[漫画]江川と西本


えがわとにしもと / Egawa to Nishimoto
RSS
漫画総合点=平均点x評価数5,194位8,763作品中総合点1 / 偏差値48.88
2014年漫画総合点114位258作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
画力1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
熱血100%1人/1人中
勇気貰った100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

栄光の巨人軍を"支えた"最強ライバル伝説

あいつが、負ければいいーー

原作:森高有次
作画:星野泰視
出版社:小学館
全十二巻
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2014/10/24(金) ビッグコミックスペリオール 2014年22号 / 終了日:2019/05/24 2019年12号
公式サイト
1. 江川と西本 【作品TOP】 | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミッ
2711
最近の閲覧数
233217500000
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2020/01/15 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:情熱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/01/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:780(64%) 普通:172(14%) 悪い:264(22%)] / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5511
【良い点】
・表題そのままとは異なり、甲子園未出場のドラフト外から巨人のエースとして活躍した西本聖投手を中心に高校時代、当時の巨人軍が描かれる。もう一人の知名度抜群なエース江川卓投手は騒動となった入団経緯もあって、ハードルは否めず良い試みだったかなと。敬意・友情も感じつつ、ライバル意識剥き出しで天才に挑む努力主人公という構図は感情移入しやすい(良い意味で昭和なスポ根)。互角に張り合い、最終的には通算勝利数では上回ったのは驚嘆するし、勇気づけられる話
・丁寧な取材を感じさせる歴史漫画チックな作風。当時の球界にはニワカ知識しかないので勉強になりつつ、現在に通じる人物や描写が出てくるとニヤリと出来る
【悪い点】
・題材や内容的に間違いなく人を選ぶ。試合は要点で話はグイグイ進むし、最初辺りは若年取り込みかネットスラングを交えたり、妙なノリだった(その後消えてくれて良かった)
・共に大活躍でチームが日本一になった1981年がキリの良いポイントではあったけど、その後江川、西本両氏の引退まで駆け足でも良いから触れて欲しかった
【総合評価】
あらすじを読んだだけで関心が惹起された自分にとって期待に違わない良作。評価は「とても良い」寄りの「良い」

この評価板に投稿する



2020/01/15 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5511 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/面白い/びっくり/考えさせられた/勉強になった/勇気貰った 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ