[漫画]ギャル☆クリ!: 2019/02/09 mosukuwa


ぎゃるくり / Gal Cleaning!
RSS
漫画総合点=平均点x評価数7,223位8,703作品中総合点-1 / 偏差値48.29
2018年漫画総合点83位129作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/02/09 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2204(58%) 普通:769(20%) 悪い:858(22%)] / プロバイダ: 44288 ホスト:44225 ブラウザ: 8943
マガポケで連載された「汚ギャル×潔癖男子」の漫画。
部屋が汚いギャルの同級生と共同生活する事になった主人公が彼女の部屋を片付けるラブコメディで、初期はかなり二人の掛け合いやちょっとした清掃知識などが楽しめる王道だったと思います。

ただ、そうしたプラス評価が出来たのは最初だけ。
話が進むごとに好感の持てていったはずのギャルではなく、変な委員長が何話も謎の回想を始めて、そこで主人公の過去が何の伏線もなく唐突に明かされたあたりでガッカリしました。
委員長の登場でなぜか数話に渡って彼女が犯された経験を語るパートは、果たしてギャグのつもりなのか、趣味でやってるのかわかりませんけれど、ぽっと出のキャラのR-18シーンが続き、しかもそれがコンセプトであるギャルではなく委員長って……(ギャルなら良いって話でもないですが)。
単純にクドすぎて、「今回もまたこの回想かよ……」っていうストレスの度合いが大きかったです。流石に作者がやりたいならR-18行けば?って思いましたし、編集がやらせたならクビ切るべきじゃないかと。
で、「どうしてこうなった!?」なんて思っていたらそのままヤケクソ気味に終了してしまい、唖然としたというのが正直なところです。

評価は「悪い」です。
王道ラブコメと見せかけて途中から壊れ始め、最後は打ち切りエンド。
ラストも二人の仲は進展せず、見たい物は見られず、見たくない物を延々見せられたという幕切れでした。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ