[漫画]ダイヤのA(エース)


だいやのえーす / Ace of diamond
  • 熱血
  • 面白い
  • 友情
  • 感動
  • 格好良い
  • 勇気貰った
  • 楽しい
  • 勉強になった
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:ダイヤのA(エース)
漫画総合点=平均点x評価数32位8,668作品中総合点220 / 偏差値113.34
漫画平均点176位1,322作品中平均点1.88=とても良い/117評価
2006年漫画総合点1位395作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力2.13(とても良い)30
ストーリー2.10(とても良い)30
キャラ・設定2.00(とても良い)30
熱血93%28人/30人中
面白い83%25人/30人中
友情67%20人/30人中
感動67%20人/30人中
格好良い60%18人/30人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

地方の弱小野球部のエース・沢村栄純は中学最後の大会も自らの暴投で敗退となる。リベンジを誓う沢村の前に野球の名門校「青道高校」のスカウトが現れる。誘いに乗って、高校の見学に行った沢村が見たものは・・・これまで自分が体験してきた野球とは異なる世界だった!中学時代の仲間たちを想いながらも、新しい世界へと飛び込む決意を固める沢村!
作者:寺嶋裕二
出版:講談社
日本 開始日:2006 週刊少年マガジン 2006年24号
324,365140117
最近の閲覧数
810971291391021
3人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/10/30 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 羽幌炭鉱 / 提案者:孔明 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/03/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 26516 ホスト:26577 ブラウザ: 10319
【良い点】
チームプレイを実感出来る。絵がキレイ。キャラクターの個性が立っていて面白い。
【悪い点】
けっこう長い。自分は面白く読めてきていますが、飽きっぽいとダメかも。野球の専門用語やルールは知っていないと、ググりながら読むことになるかな。

【総合評価】
オススメします。これを読んで野球がしたくなる人もいそう。新たな野球漫画の金字塔だと思います。

2018/08/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 17207 ホスト:17081 ブラウザ: 11262
【良い点】
打たれて降板した投手の心情や負けチームの描写が良い。自分の当時を思い出して、ちょっと目頭が熱くなった。(去年の育英戦のこともあり、優勝旗を持った中川君が泣いてるを見てもらい泣きしてしまった。

【悪い点】
高校の名前をもうちょっと真剣に考えて欲しかった。
モデルになってる高校が容易に推測できて、かなり萎える。(自分の母校が出ない僻み

【総合評価】
高校生のときの思い出が野球しかないって人向けの漫画。
漫画だから言葉通り漫画みたいなキャラばかりだけど、所々当時の自分が体験したことが漫画で描写されていて、かなり熱い。感情移入してしまう。

桐蔭の辻内のストレートは降谷みたいな感じだったし、駒大のマー君のスライダーとか、ストレートが体に向かって来て、死ぬって思った瞬間にインコースにバンッって感じで・・・漫画の中だと紅白戦の丹波さんのカーブみたいなw(ハンカチは知らん

[推薦数:2] 2017/08/15 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 29488 ホスト:29670 ブラウザ: 5213
【良い点】
実体験を取り入れているおけげで仲間内のやり取りの雰囲気が出ている。

【悪い点】
話がワンパターン。どんな相手でも展開でもほぼ一緒の内容で展開がみえみえ。注目選手は大口を叩く→最初だけ活躍→ぼこぼこ。脇役っぽいのが出てくると只管ぼこぼこ。読み続けるのはかなり厳しい。

【総合評価】
プロ野球が舞台ならまだ良かったが、高校野球らしさは皆無。話が回りくどく、心理戦のような描写があまりにも多すぎるが、実際の高校野球はもっとシンプルで純粋です。お勧めできません。

2016/06/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 17070 ホスト:17093 ブラウザ: 10804
【良い点】
話が常に野球からそれず、試合も細かい描写がたくさんありすばらしい。
野球や、寮のことを知らなくても、その空気感が感じられて良い。
絵柄が男らしく、画力が非常に高い。
とにかく読みやすい。セリフやコマ割が、求めている通り。スラスラ読める。
ギャグが良い。わざとらしさがないため、キャラに好感が持てる。
キャラの友好関係、上下関係が、主張されなくてもきちんとつたわる。
試合が、最後まで予測のつかない展開で面白い。
熱く、一つの目標に向かって努力するキャラたちが格好いい。
セリフや言葉遣いにもリアル感がある。
男の中の男の物語。飽きずに読める。
ぶっ飛んだ設定がなく、強豪だからと簡単には甲子園に行けないことを教えてくれる。
ボール(チェンジアップ)の表現が素晴らしい。
等々、様々な点において優れている作品である。

【悪い点】
強いて言えば、最初は沢村目線だったのが今や沢村の主人公感が無くなってきている点。

【総合評価】
素晴らしい作品。

2016/06/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1501(52%) 普通:731(25%) 悪い:647(22%)] / プロバイダ: 3991 ホスト:4011 ブラウザ: 8636
極めてリアルに務めたリアリティのある野球マンガです。リアルな野球が大好きな私としては
青年誌どころか少年誌でここまでリアルに野球が描かれ、そして受け入れられたことに感動を禁じ得ません

緻密な野球描写をしているのにちゃんと少年漫画にもなっていて、沢村の明るいポジティブな性格は
チームに活力をもたらすだけでなく読者に笑いを与えてくれていて、キャラも個性的で野球の戦術的にも本格的で
作者の「少年漫画と野球を書きたいんだ」という想いは十分伝わってきます

ただテンポの悪さが異常な域に達しています。その理由が緻密さゆえに、というのならギリギリ問題ないのですが
その理由がチームメイトを個別に掘り下げようとしているためであり、さらには敵チームの人物までも丁寧に書こうとしたら
そりゃ時間(ページ)もかかるよ。ドラマとしてはそれでもいいかもしれませんが、こと野球を書きたいのならこれは大失敗

さらに上記と矛盾しているような発言になってしまうんですが、野球描写がリアルなのも必ずしも正解じゃないんだな。
とも思ってしまいました。なにしろ現実ではプロ野球でも高校野球で本物のリアルな野球が日々行われているわけですから
リアルという点では絶対に敵いませんし、ありえない試合展開という点でもリアルな甲子園のドラマには絶対に敵いませんから

テンポさえよければ野球漫画の名作として名を残すほどになったことは間違いないだけに、いかんせん
この巻数は長すぎる。入学してからの半年に47巻もかけるって、いくらなんでもスローペースすぎだよ

第一部が完結したのを機に評価してますけど、もし学年があがっても連載が続くようだと見限るかもしれません。
例外はもちろんありますけど、スポーツ漫画で学年があがってからも名作であり続けた作品ってほとんどないんですよねぇ
。。。はてさてどうなることやら

文句も多くいいましたが、オススメできる野球漫画なのは間違いないありませんので
二部にはテンポのよさを期待をしつつも【良い】と評価させていただきます

[推薦数:1] 2015/09/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21252 ホスト:21261 ブラウザ: 7420
【良い点】
栄純たちがまだ一年の頃にあえて地区予選決勝で負けさせた
先輩達が好戦的なのに不愉快な気分にならない
鳴が人間的にはアレとしてもラスボス感が出ていた
地方大会のライバル校には主力選手がちゃんといる、けどいなきゃライバル校である意味がないもんな(笑)
降谷の圧倒的な投手能力、川上要らないだろ

【悪い点】
新聞一枚でギャーギャーわめく栄純
ライバルキャラの存在が鳴と轟以外薄い、財前なんてからっきし物語に絡んでないじゃんか

【総合評価】
1ついえる事はこの満点以上の作品に悪い系を入れてる奴は見る目がなっていないと言う事
今も物語は続いているがこれが最高傑作である点は揺るがない 鳴と轟以外のライバルキャラや栄純の悪乗りなど
不満な部分もあるけど

2015/08/18 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(47%) 普通:13(7%) 悪い:80(46%)] / プロバイダ: 5920 ホスト:6063 ブラウザ: 4721
【良い点】
・思い当たらない

【悪い点】
・主人公
・ギャグ
・1年が長い
・どこを目標に連載しているのかわからない
・絵がちょっと幼い
・キャラが面白くない
・腐向けっぽい雰囲気

【総合評価】
本格野球マンガとか言われているけど、何がそんなに本格的なのか分からない。
まず主人公に好感が持てない。
バカ主人公にしたいんだろうが、なぜかわざとらしく好感が持てない。
主人公のドヤ顔もなぜか不快。
また、ギャグも普通にスベッてる。
キャラもどこかで見たころあるようなキャラばかりで新鮮味が無い。
負けたー→次があるから大丈夫ダッ!!みたいな展開もありきたりで退屈。
さらに野球留学は別に良いって言ってる割にはそこまで強くない高校に入っている。

全体的に子供向けっぽい絵柄で腐向けっぽい雰囲気で野球マンガとして華が無い。

これに悪評を入れてるやつは見る目がないとか言ってる人がいるけど、それはあくまでこのサイトだけの話。
そんなに最高の作品ならH2の売上を抜いていてもおかしくないが40巻で2000万部。この時点でH2に負けている。
H2は32巻?で5000万部。
好きな作品に悪評を入れられて腹が立っているのだろうが、人の価値観は多様です。
そんなことを言っているから最高に面白いくせにH2に勝てないのです。

2015/08/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 9578 ホスト:9299 ブラウザ: 8898
【良い点】
-メジャーみたいに主人公でいきなりエースで4番とかじゃなくて面白い、主人公だけが目立ってるんじゃなくエースを目指すところが面白い
-意外とリアル

【悪い点】
-特になし

【総合評価】
面白い、そして同じ高校(1年生)の俺も頑張りたくなる。昔から俺は早稲田で野球したいって気持ちが大きくずっと練習していたが、うちの高校にはちゃんとした野球部がない(一応あるが、ほぼないのと同じ)。一時社会人野球クラブに入ろうかどうか迷ったがこれをみて野球ができるありがたみ、そして野球の楽しさを改めて知りクラブ入りを決断した。もちろんこれだけで社会人クラブ決断したわけじゃないけど。見てるとすげー野球したくなる。うちの高校では無理だが、俺も高校野球で甲子園を目指す練習をしたくなった。

2015/04/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5757 ホスト:5790 ブラウザ: 5147
【良い点】
キャラクターたちが挫折を味わい、努力し、勝利へと繋げるところ
この泥臭さは昨今、珍しいし、ある種の輝かしさがある

【悪い点】
リアルゆえの違和感
野球の英才教育を受けた・受けていない人間の差や、そういった存在が一部しか判明していない点

この漫画の事から離れるが、
現実の所、プロ野球選手はおろか甲子園出場選手になるのにも幼少期からの英才教育を必要としている時代だと思う
今後とも「親から英才教育を受けないとスポーツ上手い子にはなれない」時代にはなっていくと考えられる

……だけど、この作品では親からみっちり英才教育を受けたとされるのはクリス先輩や雷市ぐらいだろう
でもって、その野球エリートという立場のキャラが圧倒的に強いかと言うとそこまでではない
正直な所、この作品内では(親から英才教育受けた)野球エリートと非エリートの差が絶望的にあるワケではないみたいだ
(栄純は青道来る前はろくに野球のルールも知らなかった為、親からみっちり教わったとは思えないし、
幼少期の描写があった御幸や小湊兄弟あたりも、親から特別な野球教育はされてはいないだろう)

【総合評価】
良くも悪くも、古き熱血スポコン
だけど、リアル性を重視している作品ゆえ、現実と比べて違和感を持ってしまう作品
(現実は英才教育受けたエリート相手にそうでない奴らはなす術もなく負けるんだろうなぁと思っちゃうw
最近の甲子園でもスンゲェ苛めレベルのコールドゲームあったし)
あえて、作者は英才教育云々に触れないようにしているのかな?
スポーツエリートに非エリートが勝つなんて、リアリティが無さ過ぎるし

でも、英才教育受けたエリートお坊ちゃま共が非エリートをボコボコにする作品よりは
夢のある、素晴らしい作品だと思うけどね

2015/03/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(80%) 普通:1(1%) 悪い:19(19%)] / プロバイダ: 4111 ホスト:3894 ブラウザ: 10268
【良い点】
主人公の沢村。
打者に対して強気に攻めていく姿勢にシビれる。
底抜けに明るくとても前向きなので見ていて元気が出る。

その他の青道高校野球部の登場人物も監督、選手わマネージャーを含めて非常にいいキャラしている。なんと言うか印象に残りやすい。

登場人物が多い中でも一人一人のキャラクターに焦点を当てさせており、丁寧に掘り下げている所が見事。
回を重ねるごとに選手達が成長しているところが手に取るように分かる。

ストーリー展開が明快でわかりやすい。
笑えるシーンがあれば泣けるシーンも上手いこと凝縮されている。

長期連載している中での中だるみやマンネリ感が全く感じない。連載を無理矢理伸ばしているなんてところがほぼ皆無に等しい。

【悪い点】
ややテンポが長い。
臭いセリフがちょいちょい出ている。

【総合評価】
野球漫画で人気を誇る作品といった裏付けが、この漫画を読むだけで段々分かる様になります!

2015/02/16 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:372(36%) 普通:201(19%) 悪い:463(45%)] / プロバイダ: 44839 ホスト:44786 ブラウザ: 10902
先週の番外編見て思ったがマネージャーの娘がめっちゃ可愛かった。さりげなく女性キャラ上手く描けてるよなこのマンガ…
アニメ化、ひいては第二部連載決定と今や週マガ内にて中堅クラスの地位についているであろう本作。下手に色気を出さずリアルさやストイックさを追及した堅実な作りの方がかえって息が長い、という事でしょうか。
まあ自分はそういうのは苦手なので今後もこの作品はあまり読まないでしょうが…兎も角春乃ちゃんカワユス。

[推薦数:2] 2015/01/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(50%) 普通:4(25%) 悪い:4(25%)] / プロバイダ: 23588 ホスト:23551 ブラウザ: 4693
【良い点】
・画力。躍動感ある描写で久しぶりに壁当てをしたくなる。
・魅力的なキャラが多い。特に3年の先輩はキャラ立ちがしっかりしてていい。
・相手校のエース像の豊富さ。タイトルがダイヤのAというだけはある。
・斬新さ。主人公の能力や古豪というスポーツ漫画ではかませ犬にされやすい舞台を選んだ点。
・ストーリープロット。主人公の成長を描くことだけに関しては地に足がしっかり着いたものになっている。

【悪い点】
・これだけやっていて沢村本人が描くエース像の主張が弱い。
・テンポ。作者のやりたい事が多すぎてダレてしまう。
・降谷の扱い。作者の吊るした糸が見えてしまうくらい不遇。
・御幸と川上、倉持、前園以外の2年生やメイン3人と金丸以外の1年生がただ居るだけ。

【総合評価】
いわゆる目に見えにくい能力で戦うタイプの主人公が野球漫画としては珍しく斬新でよかった。
更に言えば物語の舞台がぞんざいな扱いにされがちな古豪というのもまた斬新さに拍車をかけている。
主人公の沢村栄純は口は悪いしオツムもそこまでよくはないが、飛びぬけた無邪気さと重過ぎる責任感という相反する要素を崩壊させることなく混ぜているのは特筆すべき点である。さらに試合に出る人間だけではなく、いわゆる応援団の人間も手を抜くことなく作り上げているのはこだわりを感じる。
作者が沢村を通して見せたいものは「野球漫画」ではなく「部活劇」であり、影にいる名も無き人間も表で光を浴びる人間もいる事を懸命に訴えている。これは今までの野球漫画では碌に描いてこなかった点であり、ギミックとして古豪という舞台にピッタリな題材である。

さらに作者はキャラの作り方が上手く、高い画力と合わせて今にも動きそうな連中だらけなのは素直に「凄い」。
敵キャラである相手校の選手にも手を抜くことなくドラマがあり、すべての登場人物がカカシにならない作り手が込める「優しさ」と「必死さ」をありありと感じる作品である。
ただ、それがあまりにも良過ぎた結果、三年生の連中が引退するときに勿体無ささえ感じた事や、三年生に力を注ぎすぎた結果、二年生に魅力的なキャラが少なくなっていた点は惜しいと言わざるを得ない。
そこで二年生にもスポットを当てようとした「優しさ」はすばらしいのだが、その結果として主人公の沢村やライバルの降谷暁の描写がおざなりになってしまっているのは擁護できない。
この作品の汚点と言えばテンポの悪さが必ず出てくるように、誰も彼もがカカシではない事が漫画として足を引っ張っているのは残念である。
私はダイヤのAの群像劇である点を評価しているが、漫画として評価する人間にはこの群像劇である点が汚点以外の何者でもなくなる。
漫画として評価されたいのであれば沢村と降谷の描写に全力を注いで、それでも描きたい部分は外伝や幕間として本編に差し支えない形で表現するしかない。

明らかにやりたい事が多すぎる作者で、引き算ができていないのは誰にでもわかるから、ファンでありつつもそこは指摘しないといけないと感じている。

ファンとしては評価を最高にしたいし、斬新さだらけの作品でありながらしっかりと作品に落とし込んでいる点はすばらしいと言うしかない。
だが、漫画として何でも描ききるというのは疑問であり、肝心の主人公の思い描くエース像がぼんやりとしか見えてこないのは如何ともしがたい。
レギュラー競争レースとしての沢村と降谷の関係は面白いのだが、エースとしての競争や維持の張り合いが「絶対にマウンドを降りたくない」と堂々と公言している降谷に比べると沢村の主張がどこか頼りなく見えてしまうのが『主人公として』は辛い。

ただブルペンから駄々をこねるだけで済むのはここまで、というのは作者も編集者もわかっていてほしい。

……いや、ここまで書いているが私は沢村をどういうエースにしたいかはなんとなくは理解できる。
ライバルの降谷が実力で押し通す背中で語るエースを目指しているのに対し、沢村は団体競技としての責任感の担い手であり続ける事と、そのキャラによるカリスマ性でメンバー全員から「コイツに勝たせたい」と思わせるエースを目指しているのであろう。

だが、主張は降谷の方がシンプルかつ強い。何よりまだ読者の多くが沢村の目指すエース像に納得していない点がある。
彼が目指すエース像に必要な責任感を持っている事は、それが原因でイップスを起こしてしまうくらいにここまで読んでいるファンならよくわかっている。だからもっと人間的に成長を促す必要があるし、人としての深さがほしい。
沢村自身が3年や御幸を筆頭にした2年の先輩や1年の同級生に助けられたように、今度は自分がチームメイトを鼓舞し引っ張っていくようにしなくてはならない。これは現実でもそうだが、「言うだけなら簡単」であり「かなり難しい」。
成立させるのは言葉だけでも行動だけでもだめで、両方が上手くかみ合わなければ不可能。
行動が伴わないのに言葉だけで「沢村スゲー」ではダメ。行動はしているが言葉が追いつかなくてもダメ。両方やらなきゃダメ。これは難しい。
しかし、成立しない限り読者の大半が「降谷がエースにふさわしい」と思い続けることになる。
せっかくダブルエースかつ普段なら1ランク2ランク下になりがちな能力のライバルっぽいキャラを主人公として描いているのだから、「沢村がエースにふさわしい」と読者の半分が感じるくらいには描いてほしい。
何故半分なのかは、この漫画は「どちらがエースに相応しい」ではなく「どちらも甲乙つけがたい」が大成功の条件だと私は考えているからだ。

もう一度書くけど「かなり難しい」。
故に成功したら『最高』の評価は絶対に揺るがない。
作者と編集者はこの偉業に挑戦できるチャンスを持っている事を誇りに思ってほしい。

3月から第二部がスタートするが、群像劇の部分よりも沢村と降谷、その「二人のエース」という矛盾めいた物語にしっかりと力を注いでほしい。
稲実の成宮鳴にしても薬師の真田俊平にせよ相手校のエースは誰もが魅力的なのだが、彼ら以上に魅力的に描いてほしいのは沢村と降谷なのは他のファンも共感してくれると(勝手に)思う願いである。

なので、願いをこめて評価は「とても良い」にする。
最高になるか、良いになるか、それとも普通以下になるかはまだわからない。
しかし、これだけテンポ悪くやっていながらもこの漫画にはまだまだチャンスがある事は私が保証する。

最後にノムこと野村克也の言葉で締める。
「三流は無視し、二流は褒めて、一流は貶す」。

2015/01/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 25491 ホスト:25733 ブラウザ: 5171
【良い点】
・圧倒的な画力。試合の緊迫感まで伝わってきます。他の人も書かれていますが、スポーツ漫画では間違いなく上位にランクする。
・主人公のいる高校が必ずしも強くない。強豪校を舞台にした稀有な野球漫画ということで、順当に甲子園まで行くと思ったが、辛酸も味わう。敗北した際の描写、敗北を通じてチーム全体が向上する様子は読んでて心打たれる。作者が元高校球児ということで実体験を元にしていると思われ、勝利の喜びも負けの悔しさも素直に共感できる。
・3年間通じて必死に努力しても簡単には到達できない甲子園という厚い壁を認識させられる。そして夢敗れた者(3年生世代)、夢が叶った者(1、2年生世代)・・・それぞれの想いが交錯し、心が締め付けられる(第410、411話での描写)。
・夏の甲子園予選決勝;青道vs稲城実業戦での稲城実業・成宮投手、秋の東京都大会決勝;青道vs薬師戦での青道・御幸捕手の活躍と試合中の発言は特筆すべきものがある。

【悪い点】
・降谷の活躍は素直に納得できるが、現実世界では主人公はあそこまで活躍できないんじゃないかと思う。少なくとも緩急を身に付けるまでは相手にボコボコに打たれてもおかしくない。主人公よりも降谷の方に目がいってしまう。

【総合評価】
現在連載されているスポーツ漫画の中では文句なしに1位。

2015/01/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4018 ホスト:4079 ブラウザ: 9629
【良い点】
・画力
・キャラの個性
・野球らしさ、スポーツの厳しさをよく書けてる

【悪い点】
・全体的に淡白過ぎ、特に作画面
・しょうがないけど、キャラ多い
・シビアに書いてあるので、青春っぽさがない

【総合評価】
スポーツマンガとしては、とても良いです
心理面などが説得力あるように書かれてます

ただ、このマンガだけの面白さがあまりないような…
良くも悪くも教科書通りで、僕はマッハで飽きました

追記…全体の評価の基準の変化により、評価を一つ上げます

2014/08/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 99 ホスト:150 ブラウザ: 10281
ダイヤのA、とても面白いです!
キャラ一人一人に特徴があるし描写も細かいです
テンポは悪いかもしれませんが、一試合ごとに丁寧に描かれているので本当に試合を観ているような臨場感があります(^^)

よく23巻以降の1、2年生の代になったらキャラがたたなくなった…という話も聞きますが、これからもダイヤのAが連載されていくのであれば、その途中で選手全員が成長するようなイメージを先生はたてているのかなーとも思います(^o^;)まだ代替わりしてそんなにたっていないので…

哲さんたち、3年生の代にしても入学した頃は不作の年と言われていたのを、必死に練習して力をつけたようなので。いわば3年生の代は完成形なので、連載当初からキャラがたっていたのかと思います…当たっているといいです(-∀-;)

色々書いてしまいましたが…
白いのでまだ読んでいない人はぜひ!!

もっと読む

「【良い点】・迫力ある試合描写。スポーツ漫画でもかなり上位レベル。・キャラがたっている(特に青道3年)・...」 by 綺羅星


次のページを読む

この評価板に投稿する


2016/12/06 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 46115 ホスト:45983 ブラウザ: 10902
アニメ化おめでとうございます!

もっと読む

「みなさん 今からでも書きませんか? お仲間まってま〜〜す!!...」 by ぽかぽか太郎


次のページを読む
2017/05/29 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 7814 ホスト:7767 ブラウザ: 11152 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/面白い/格好良い/考えさせられた/勉強になった/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
画力最高(+3 pnt)

もっと見る
1. イナズマイレブン アレス天秤で おばあちゃん病床生活を馬鹿にされる他 火ノ丸相撲 by juelan
... てたり、(ピンキュー☆☆☆(ピンクみたいな タイトルだなぁ とか思った) 連載時期あたりで、馬鹿みたいに、大ヒットなんちゃらとか、あおり文で ヌかす奴は みんなそう。 それが 目的、薄汚いウ〇コである。))奴らなんかに 負けないで 作品づくりをしてほしい。 あと アニメ ダイヤA で、主人公 ...
記事日時:2018/04/03
2. 少年マガジンスポ根漫画 by 十傑集
... デンプシーロール初披露ポンチャイ戦を焼き直した展開にバンチドランカー疑惑を蒸し返して長々と引っ張り 体調不良による休載まで差し挟まれ、ヘロヘロになっている一歩姿こそ作者自己投影でしょう。 帰結点も方向性もなく、継続を通り越した永続のみを編集部側に至上命題と課せられた成れの果ては痛々しいとしか言えません。 現在、両者狭間にいるが「ダイヤA」。 主人公 ...
記事日時:2017/11/05
3. 同じ共演者が3人以上いるアニメ 2016年10月期(3) by ウクレレ
... ― 月刊少女野崎くん__堀政行__瀬尾結月__前野蜜也__野崎梅太郎__―__女性編集者 私がモテてどうすんだ__六見遊馬__四ノ宮隼人__五十嵐祐輔__テラ__殿__シオン サーヴァンプ__リヒト・ジキルランド・轟__ベルキア__千駄ヶ谷鉄__ジェジェ__月満弓影__― ダイヤA -SECOND ...
記事日時:2017/02/19 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:ダイヤのA(エース)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ