[漫画]彼岸島 48日後…


ひがんじま よんじゅうはちにちご / Higanjima 48nitchigo
RSS
漫画総合点=平均点x評価数7,395位7,680作品中総合点-11 / 偏差値45.41
2014年漫画総合点170位178作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

『彼岸島』『彼岸島 最後の47日間』につづく3rdシリーズの幕が上がった!
雅によって吸血鬼ウィルスがまかれ、日本が血に飢えた化け物の国となってしまった。生き残った人たちは、いつ襲って来るかわからない吸血鬼に怯え、暮らしていた。そんな中、人間たちの間である男の噂が流れる。


作者:松本光司
出版社:講談社
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2014/08/18(月) 週刊ヤングマガジン 2014年38号
公式サイト
1. 漫画『彼岸島 48日後…』公式ページ « ヤングマガジン
2,74177
最近の閲覧数
52106124122
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/09/11 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/04/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(75%) 普通:2(10%) 悪い:3(15%)] / プロバイダ: 21687 ホスト:21561 ブラウザ: 4691
【良い点】
進撃の巨人の様な派手な戦闘シーンと残酷な描写などのその場の見せ場。

【悪い点】
過剰なまでの性的描写と毎回同じ様な戦い方やシーンが長期化している為飽き気味。
脇役があまり活躍しない(したとしてもそのキャラは死ぬか化け物になり敵に回って死ぬかのどちらか)

【総合評価】
何と言うか性的描写がさらに酷くなっている気がする。とは言えその場の見せ場は大した物で、派手な戦いは凄く、ストーリー的にはまとまっていない印象がありますが、単純な勧善懲悪の漫画で難しい事が書いていない分面白いと思います。

2017/02/18 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(59%) 普通:3(9%) 悪い:10(31%)] / プロバイダ: 29367 ホスト:29386 ブラウザ: 8284
【良い点】
本当に見当たらない。

【悪い点】
ただグロくて残酷にしているだけで話がスカスカ

【総合評価】
最初の彼岸島から見て、今は内容がなくなってしまい新しい鬼の登場だけが見せ場だった。
しかし、10巻のあのエロ爺の鬼はもう非の打ちどころのない駄作。
とうとう鬼のアイデアまで尽ききったという感じ

しかし、いつかは日本全部を放浪してこの第3部も終えるのだろう。
そしたら雅が日本はもういい、とかいってきっと海外に行くのだろう。
引き延ばしにもほどがある。

2016/06/26 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:273(36%) 普通:254(34%) 悪い:229(30%)] / プロバイダ: 12213 ホスト:12128 ブラウザ: 9933
【良い点】
意図せぬシュールギャグとしての話題性くらい

【悪い点】
引き伸ばす必要性。仕切り直す必要性
下品さは維持しつつ、グロやシリアスさに耐性ができてしまい、最早シリーズの悪いところだけ受け継いだ感じとなってしまっている
舞台は広がったが逆に世界観の非凡さを失ってつまらない

【総合評価】
うーん、このままだと読んでるのは惰性と言わざるを得ない
今後の展開に期待したいが、最早何が起きても驚かないくらい慣れてしまったのが厳しい

2016/06/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(43%) 普通:0(0%) 悪い:4(57%)] / プロバイダ: 42116 ホスト:42293 ブラウザ: 5189
【良い点】
サブキャラにもけっこう魅力があります

【悪い点】
ツッコミどころが多い

【総合評価】
何も考えずに読める面白いと思います
この作品は細かいことを考えるだけ無駄なような気がしますし

2016/04/22 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:355(55%) 普通:0(0%) 悪い:286(45%)] / プロバイダ: 24415 ホスト:24312 ブラウザ: 9081
【良い点】
絵がそれほど上手くない部分に救われて、
残酷描写が緩和されている。

【悪い点】
・島で決着をつけず、吸血鬼本土上陸を許したことでここまでの努力を無駄にした事。
・大切なはずの仲間を作中で裏切らせた事。
この二つが私としては決定的な致命傷です。

【総合評価】
雅に結果的に本土への上陸を許してしまい、吸血鬼が本土で暴れだした、というのがこの漫画の内容ではあると思いますが・・・

ここでは、私としては上記に挙げた通り、決定的に許せなかった、というか、致命傷に挙げたい部分が二つあります。

一つは、島で話をまとめなかった事で、ここまでの努力を結果的に台無しにしてしまった事。
それまでに雅の重鎮だったはずの斧神をも倒し、仲間の身を挺した犠牲があったにも関わらず、雅の本土進出を許したという地点で、ここまでの明達の努力を完全に台無しにしてしまった事です。
これで苦労を結果的に無駄にしたと言えます。

もう一つ、私が何よりも許せないのは、明の親友だったはずの西山とユキを吸血鬼にした、即ち結果的に敵に回してしまった事。
特に西山が吸血鬼に変わり果てた姿はショックでした。
今まで一緒に頑張ってきた登場人物に対して行った行為が余りにも酷過ぎます。
登場人物をこうも簡単に捨てるような行為はやはりすべきではないと思います。
呆れて二の句も告げられません。

たとえ何であっても話は島の中でしっかりまとめ、雅との決戦は島の中で行う必要があった、と思います。
努力を無駄にしただけでなく、主要人物を粗末にしたとあっては評価は「最悪」以外にありません。

あと、最後はこういうオチもアリだな、と思います。
「吸血鬼にならなければ雅を倒せないと解った明はそのために結局吸血鬼になった。そして吸血鬼化した明は雅と刺し違えて明、雅両者共に死亡し、結果としてこの事態を止められる人物は存在しなくなった。そして(この世界の)人間は全て吸血鬼となり、人類は滅亡した。」

2015/05/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 11528 ホスト:11338 ブラウザ: 4683
【良い点】正直って見当たらない。 あえて言えば絵があまり上手くなく、人が死ぬ場面でもあまり絵的にショックを受けないことかな?

【悪い点】話がもうどうでも良くなってくるくらいマンネリ化している。ある意味マンネリ感を楽しむにはいいかもしれない。一見重要なポジションかな、と思うような登場人物も意味もなくあっさり死んでいくし、進行上の矛盾も目立ちまくり。中盤はピンチを煽りまくっている印象があるが、そのピンチも「乗り越えた」ではなく、「なんでこの展開になるの?」という疑問をはらみつつ、なんとなく終わったな、という感じで終わる。登場人物の感情の切り替えの速さ(いくら何でも速すぎる)も脱力感を誘う。

【総合評価】連載開始の頃はまだ次も読んでみようかな、という感じがあったが今はもうどうでもいいくらい最悪。

2014/09/23 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:138(60%) 普通:29(13%) 悪い:64(28%)] / プロバイダ: 9113 ホスト:9423 ブラウザ: 5171
島での戦いが全く無意味と化した第三作。ついでに舞台もすでに島ではない。

バラ撒かれた蚊は冬になって死滅とか、雅がいなくなって魚型オニは消えたとか
ご都合的な設定を回想ひとつでごまかすあたり相変わらず適当でいいね。

ソレが正しければ雅の周りには相変わらずオニだらけ、というか、雅から離れている
場所にオニがいることが既に設定矛盾なのだが、そんなことはどうでもいいか。

丸太と日本刀と扇子があれば永遠に話は続くのだし。

またまた延々とオニとの戦いが続くようだ。スカイツリーの最上階にいる雅を追って
階段を上がっていく日を楽しみに待とう。

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声