[漫画]電人ファウスト


でんじんふぁうすと / Denjin Faust
RSS
漫画総合点=平均点x評価数3,355位9,305作品中総合点2 / 偏差値49.22
1994年漫画総合点88位198作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力2.00(とても良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
格好良い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
著者:上山徹郎
掲載誌:月刊コロコロコミック
出版社:小学館
第一巻1995年3月25日初版第一版
日本 開始日:1994/07/15(金)
6,74554
最近の閲覧数
10132010002
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/03/24 / 最終変更者:kunku / その他更新者: SS / 提案者:スペ9 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/06/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:136(45%) 普通:22(7%) 悪い:142(47%)] / プロバイダ: 25522 ホスト:25662 ブラウザ: 3420(携帯)
【総合評価】
他の方々と被るが食い足りない印象が強いですね。
ストーリー・絵共に文句はないが、引き込む力が感じられない。
次回作のランポで結構変わったのは良かったのだが。

2006/06/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(42%) 普通:499(24%) 悪い:717(34%)] / プロバイダ: 7518 ホスト:7425 ブラウザ: 5234
「惜しい」と思わせるのだが、どうしても喰い足りない印象が残る、微妙すぎる
作品。この辺皆さんおっしゃってるので、「自分だけじゃなかったんだ」と、
安心するやら、複雑だったりするやら。過去作品を彷彿とさせるネタに溢れて
いるので、独自色が爆発してくれないと、いま一歩ノリ切れないのだが、破綻も
爆発も無く、絵柄。・ストーリー共に、あまりに整い過ぎている。本当に、計算の
結果なのか、単なる偶然なのか、なんとも気持ちの悪いところだ。実にビミョー。
この作者は掲載誌とカラーが合わないのが不幸、という意見も良く聞くし、作者の
物より圧倒的に劣る漫画が出回っているのも事実なのだが、問題はそれだけではないだろう。
確かに、本作もコロコロとカラーが合っていたとはいい難いが、単行本単体で読んでも、
やはり喰い足りなさ、違和感が残る。線のシャープさは定評ある通り、見事な画だが、
画にこだわる余りに休載したり、掲載誌の枠を超える独自性を打ち立てられないのが
問題だと感じる。

2006/06/23 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:752(75%) 普通:143(14%) 悪い:110(11%)] / プロバイダ: 3926 ホスト:4037 ブラウザ: 5623
>打ち切り作品と一言で切り捨てるには話のラスト辺りが妙に綺麗にまとまっているため

確かに「第一部完」のような終わり方。

当時はまだ「ちょっとマニア向け」作品の受け皿が少なかったのが不幸だったと言えるでしょう
(全く無かった訳では無かったが、超少量発行部数誌だったし)。今じゃ氾濫してるくらいだ。

2006/06/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(50%) 普通:7(25%) 悪い:7(25%)] / プロバイダ: 24238 ホスト:24162 ブラウザ: 4184
導入部にターミネーター2、あとはキカイダーネタ(というか石ノ森ネタ)がちらほら…
後者はともかく前者の方はもうちょっと捻ってもバチは当たらなかったとは思うのだが…まぁそれはいいや。

下でスペ9氏も書かれているように確かに絵は非常に安定していると思う。そういう意味では安心して読める作品(絵柄そのものの好みに関しては責任もてんけど)

ただ、当時一緒に働いていたマンガ好き2名とは、「コロコロの読者にこの内容ってどうよ?」という意見で一致してしまった。
打ち切り作品と一言で切り捨てるには話のラスト辺りが妙に綺麗にまとまっているため
「もしかしたら最初からココまでの予定だったのでは?」とか、
「ヘタに続きを描いてグダグダになるならココで終わらせた方がいいと判断した!…ような気がする」とか、
十年近く経った今でもなんか小骨がのどの奥に刺さったままような今ひとつ自分の中でしっくり来ないものがある…

評価だが、決して悪い作品じゃないという意味も含めて「普通」に。「良い」にならなかった原因というのがうまく説明できないもどかしさもあるけれど…なにかが足りないというか…

仮に今連載するとしたら…小学館だから、サンデーGXになるんだろうか?個人的にはマガジンZの方があっているような気もするが…どちらにしろ「ない話」である。

2005/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:752(75%) 普通:143(14%) 悪い:110(11%)] / プロバイダ: 19247 ホスト:19009 ブラウザ: 5623
ほぼ「打ち切り」のような終わり方をしているのがとってももったいない作品。本作の著者、上山氏は絵が
上手いというか、漫画が巧い。あまりに整いすぎている、とも言える。線の、迷いの無さはゆうきまさみ氏
に似ている(絵が似ている、という意味ではありません)。
ネタ的にはロボコップとかぶる点も一部ありますが、もっと読み続けたかった作品。惜しいです。

この評価板に投稿する



2011/02/04 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15848 ホスト:16004 ブラウザ: 3418(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事格好良い 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)

1. "『コロコロコミック 掲載作品』Ⅱ" by 陣兵
... 」(前田のえみ先生著) 「ワールドヒーローズ激闘英雄伝」(かとうひろし先生著) 「星のカービィ デデデでプププなものがたり」(ひかわ博一先生著) 「超原人 超にょっへーくん」(多田いま先生著) 「餓狼伝説スペシャル」(山下高弘先生著) 「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」(こしたてつひろ先生著) 「ファウスト」(上山徹郎 ...
記事日時:2011/08/26 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ