[日本映画]黄泉がえり


よみがえり / Yomigaeri
  • 悲しい
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,833位3,047作品中総合点-6 / 偏差値42.88
日本映画平均点276位381作品中平均点-0.26=普通/23評価
2003年日本映画総合点69位79作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.00(とても良い)2
映像1.50(とても良い)2
声優・俳優0.50(良い)2
キャラ・設定0.00(普通)2
ストーリー0.00(普通)2
悲しい100%2人/2人中
熱血50%1人/2人中
美しい50%1人/2人中
ロマンチックな気分50%1人/2人中
道徳心&モラル50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
2002年 配給:東宝 上映時間:126分 監督:塩田明彦 製作:児玉守弘 プロデューサー:平野隆
アソシエイトプロデューサー:下田淳行/久保田修 企画:濱名一哉/神野智
原作:梶尾真治『黄泉がえり』新潮社刊 脚本:犬童一心/斉藤ひろし/塩田明彦 撮影:喜久村徳章
美術:新田隆之 編集:菊地純一 音楽:千住明 主題歌:RUI 『月のしずく』 録音:細井正次
日本 公開開始日:2003/01/18(土)
29,0542623
最近の閲覧数
1102100401
1人の方がこの作品が日本映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/04/12 / 最終変更者:kunku / その他更新者: シューゴ / 提案者:宝家義頼 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/12/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:121(61%) 普通:53(27%) 悪い:24(12%)] / プロバイダ: 2877 ホスト:2663 ブラウザ: 4721
【良い点】
映画の導入部。何か「とんでもないこと」が起こるのかとわくわくさせる。

【悪い点】
映画のクライマックスがあまりにしょぼいこと。竜頭蛇尾そのもの。

【総合評価】
映画の制作者は「群像劇」を描きたかったのですね。黄泉がえったひとは主なところだけでも、戦時中に行方不明になった男の子、けんかの仲裁で死んだ食堂の主人、食堂の店員の兄、いじめで自殺した男子中学生、ヒロイン(竹内結子)がカウンセリングを受けている医師の妻。なぜかヒロインの元恋人はよみがえらない。それともう一人重要な人がいましたっけ。

序盤では群像劇風に多数の黄泉がえりを見せている。当然、映画のラストまでには各々の「感動の物語」が見られると思いましたが、気がついたら草なぎと竹内のラブストーリーに変わっていました。ここで有名なシックスセンスを思わせる「笑劇」もとい「衝撃のラスト」。

群像劇を描くにはあまりに時間が足らない。そのくせ、RUIのコンサートに時間をかけすぎ。
せめて、竹内は草なぎに抱きしめられて消えるようにしたらよかったのに・・・

よみがえりものとしては、西田敏行・伊東美咲の「椿山課長の七日間」がはるかによい。
この映画の総合評価は「普通」とします。

2016/10/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 4650 ホスト:4682 ブラウザ: 5171
【良い点】
死んでる事に気づかず。恋人を思う主人公・・・・ごめんなさい、死んでたのは、彼女の方だった?最後は、えっこの人も死んでたのという意外性・・・私は、この話好きなんだけなど。柴崎コウの歌もとてもよかった。

【悪い点】
得にないです。

【総合評価】

悲しいけど、不思議でおもしろかった。

2014/08/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(93%) 普通:0(0%) 悪い:4(7%)] / プロバイダ: 4018 ホスト:4074 ブラウザ: 10298
【良い点】
・死者に会えたら…という仮想世界を色々な視点で観れること

・主人公が実は亡くなっているという発想

・柴咲コウの歌唱力

・最後に竹内結子と草なぎ剛が抱き合うシーン

【悪い点】
ありません。

【総合評価】
DVDが発売された当初に観た作品です。最初は「月のしずく」がロングセラーだったので、どんな映画なのか興味本位で観ました。
実際に観て、涙が止まらなかった作品で「月のしずく」がロングセラーになった理由がわかりました。

この時期は「いま、会いにゆきます」など、死者の話が多くありましたが、自分は黄泉がえりの方がいい作品と思いました。

昔の思い出ということで美化されてるかもしれませんが、間違いなく最高の作品です。

[推薦数:1] 2014/02/03 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7574(87%) 普通:641(7%) 悪い:463(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:22076 ブラウザ: 1975(携帯)
死者がよみがえるというシチュエーションはいかにもファンタジーといった感じでしたが、主要キャラを演じた俳優陣たちの稚拙な演技や冗漫でいまいちノリの悪い演出により、せっかくのテーマが生かしきれておりません。

そもそも、死者がよみがえるというこの世で絶対にあり得ない非科学的な現象に対して、なぜ彼らは平然かつ冷静に対応できるのだろうか。

それはまるでしばらく留守にしていた人が帰ってきたような軽い感じであったことは否めません。生と死を扱う上でもっとも基本的な部分なだけにこれには開いた口が塞がりませんでした。

料理の仕方次第によっては、もっとおもしろくなっていただけに実にもったいないとしか言いようのない作品でした。

劇中のコンサートのシーンでの挿入歌も良い曲だったと思いますが、あまりにも尺を長く使いすぎていてうんざりさせられましたし、この手の感動物の悪い例としてありがちなお涙頂戴な演出が目につく等いい加減あざとさも感じられましたので評価は厳しいですが、「最悪」とさせていただきます。

それにしても、なぜこの映画が公開当時、予想を超える大ヒットを飛ばしたのだろうか。見終わって不思議に思いましたね。

2010/10/10 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(80%) 普通:53(12%) 悪い:35(8%)] / プロバイダ: 12278 ホスト:12346 ブラウザ: 14722
原作は既読です。

【良い点】
RUIの曲が幻想的でとても良かったです。
甦った人が消えそうになる時のCGが上手く使われていたと思います。

【悪い点】
キャストが全体的に役柄にマッチしていない気がしました。
秀哉と優一兄弟のエピソードものすごい好きなのですが、映画だと役も合っていなく話も大幅カットでかなり不満でした。
草〓剛と竹内結子恋愛要素が前面に出ている割りにあっさりに感じました。

【総合評価】
原作を読んでから見たせいか、大幅カットされている感じでかなり不満でした。

2009/05/29 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 21257 ホスト:21301 ブラウザ: 9125
【良い点】
・キャストが良い。
・主題歌が良い。

【悪い点】
・ストーリーがいまいち。

【総合評価】
主題歌が効いていて、後半はそれなりに泣ける雰囲気は出来ていました。
キャストもこの映画には合っていたように思います。
しかし、ストーリーはあまり魅力がなく、どうにも入り込めない、はっきり言えばしらける内容でした。

2008/09/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:376(77%) 普通:18(4%) 悪い:92(19%)] / プロバイダ: 16829 ホスト:16629 ブラウザ: 6342
奇抜い設定と 美しい主題歌で一気に知名度が上がったヒット作ですね。
ただ 内容的にはたんたんとしたストーリーで いまいち盛り上がりが、、、、
主演の「草薙剛」や「竹内結子」のたしかな演技と心温まるエピソードは感慨深いんですが ミステリーとしての「死者復活」の理由付けや説明が弱く、、、、、

評価は、、、難しいですねぇ「普通」で、、、、どちらかにしたいんですが、、、なかなか良いストーリーなんですが 特筆する見所も思いつかない、、、ラストは心地良いんですが、、、、 「柴崎コウ」の唱はキャッチーでしたね。

2008/09/18 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:431(69%) 普通:102(16%) 悪い:91(15%)] / プロバイダ: 29983 ホスト:29908 ブラウザ: 8090
【良い点】
・主題歌が素晴らしい。
・演出が巧く、落ち着いて幻想的な雰囲気が出ていた。
・RUIの恋人があの世に還るシーンが幻想的だった。

【悪い点】
・主人公とヒロインの会話がもどかし過ぎる。
・役者の演技が何だかあっさりし過ぎている。

【総合評価】
死んだ人が生き返るという発想は良いのに、何故あの平凡な展開しか考えられなかったのでしょうか?
主人公カップルやRUIカップル以外の人にもっとスポットを当てていたら深みのある作品になった筈です。実に勿体ない。

2008/07/14 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1395(50%) 普通:0(0%) 悪い:1411(50%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31928 ブラウザ: 2907(携帯)
内容もストーリーも何もないから感動を狙ったようなシーンは白けるだけ…。
単なる柴咲コウのプロモーション作品。

2008/01/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(62%) 普通:6(15%) 悪い:9(22%)] / プロバイダ: 2899 ホスト:2770 ブラウザ: 5234
草〓クンも竹内結子も良かったと思います。途中話がダラダラする場面もありましたが、全体的に良い作品だったと思います。

2007/10/22 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:511(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 1407 ホスト:1252 ブラウザ: 5598
ミステリアスな雰囲気の、切ない感じのラブストーリー作品です。
しかし、ストーリー展開が終始盛り上がりに欠けていて、あまり印象に残らない感じがしました。
特に盛り上がりや感動を感じる場面が無く、観ていて退屈でした。
主題歌は、切ない中にも力強さが感じられて、良かったと思いますが・・・。

観ていてあまり面白みを感じず、世界観も暗い感じがして全く好感が持てなかったので、厳しいですが、評価は「最悪」にします。

2007/10/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(53%) 普通:6(13%) 悪い:16(34%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17835 ブラウザ: 4621(携帯)
映像はとてもキレイで音楽も良かったと思います。ただ肝心のストーリーがいまいち面白くなかったです。

2006/10/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:171(65%) 普通:29(11%) 悪い:62(24%)] / プロバイダ: 3907 ホスト:3966 ブラウザ: 6287
上手く説明できませんが最初から最後まで良くわからないまま終わったて感じです。
内容が薄くそんなに面白くありませんでした。
感動もしなかったですし・・・・・・・・・

2006/03/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:783(60%) 普通:343(26%) 悪い:181(14%)] / プロバイダ: 34197 ホスト:34255 ブラウザ: 3846
この映画の見所といったらRUIのライブシーンだけですね…「月のしずく」は良い曲だと思います。
後は…とくに印象に残りません。

2005/11/07 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 25850 ホスト:25603 ブラウザ: 4487
映画というより、最初は上映期間を黄泉がえりだかなんかの実際の時期にあわせて
設定していたみたいだが、それが「人気だから」の理由で上映期間延長なんてのに
は興ざめした記憶がある。

いくら青色吐息の邦画業界だからって…。

もっと読む

「怪奇ホラーものを安易な純愛ドラマで台無しにしてしまった作品。第一に、設定とストーリーのチャチさは致命...」 by 634


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/10/04 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4650 ホスト:4682 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/ロマンチックな気分/格好良い/美しい/悲しい/びっくり/考えさせられた 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. S巡礼記::「ご当地ソーサリアン」【京都府】死の六道に通ずる井戸 in 六道珍皇寺 by カイネル・ドゥ・ラファティ
... /20130616.html 中に入りました。 閻魔堂にある閻魔大王像や小野篁像を見ました。 ただしそちらは撮影禁止でした。 三界萬霊供養塔を経て・・・ 本堂へ到着。いよいよ伝説の井戸を目にするときです。 伝説の井戸 ところで 特別公開されていない通常日の井戸観賞についてですが・・・・ 「黄泉えりの井戸」の ...
記事日時:2013/09/16
2. "『邦画〜公開作品〜』史Ⅸ" by 陣兵
... 夢をつかまネバダ〜」 「ヤッターマン」 「山形スクリーム」 「ヤマトタケル」 「誘拐ラブソディー」 「夢」 「EUREKA」 「酔いどれ天使」 「妖怪大戦争」("68、"05年に映画化) 「容疑者 室井慎次」 「用心棒」 「妖星ゴラス」 「横須賀男狩り 少女・悦楽」 「四日間の奇蹟」 「黄泉えり」 「蘇る ...
記事日時:2011/07/04 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ