[漫画]地の底の魔法使い


ちのそこのまほうつかい / Chi no Soko no Mahou Tsukai
RSS
漫画総合点=平均点x評価数7,987位8,711作品中総合点-3 / 偏差値47.70
2018年漫画総合点118位130作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力1.00(良い)1
ストーリー-1.00(悪い)1
キャラ・設定-2.00(とても悪い)1
道徳心&モラル100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
著者:平浜矢陸
出版社:集英社
日本 開始日:2018/03/02(金) ジャンプSQ 4月号
公式サイト
1. ジャンプSQ.│『地の底の魔法使い』平浜矢陸
1,10133
最近の閲覧数
1114220100
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/04/04 / 最終変更者:かぷ / 提案者:かぷ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/25 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3418(33%) 普通:3579(35%) 悪い:3332(32%)] / プロバイダ: 12037 ホスト:11716 ブラウザ: 8318
残念ながら、年を越せないで今年の内に連載終了してしまったファンタジー漫画でしたが・・・・・・

確かに、まず主人公兄妹に両親がいなかった理由とか説明不足でした。後の回想では妹の方は一緒に悪さやっていた悪ガキ達に足手まといにされていた事も描かれていて、まあ描くのも憚られたほどの悲しい過去があったのは想像に難くなかったですが、養父の男もクズ野郎でしたね。いくら自分の言う事を聞かなかったとは言え、背中に無数の傷跡が残るほどの体罰されてたけど、これでよくあんな無邪気な性格していられたなあ。普通だったら、特に目上の人の顔色を常に窺う様な性格とかになっちゃうんじゃないか?

まあジャンプスクエアって、全体的に連載陣の画力高いから凄い大きな長所になったわけでもなかったけど、キャラクターの顔の表情はやや硬かったながらも画線がしっかりしていて、大胆なコマ割りによって、例えば主人公らが乗っていた、普通の人間よりもよほどデカい鳥や汚穢の恐ろしさ等迫力感も良く出せていた。主人公兄妹が住み着く事になってしまった魔術師の里も一見普通のRPGゲームやファンタジー小説とかでの人間が住む地上世界とあまり変わりなかったと言うか、作者の想像力の非凡さもある程度は感じられました。

しかし、いきなり主人公を預言の子とのたまって、魔術師にしようしたイン、彼女の、常にマイペースで他人も振り回すキャラも他のアニメや漫画でも見た様な造形でしたが、汚穢をまき散らしていた人(以降便宜上Xと呼ぶ)が彼女とは・・・・・・・・な時点でもう打ち切り決まっていたのですかね?リアルタイムで目にした時は、「まあ予想はついたけど、『こうであろう』核心を明かすの早すぎるんじゃね?」と思いましたが・・・・・・・

クロストルでしたっけ?いくらインから彼の事を聞いていたとは言え、初対面の主人公の御守り役になってあげて、Xを誘う囮としても役割果たしたらハイご苦労様でしたと言わんばかりにもう死亡って、扱い酷かったですね。勿論主人公は平気ではなかった様だけど、Xその人も救いが感じられなくてねえ・・・・・・・・・・・

結局、主人公は魔法使いとして大してスキルを上げられなかったまま、インがまたまたXを道連れにして自己犠牲を払う羽目になってしまったけど、最終盤でいきなりダガー(眼帯付けた兄ちゃん)と互角の実力をつける様になったって、早すぎなかったかい?主人公はまた、嫌な思い出も他にもいくつもあっただろうに里の外を見に行く意思を示した等最後は前向きに占められていたし、絶望的に酷かったわけではないけど、凡庸な描写も目立ち、打ち切られたとしても惜しいとかは正直思いませんでした。と言うか、ふたりぼっち戦争とかもそうだけど、どうも最近のスクエアってまだ連載持つに値する力量がない漫画家を見切り発車させて結局長続きしなかったパターンも見られる感もします。創刊10年を過ぎたのですから、漫画家の力量ももう少しよく見極めていただきたいものですが、本作の評価は「悪い」で。

2018/11/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1622(52%) 普通:810(26%) 悪い:704(22%)] / プロバイダ: 8394 ホスト:8261 ブラウザ: 8587
孤児として虐げられながら生きている兄妹が逃げ出したどり着いた先は地の底。
そこで魔法使いに会い、運命の子としての地の里を救うために立ち上がることになります

本格的なファンタジーとして始まったわりには、あっという間に完結してしまい驚いているのだけど
エグさとか悪意とか、そういう表現が薄っぺらくて、第一話のプロローグのところとか、妹の存在とか
全然活かされてない。なんなら丸々いらないという気すらしました

方向性は見えているものの全てが表現不足の力不足で、もしかしてたら作者さんの書きたいのとは
違うのに無理してダークっぽく書いてたのではないだろうか。という疑問すら浮かんでくるほど。
もし流行りでダークファンタジーっぽくしたというのであれば、もはや世間ではそのジャンルは
完全に下火で、完全に乗り遅れでしょう

2018/10/30 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(57%) 普通:4(5%) 悪い:31(38%)] / プロバイダ: 3383 ホスト:3600 ブラウザ: 4721
【総合評価】
ジャンプSQで最後迄観ましたが、イマイチでした。
先ず主人公に何故両親が居ないのかを、第一話位で説明すべきだった(例として事故、又は病気で亡くなった等)。 次に主人公が何の稽古もしてないのに、突然魔法が使える様に成った事も無理が有ります。
『生きたければ、魔法を覚えろ』と言われて魔法使いに成るのだったら良いのですが、何の鍛錬もしていない主人公を 魔法使いにしてしまうのはかなり無理が有ります。

こんな内容では打ち切られても仕方が無いと言わざるを得ません。
評価は「悪い」で。

この評価板に投稿する



2018/11/25 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 12037 ホスト:11716 ブラウザ: 8318 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像良い(+1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ