[漫画]エイリアン通り(ストリート)


えいりあんすとりーと / Alien street
  • ロマンチックな気分
  • 友情
  • 考えさせられた
  • 楽しい
  • 勉強になった
  • 感動
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
RSS
漫画総合点=平均点x評価数1,103位8,790作品中総合点10 / 偏差値51.52
1980年漫画総合点12位63作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力2.50(最高)2
ストーリー2.50(最高)2
キャラ・設定2.00(とても良い)2
ロマンチックな気分100%2人/2人中
友情100%2人/2人中
考えさせられた100%2人/2人中
楽しい100%2人/2人中
勉強になった100%2人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

中東石油国の皇太子シャール。留学先のL.A.での生活を綴った物語
著者:成田美名子
出版社:白泉社
日本 開始日:1980 LaLa / 終了日:1984
12,11764
最近の閲覧数
1100120211
1人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/16 / 最終変更者:永田 / その他更新者: TCC / 孔明 / 提案者:とろろん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/11/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 44476 ホスト:44317 ブラウザ: 10075
【良い点】
圧倒的画力、美しいキャラに心理描写。

【悪い点】
ない。

【総合評価】
最高!

2006/01/08 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 17942 ホスト:17881 ブラウザ: 3646
このマンガ、カラーが綺麗で、とくに最終回の扉絵は素晴らしかったです ( 文庫4巻の表紙絵にもなっています ) 。
コミックスはそれが無く残念でした。最終話はほかにも同様のケースがあり、これは古本屋などで1984年 ( 何月号かは分かりません… ) の 「 LaLa 」 を入手していただくしかありません。
名作揃いの中でも、一際輝いていた作品でした。
コミックスといえば、最初 1〜3巻はⅠ〜Ⅲだったのが、重版されてから変わってしまって残念でした ( 4巻以降がどうだったかは不明です ) 。
2話が好きなのは、個人的に思い入れがある国 ・ アメリカの観光地ヨセミテなどへ行くという設定もあるでしょうか。
コミックスのカバーの色も濃いライトブルーが美しくて好みでした。
あと、 1巻の 「 作品かいせつ 」 も印象的な文章 ( 私には ) で忘れられません。

2006/01/08 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:155(82%) 普通:9(5%) 悪い:26(14%)] / プロバイダ: 23107 ホスト:22807 ブラウザ: 5832
成田美名子は絵もうまいけど、ストーリイテラーとして、キャラや物語の設定・構成・展開のさせ方がうまい。
ストーリイの骨格がしっかりしているので少々脱線気味に話しをすすめてもブレることがない。
シリアスなシーンとコミカルなシーンとのつなぎ方やバランスが絶妙で、とてもテンポのよい運びは読者を退屈させない。
拉致されたシャール救出作戦の際に、切り札としてセレムが真顔で「だいじょうぶ。これがあります」と取り出す「中国花火」、
そして花火をきっかけに「合図だ!」とのり込むジェルを中心とした仲間たち。
感動の場面だった。
最終話のこのシーンはとても印象的で、いちばん好きなシーンでもある。

各エピソード(ストリート)の題名が映画の題名をパロディにしたものになっていて、それもおもしろくて味わい深い。
現在入手できる文庫版で紹介していくと、

第1巻
1st.真夜中のカーボーイ
2st.アラビアより愛をこめて
(番外編)ロスの魔法使い
(予告編)エイリアン通り
解説:高千穂遙

第2巻
3st.夜ごとの魔女
4st.掠奪された1人の花嫁
シャール通信
解説:鈴木結女

第3巻
5st.鷹は舞いおりた
6st.親父が出てきた日
シャール通信
解説:波多野鷹

第4巻
7st.この家の鍵貸します
8st.翼よあれが郷里の灯だ
(特別編)フィリシア
シャール通信
解説:平井和正

本編のおもしろさは言うまでもないが、番外編「ロスの魔法使い」や「フィリシア」もハートウォーミングで素晴らしいエピソード。ウルウルしてしまう。

2006/01/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 17942 ホスト:17881 ブラウザ: 3646
個人的に1982年頃の「LaLa」を超える雑誌は無いと思っています。 「 エイリアン通り 」 以外にも、山岸涼子さん ・ 森川久美さん ・
樹なつみさん ・ 星崎真紀さん ・ かわみなみさん ・ わかつきめぐみさん ・ 坂田靖子さんなどの作品が面白いと感じました。
その中でも、本作は見やすい絵と、人と人とのつながりをテーマにした優れたストーリーが秀逸でした。

何といっても、登場人物のアップに素晴らしいものがあります。自分にとって最終回が一番印象深いマンガは本作です
( 2位は 「 めぞん一刻 」 3位は 「 ぼくの地球を守って 」 かな ? ) 。
女の子の一番人気はシャールだと思いますが、自分はジェラールに親近感を抱いていました。
ストーリーはシリアス性が高い後半よりも、明るくポップな感じがする前半、とくに第2話 ( デスバレーの方に宝探しに行く話 ) が好きです。
リアルタイムで 「 LaLa 」 を読み始めたのは第4話からですが……。

[推薦数:1] 2006/01/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:155(82%) 普通:9(5%) 悪い:26(14%)] / プロバイダ: 23107 ホスト:22807 ブラウザ: 5832
成田美名子作品の最高傑作!
アラブ某国の石油相にして次期首長候補(最終話で首長に)の父を持つ主人公シャール・イダニス・モルラロールを主人公に
彼を取り巻く人々との顛末を描いていく。
当時、米国映画エイリアンが流行っていたこともあっての題名とは思うが、本歌取りで見事に成田流のドラマを構築しているのはさすが。
題名にだまされてはいけません。
"エイリアン"という概念をテーマに据えて、シャールたち"エイリアン同士"は本当の仲間になっていく。
ぜひ一度は読んでいただきたい。

シャールの生立ちは複雑で、今は亡き母親は元英国美人女優のシェリル・ドレイク。
彼は母から金髪碧眼と絶世の美貌を受け継ぐ(女の子以上に美人に化けたりする)。そしてナイーヴな一面も...。
反首長派との権力争いなど、金髪で目立つシャールは生命の危険にさらされやすいのもあって、舞台の中心は留学先のアメリカ西海岸。
頭脳明晰な彼は既に16歳にしてロスの大学生(スキップ)。
大富豪の子息であるシャールの邸宅には、執事以外にもいろいろな同居人や仲間たちが集まってくる。

執事:バトラー・・・シェリルの執事だったけどそのままシャールに侍従。やさしく包容力あるナイスミドル。
同居人:川原翼(女)・・・シャールに拾われてきた。自己を探求し確立していく。
同居人:ジェラール(通称ジェル)・・・裏表ないストレートな性格。シャールの性格修正に彼の影響力は大きい。
シャールの家庭教師兼父の補佐(後に同居):セレム・・・静かな中に強さを秘めた男。彼自身も成長し変わっていく。

ゲストキャラも含めて、その他にも魅力あるキャラクターたちが目白押し。
それぞれのキャラたちが、自分なりに成長し自分を確立していく過程が丁寧に描かれていてとてもおもしろい。
時に共感し、時に笑い、時に涙し、読者も自分について考えさせられる物語となっている。
セレムの「迷いのある者は木の下にゆけ」など、奥の深い台詞が散りばめられているのも魅力。

クライマックス、王位継承者として正式に名乗りを上げ王族の前に姿を表すシャール。
次代の首長を目指すシャールの力になることを、ひとりの親友としても誓うセレム。
父と同じく不偏不党のジャーナリストを目指すジェル。
自分を取り戻し家族の元へと帰る翼。
みんなバラバラになってしまうが、いつでもロスのシャール邸に集まることはできる。
普段一緒にいなくてもお互いの心の絆は出会った頃とは比べものにならないことを再認識するシャール。
心に残る素晴らしいエンディングだった。

現在連載中(?)の"能"の世界を描いた「花よりも花の如く」も要注目。

2005/12/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(70%) 普通:27(17%) 悪い:21(13%)] / プロバイダ: 6644 ホスト:6605 ブラウザ: 4696
大分昔に見たのでうろおぼえですが。
アラブ石油王の息子でイギリス人の母親をもつシャールが金髪で超美形。性格が読めないところが魅力でした。
L.A.が舞台なので、当時見た(たぶん)洋画の中の雰囲気を味わうような新鮮さがありました。
覚えているのがシャール達がグランドキャニオンに行ったこと。
翼が倒れて、その原因が脱水症状とわかるまでの、シャールの翼を思う気持ちに心が動いた記憶があります。
その話のオチも美しいものでした。

この評価板に投稿する



2015/11/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 44476 ホスト:44317 ブラウザ: 10075 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/セクシー/美しい/考えさせられた/勉強になった/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第1092話(1742話)「プレゼンテクニックⅣ〜その17…1分間プレゼン〓これが私の消費生活 by 陣兵
... その他、 本 、 御菓子 、 コーヒーを買う など色んな 消費があった 。 各自発表して授業は終了した。 次回、専攻制作編その17 第1093話(1743話)へつづく… ☆LaLa掲載作品特集Ⅲ☆ 7.【うえぽん】 いしかわじゅん著。 8.【英会話スクールウォーズ】 マツモトトモ著。 9.【エイリアン通り】 成田美名子 ...
記事日時:2012/07/12
2. 「なにもかも あんたが かいたかいとうだったわけだ 「なかなか りかいが はやい。 by 石鯉
... ですか? ・分からないのでパスで。 5.BLコミックや少コミ系の漫画(雑誌)のどちらかをのぞき見してしまった事がありますか? ・BLはギャグだと思うことにしてますが(全部ヤマジュンの所為です,はい)わざわざのぞいてまで見る勇気も願望もありませんのでないですね…と言いたいところですが,前に読んだ「エイリアン通り」とかに ...
記事日時:2008/10/02
3. 迷いのある者は木の下にゆけ by たお
... エイリアン通り」でのセレムの言葉。 心に迷いが生じたとき、木の下で瞑想に耽ることで自然と同化する。 樹木をはじめとする自然界の霊妙なるエネルギーと一体化することで迷いが解ける。 だから、街にあっても緑が必要なのだと思う。 自然を肌で感じることのできる環境が必要なのだ。 水(Water)と風(Wind)と森(Woods)と ...
記事日時:2006/12/10
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ