ラストの落ちが唐突であったりそもそも落ちていなかったりとどうしようもないです

それに下ネタがいちいち不快です
例えば太臓や南国のようなきちんとツボを押さえている下ネタ漫画なら素直に笑えるのですが
この作品はわざわざ女の子を中傷したりするネタにして使っているのが気持ち悪かったです

というかそもそもキャラクターが不快でした
近年はやっているBL物を皮肉った作品ということは知ってはいたのですが
だとしても主人公は何がしたいのかと疑問が浮かぶ行動が目立ちます

それに全体的にpixivを初めとするネットのノリ(唐突なパロディ多用、とにかく詰め込む、ツッコミ不在)を持ち込んでいるのも滑っていましたね
そりゃネットならいくらでもカオスにしても問題はないですよ
だって読者が適切なツッコミを入れて、そのツッコミによって他の読者が笑ってくれるんですから
ですがこれを一人で読む商業誌でやっちゃいけません
商業誌ではボケだけでなくツッコミのスキルによってギャグの完成度が左右されるんですよ?
こんな事をしていてはそりゃラストに掲載されるようになって打ち切られますよね

また絵が上手いとは言われていますが、個人的には古臭さが目立ち
また、キャラの表情が硬くギャグ漫画の絵としては失格に感じました

ピクシブでは相当な支持を得ていた作品らしいですが僕にはどうも合いませんでしたね
正直つまらなかったです
トレパク抜きにしても打ち切りは妥当だと思います

過去に「DOGS」の三輪士郎先生や「ヒトガタナ」のオニグンソウのような実力のある絵師を輩出してきたピクシブですが
近年ではかのクロガネの池沢先生やこのマサオ先生など、出身者のレベルが低下している事が如実に現れた作品でしたね

やはり一枚絵のセンスと漫画のセンスは全く異なるのでしょうね

なぜ画報社はこの作品を引き抜いて連載させようと思ったのでしょうか
理解に苦しみます
評価はもちろん最悪で

この評価板に投稿する



2018/09/07 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 31518 ホスト:31636 ブラウザ: 5173 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像とても悪い(-2 pnt)

もっと見る
1. 2013年冬アニメ売り上げ予想の話。 by swallow tails
... ないです。(5/22) ・『幕末義人伝 浪漫』 … 予想: **** 枚 面白いんですけど、売れない作品でしょうね。江戸が舞台か思ったら京都でした。(発売日未定) ショートアニメの『僕の妹は「大阪おかん」』、『ヤマノススメ』、『まんがーる!』、『あいまいみー』、『石田あさく』、『戦 ...
記事日時:2013/02/08
2. 現時点での今期のアニメ by しめりけ
... あいまいみー:激しいです・・・色々・・・ 戦勇:ヤマカンからはフラクタルの悲劇を、この主人公からはバカテスの吉井明久を思い出す。 妹は大阪のおかん:あるある思う事何年前の話だよ・・・・思えるものが混在していますが妙な偏見を生まないことを祈る。そんな私は関西人。 石田あさく:ごめん、これ ...
記事日時:2013/01/28
3. 2013年冬アニメをチェキ by エスパー
... まだ連載していたのか。GS美神超えるんかなあ。 ・ビーストサーガ ホビー枠。最強ジャンプで連載しているらしい。 ・幕末義人伝 浪漫 GUN道枠。ネタアニメになってくれればいいな! なったらいいな! 個人的に来季のお楽しみの一つ。 ・ヘタリア The Beautiful World 過去のシリーズ見ていない。 ・石田あさく トレス疑惑が ...
記事日時:2012/12/01

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:石田とあさくら
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ