[漫画]花よりも花の如く


はなよりもはなのごとく / From the flower like the flower(Hana yorimo Hana no gotoku)
RSS
漫画総合点=平均点x評価数2,001位8,857作品中総合点5 / 偏差値50.06
2003年漫画総合点83位291作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
著者:成田美名子
出版社:白泉社
掲載誌:メロディ
日本 開始日:2003/07/05(土)
4,77122
最近の閲覧数
2023011120
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2006/02/03 / 最終変更者:遠野 / 提案者:遠野 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2006/02/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:155(82%) 普通:9(5%) 悪い:26(14%)] / プロバイダ: 23107 ホスト:22807 ブラウザ: 5832
成田作品の和の極みここに結実、って感じの秀作だと思う。
「エイリアン通り」、「CIPHER」以降遠ざかっていたので成田作品とは久しぶりの対面であったが、
「和の心」を取り込んだ素晴らしい作品を描かれているのに驚いた。
歳月を経て、成田ワールドは新しい魅力を加えた独特の世界に発展している。
日本の伝統芸能のひとつである「能」を、愛情をこめて丁寧に、凛と描かれている本作に出会って
「能」の奥の深さに興味を持った方も多いのではないかと思う。

現時点、単行本3巻まで読んだが、早く続きを読んでみたい。
4巻はいつ刊行されるのかな?

2006/02/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:250(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7995 ホスト:8080 ブラウザ: 4184
能楽師、憲人のお能ライフを描いた漫画。能に関する知識が無くても、がっつり楽しめること請け合いです。クオリティも高く、書き込みも繊細で緻密。能を知っている方も勿論、楽しめると思いますよ。

NATURAL11巻に収録された、番外的作品「花よりも花の如く」「天の響」から発展したこの作品。私が能に興味を持ったのも、この2作品からだったりします。当時、能と狂言の区別すら曖昧だった癖に(勿論今でも、ちゃんとした知識がある訳ではないですが…)、成田氏の描く優美で神秘的な能の世界と、それに携わる人々の描写に、すっかり惹きこまれてしまいました。
独立タイトルで出版された時は、嬉しかったです。

作中、折に触れて、能の世界の様々な決まりごと、曲目や役柄、舞台や装束、果ては時代背景まで、細やかに説明がなされています。例え読み手側の知識が不足していても、著者がこの漫画に凄く力を入れている事が、ページのあちこちから伝わってきました。
コマの隅に書いてある説明を読むのも楽しい。必要以上に硬くなっておらず、気持ちよく知識が入ってくる感じがします。

舞台そのものだけでなく、能に携わる人々も、とても魅力的に描かれています。伝統芸能の世界と、普通の日常の感覚が混ざってしまっているところが、どことなくシュールでおかしい。時折憲人がかます微妙なギャグも、同様の効果をかもしだして、やっぱり可笑しい。この人、所謂変態ではないけれど、変な人であることは、間違いないですよね(笑) 楽とのコントも、一人ボケも、不可思議で独特な間が愉快に楽しいと思います。

個人的に好きな話が、3巻収録の「大王 あん玉 あんこ玉」。能に関しては、秀才っぽいイメージのある憲人の葛藤や困難が見えて、読み応えがありました。「淡路」は、まさに圧巻! 憲人のイマジネーションも、舞台そのものも、幽玄で雄大、壮大。国土創世のドラマに恥じない表現、見事でした。
暮れ行く空にたなびく雲、残光。面の陰影、装束のたなびき。美しいなあ。
皆で協力して、勾玉を作るシーンも、熱くて良かった。はしばしから能にかける情熱を感じます。

あえて分類するならば、少女漫画なのですが、本作、少女漫画らしさをまったくといって良いほど感じません。
老若男女問わず、楽しむ事が出来る作品だと思います。
日本の伝統芸能に興味のある方には、特にお勧め。是非是非に。

この評価板に投稿する




1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵専学生活編〓-第975話(1625話)「専攻テクニックⅢ〜その21…〓各自作業〓〜」 by 陣兵
... To Loveるダークネス4/長谷見沙貴・矢吹健太朗著 第 4位 ONE PIECE BLUE DEEP/尾田栄一郎著 第 5位 ズボラ飯2 /久住昌之・水沢悦子著 第 6位 SKET DANCE23/篠原健太著 第 7位 赤髪白雪姫7 /あきづき空太著 第 8位 より如く10/成田美名子 ...
記事日時:2012/03/17 [表示省略記事有(読む)]
2. より如く by たお
... より如く(成田美名子)」第4巻を読み終えた。 よかった。あいかわらず、おもしろい内容だった。 「「自分は絶対だ」と思うことこそ一番良くない」というくだりは特に印象的だった。 「より如く」は、若き能楽師・榊原憲人を主役に据えて「能」世界を素朴に描いた作品。 成田らしい人物造形深さ ...
記事日時:2006/04/13

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ