[漫画]極楽町一丁目(嫁姑地獄篇)


ごくらくちょういっちょうめ / Gokuraku tyou ittyou me
RSS
漫画総合点=平均点x評価数2,071位8,670作品中総合点4 / 偏差値49.73
1990年漫画総合点47位141作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作者:二階堂 正宏
本作で、1992年に第21回日本漫画家協会賞を受賞
日本 開始日:1990 小説新潮 1990年1月号 / 終了日:1999 1999年4月号
4,79522
最近の閲覧数
1101000001
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/06/30 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:ろぎ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2007/06/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:93(74%) 普通:14(11%) 悪い:19(15%)] / プロバイダ: 13951 ホスト:13771 ブラウザ: 2463
嫁と姑の、永遠に続く殺し合い。
完成されたフォーマットのもとで行われるそれは、確かに地獄と言えるのだろう。
……だが、そんな小難しいことはどうでもいい。
硬軟織り交ぜたバリエーション豊富な、嫁の殺害計画が可笑しい。
その攻撃を、時に言葉巧みに、時にマトリックスじみたアクションで回避する姑が可笑しい。
それが日常行事のように繰り返されること自体、もう最高にブラックで可笑しい。
タタミに突き立てられた刃を挟んで交わされる「いつもの会話」で、本作は一応の幕となっている。
嫁と姑の戦いに終わりはないと語る、実に鮮やかな結末だった。

評価は『とても良い』で。

2007/06/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:338(64%) 普通:161(31%) 悪い:27(5%)] / プロバイダ: 42181 ホスト:42190 ブラウザ: 6812
旦那が長期の単身赴任で、年老いた姑と暮らす嫁。
姑は、最近惚けてきて、その世話も大変。
心労がたたって、ある日嫁は包丁を持って、義母の部屋に入り…………

話としては、重苦しいモノになるはずなのに、なんでだろう、
……振り下ろす包丁を、義母がヒラリとかわし、なおも向かってくる嫁を『一本背追い』。

最初から最後まで、これの繰り返しである。
あの手、この手で、義母を抹殺しようとする嫁と、それを交わす病弱(?)な姑。
妙に可笑しい。
姑が強すぎる。

トムとジェリーの嫁姑版と言ったところなのか?

こういうブラックユーモアなコメディが大好きなので、「とてもよい」にします。

この評価板に投稿する




1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第665話(1315話)「1年生ラスト週間!! 作画テクニック丸裸!? 〓大物アニメーター 鷲田敏 by 陣兵
... "シリーズ」、「虎男さんのお気に入り」、 「ぷっぷちゃん」(鶴屋次桜原作)、「テツぼん」(高橋遠州原作)他。 1352.【新山たかし先生】 「ドラゴンクエスト 4コママンガ劇場」、「半熟忍法帳」、「名探偵ズッコケ三人組」他。 1353.【二階堂正宏先生】 「アイアムソルジャー」、「幸福論」、「"極楽丁目 嫁姑地獄 ...
記事日時:2011/05/12

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ