[漫画]BADだねヨシオくん!


ばっどだね よしおくん / BAD dane Yoshiokun!
  • 可愛い
RSS
漫画総合点=平均点x評価数6,156位8,907作品中総合点0 / 偏差値48.59
1989年漫画総合点93位133作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.50(最高)2
画力2.00(とても良い)2
ストーリー2.00(とても良い)2
可愛い100%2人/2人中
セクシー50%1人/2人中
格好良い50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
熱血0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作者:浅田弘幸*あさだひろゆき名義
掲載誌:月刊少年ジャンプ
発売元:集英社
単行本:全5巻(ジャンプコミックス)、全4巻(復刻版)
日本 開始日:1989 月刊少年ジャンプ 1989年1月号 / 終了日:1990 1990年7月号
8,47811
最近の閲覧数
2121010013
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/07/04 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:羽幌炭鉱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2008/02/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:149(84%) 普通:22(12%) 悪い:7(4%)] / プロバイダ: 14505 ホスト:14271 ブラウザ: 6386
バトルGPという割と何でもありなオートレースの漫画・・・なんですが、ノリは決してスポ
根的なものではなく、基本的にアホな話です。
浅田先生はこの作品以降はシリアスな話がメインになっていますが、その中でもギャグは多
少あります。分かり易く言うとそのギャグを更にカオスにしてそれが延々続く感じですね。
ただそのしつこいギャグが何ともやかましく、食傷気味になります。

主人公はタイトルにもなっている銚子ヨシオなんですが、ヨシオと言っても男ではなく女で
す。しかも僕っ娘。そういうのが好きなら良いんじゃないですかね。
そしてバトルGPは最初こそ本当に何でもありで無茶苦茶やってましたが、終盤は初期に比べ
ればかなりまともなレースになってました。ラストは結構綺麗に締めてましたよ。

余談ですが、新装版の表紙がやたらかっこよくて違和感バリバリなんですが。
タレオや海大佐衛門は明らかにギャグ系のビジュアルなのにそれを今のスタイリッシュな絵
で描いてるから・・・「誰だよ!」って感じです。
いやー新装版や愛蔵版や完全版は今と昔の絵のギャップが見れて楽しいんですけどね。

この評価板に投稿する



2016/03/31 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 44658 ホスト:44481 ブラウザ: 10128 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事格好良い/可愛い/セクシー 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 2016年夏アニメチェキですが? by エスパー
... くれそう。 あと既存キャラが「あいつ声変わって?」とメタツッコミ入れやすいろうなw ぬいぐるみから声変わってもそういう仕様と受け入れられる強み。 チア男子!! 【ニコニコ動画】新作TVアニメ「チア男子!!」PV第1弾【最高画質】 原作は「桐山、部活やめるってよ。」の朝井リョウ先生の同名小説。 キャラ原案はBADヨシオくんやテガミバチの浅田 ...
記事日時:2016/06/25
video video video video video video video video video video video video
2. "『月刊少年ジャンプ 掲載作品』史Ⅵ" by 陣兵
... です。37年間(創刊年数)で 月刊少年ジャンプ で連載された作品を10回に分けて振り返る。 「覇王やすのり」(桑森陽太先生著) 「爆骨少女ギリギリぷりん」(柴山薫先生著) 「バッサカリアOp.7」(佐木飛朗斗・山田秋太郎先生著) 「BADヨシオくん」(浅田弘幸先生著) 「ハット・トリック」(山下東七郎 ...
記事日時:2011/11/10 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ