[漫画]エーデエルワイスとダイアローグ


Edelweiss And dialogue
RSS
漫画総合点=平均点x評価数6,534位8,790作品中総合点0 / 偏差値48.56
2018年漫画総合点42位96作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

これは、演劇に熱中する少女と演劇を諦めた少年が紡ぐ青春物語。辻愛彩(つじあいか)は学内のミスコンで一番を獲るほど美人な女子高生。
そんな彼女が演劇に熱中している理由は、小学生の時に出会った一人の男の子に人生を変えてもらったから。しかし所属する演劇部は部員が
足らず、廃部寸前。そんな最中に出会った目つきの悪い新入生・院瀬見夏樹(いせみなつき)に、何やら彼女は見覚えがあるようで…
青春を紡ぐ新人作家が贈る全5話の短期連載作!
著者:直正也
出版社:小学館
日本 開始日:2018/10/17(水) 週刊少年サンデー 47号
公式サイト
1. WEBサンデー|エーデルワイスとダイアローグ■直 正也
12311
最近の閲覧数
1010001110
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/10/21 / 最終変更者:かぷ / 提案者:かぷ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/12/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1559(52%) 普通:760(25%) 悪い:667(22%)] / プロバイダ: 8700 ホスト:8577 ブラウザ: 8597
廃部寸前の演劇部。かつての幼馴染と再会。など、やりたい方向性は悪くないんですけど
如何せん全5話っていうのは半端だったなぁ〜。読みきり以上はあるけど連載にするには不安。
という折衷案から、こういうスタイルになったんでしょう

そのため評判が良ければ連載へ。という趣向だったのでしょうが、トラウマの邂逅とか
再び演劇に向かいあうとか、ちょっとページが足りなすぎましたね。連載で読みたいかというと
、、、そうでもないかな

作画も青春を表すのに合っている絵だったし、漫画として一定以上の水準はあったんですけど
演技を漫画にするってメチャクチャ難しいしから、よほど上手に表現力しないと漫画との根本的な
相性は良くはないですよね。。。

アニメ原作としてならば優秀だったかもしれない。とはおもえましたが、評価は【普通】です

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ