[漫画]ドメスティックな彼女: 2019/04/06 mosukuwa


どめすてぃっくなかのじょ / Domestic na kanojo
  • セクシー
  • 可愛い
  • ロマンチックな気分
RSS
漫画総合点=平均点x評価数8,437位8,857作品中総合点-6 / 偏差値46.78
漫画平均点1,059位1,332作品中平均点-0.38=普通/16評価
2014年漫画総合点253位266作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/04/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2204(58%) 普通:769(20%) 悪い:858(22%)] / プロバイダ: 44288 ホスト:44207 ブラウザ: 9177
まだ続いてたのか……っていうのが衝撃的なタイプの漫画。
親の再婚で自分の義理の姉妹となった年上・年下の女子二名と恋に落ちる、という非常にわかりやすい「禁断の恋」関係と、それを通してどんどん成長する主人公を描いたエロティック恋愛漫画。
何度か袋とじの漫画が掲載されたのもあって、良くも悪くも目を引きましたが、恐る恐るその袋とじを開けると「何これ!?誰が得するの!?」っていうようなシンプルに気持ち悪いR-18漫画が載っていて更に愕然としました。
それどころか、高校生活編はともかく、大学に進学して以後、『ドメスティックな彼女』なんていうタイトルにも関わらず、まったく関係ないエピソードが続いてどんどん読むモチベが落ちていった漫画でもあるんですよね……。

これも初期は普通に面白く、長期連載に至ったのはなんとなく理解できるかなというところではありました。性を題材とした、少年漫画としては衝撃的な「童貞喪失」スタート、その後の「義理の姉妹との恋」に加えて、その両方が接近してくる展開は、「どっちを選ぶのか?」っていう興味をそそりました。
そのうえ、年上姉の方が主人公の担任教師であり、その辺りも含めてゴタゴタしている関係がどう消化されていくのかというのは非常に気になりましたね。

……しかし、その辺りの問題はわりと早い段階で解決し、以後はひたすら「後日談」を見せられているというか、ルイを選んでから先の「蛇足」ぶりが本作の初期の良さを完全に消したように思います。
読者が気にしていたのは、「結局どっちとくっつくの?」という問題であり、そこが終わったらあとは既存の話題を蒸し返したり、絶対くっつかない脇キャラが主人公に惚れたりといったどうでもいい展開の連続。
まあ、「ブス設定の女の子とだんだんと友人になる」というあたりの話は面白かったので、全くダメでもないんですが、それにしたってヒナが未練タラタラだった話とか、結局ルイもヒナもろくに出て来ない話が続いていくとか、「完全にエクストラストーリーじゃん!」みたいなモノを見せられているような気がしました。
一瞬面白くなったと思えば、起伏のないストーリーが続くので、「長期連載の為の作品ではないんじゃない!?」ってな気持ちのまま、また何年か経過してて驚いてます……。

評価は「悪い」です。
前期アニメ化もしていたみたいですけど、よく今更アニメ化したな……とそれは衝撃。
どちらかというと本作って「ドラマ」な印象もありますし。
[共感]
2019/09/18 いつの間にか大学生になっていたんですね。相手が確定してからもダラダラ続く・・・とは、前作時のライバル連載「君町」のレビューを読んでいる気分になりました。 by ねぎ麻雀



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ