[漫画]ガンドランダー


Gun d Lander
RSS
漫画総合点=平均点x評価数3,857位8,790作品中総合点2 / 偏差値49.15
1990年漫画総合点73位143作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
著者:友杉達也
掲載誌:デラックスボンボン
発売元:講談社
日本 開始日:1990 デラックスボンボン / 終了日:1993
5,54711
最近の閲覧数
1100000000
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/07/01 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: 羽幌炭鉱 / 提案者:スパン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2006/04/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 14211 ホスト:14106 ブラウザ: 4487
石器時代な味わいのガンダム、という印象。
最初のランダー=ガンダム、グルゲル=ザク、ゼファード=ゼータなどという言いかえが結構難解なものが多かったが、正義のガンドランダー達が赤い盗賊団(レッドシーフ)という盗賊団なんて言えない大規模な悪の組織と戦う話(主人公のガンドランダーたちはそれぞれ領主だった所為か、何処か大人を感じさせた)の第一弾。巨悪のガンマドラゴンを倒すためにスペリアルランダー、アレックスランダー、ゼファードプラスの3人がそれぞれ必要なパーツを探しに3手に別れて冒険した後に合流してガンマドラゴンと戦うという第2弾(第1弾と設定がつながっている)。ガンドラゴンの使い手たちが巨悪と戦う第3弾なんてのがあった。
個人的には実力はあるが未熟者の3人が主人公の第2弾が一番記憶に残っており、彼らがガンマドラゴンを倒すために必要なアイテムを探しに3手に別れてそれぞれ従者的な仲間を連れての冒険をしている話では、アイテムを持っている領主(=ロードクラス)やその配下たちとの話がそれぞれ面白いものに仕上がっていた。【ガンダムセンチネル】の主人公よろしくにDQN要素たっぷりのスペリオルランダーの礼儀知らずぶりに憤りながらもそれを教えたロードジオ(THE・Oモチーフのキャラは大抵が悪党だが、彼は道理を知る大人物だった)やアレックスランダーたちと絡んだのは犯罪者たちの島を収めるロードゲーマルク(彼は3人の中では唯一悪党という感じだった)、ゼファードプラスたちと絡んだのは荒々しい配下達を従えた女傑のロード・クィンマンサ(彼女は配下に対して分け隔てなく接する人であり、また海賊退治をゼファードらにやらせながらも約束を守るという人格者だった)など、むしろ主人公達よりも彼らのほうが面白いキャラが揃っていた記憶がある。この主人公3人はパワーアップしても連携が取れないとために最後は3人が合体してガンマドラゴン(のパワーアップした形態)に立ち向かうという情けなさだった。まあ、それらをひっくるめても好きだったりするのだが…。
立体化関連では殆どガシャポン以外では不遇(BB戦士でスペリオルランダーが出た程度)だった所為か、知名度ではかなり苦戦していると思うのだが、結構面白い作品だったのは事実である。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ