[日本映画]THE 有頂天ホテル


ざうちょうてんほてる / THEutyoutenhoteru
  • 可笑しく笑える
  • 考えさせられた
  • 楽しい
  • 面白い
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,710位3,029作品中総合点-4 / 偏差値44.78
日本映画平均点261位379作品中平均点-0.10=普通/39評価
2006年日本映画総合点107位132作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.25(とても良い)4
キャラ・設定0.50(良い)4
映像0.50(良い)4
音楽0.50(良い)4
ストーリー0.00(普通)4
可笑しく笑える75%3人/4人中
考えさせられた50%2人/4人中
楽しい50%2人/4人中
面白い50%2人/4人中
ロマンチックな気分25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

物語の舞台は大晦日の大ホテル。そこに集ったそれぞれの人々に起こるそれぞれのハプニング。彼らに、幸せな新年は訪れるのだろうか?“ホテルアバンティ"の副支配人である平吉はなんとか今日、大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしなぜだか総支配人は行方知れずになり、ホテルにはワケありの人物たちが続々集結。彼の願いもむなしく、トラブルばかりが発生していく。おまけに別れた妻と遭遇。働いていると言えなかった平吉は、授賞式に呼ばれて来たのだと嘘を付いてしまうのだった。
監督・脚本:三谷幸喜
撮影:山本英夫
照明:小野晃
録音:瀬川徹夫
日本 公開開始日:2006/01/14(土)
公式サイト
1. http://www.uchoten.com/
20,1154039
最近の閲覧数
3920131114
1人の方がこの作品が日本映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2006/09/25 / 最終変更者:SHUNIA / その他更新者: TCC / 提案者:あっき (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/06/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:86(64%) 普通:13(10%) 悪い:36(27%)] / プロバイダ: 17075 ホスト:17086 ブラウザ: 10315
最悪の大晦日に起きた最高の奇跡
最悪の大晦日は、最高の奇跡の始まりだった。
【良い点】
「グランドホテル方式」という、様々な視点から観る群像劇の作品の映画も、確かに良いものですね。
正式な主人公が誰なのか、準主人公の人物は誰に該当するのか、良く分からないくらいの尺の長さと登場人物の多さは、些か観てて疲れますが、「もーなんだって良いか、楽しければ!」なんて気分にさせられちゃうんです。

「人間」って、一口に言っても、色々な人種がいますし、しょーもなかったり、バカだったり、無茶苦茶だったり、不器用だったり、酷すぎたり、でも、「好き勝手」は駄目かもしれませんが、「好きに生きる」事は、難しいし、単純な話では無いかもしれないけれども、そういう事も結構大事なのかも。

取り立てて爆笑する程のレベルの高いギャグでもないかなと思いましたし、とびっきり豪華な出演者達が演じる、個性豊かすぎる登場人物達の織り成す、ごちゃごちゃした展開を2時間以上も見せ付けられれば、疲れも(なんとなく)感じますし、テーマ性も有るのか無いのかどっち?なんて感想も出てきました。

そんな不満点は、上記の点で、最早気にもしなくなってしまいましたし(笑)、なんだかある種の勉強にもなった気がします。

こういう映画も、結構好きですね。

【悪い点】
上記の通り、登場人物の多さや、入り組んだ複雑なストーリー展開を、
2時間以上の尺の長さを、観るのは疲れが溜まりますし、下手したら追いついていけなくなるのも仕方が無いと思います。

ギャグも、はっきり言って、ふふっと、微笑ましくなるくらいで、そんなレベルの高いギャグでも無いと思います。

【総合評価】
映画のクオリティとしては、「思いっきりやれる限りの事をやった!」という感じもしましたが、否定的な意見が出てもしょうがないのも納得の仕上がりだとも思いました。

しかし、些細な事とか、もはや馬鹿らしくなるくらいに、嫌いになれない馬鹿馬鹿しさを「楽しめた」という事実も確かなので、評価は
「最高」とします!

2015/11/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2250(50%) 普通:1130(25%) 悪い:1128(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5173
三谷氏、この作品に関しては完全に闇鍋状態でやり過ぎ。

登場人物は癖があって個性は出ていますが、個々のキャラに関する個々のエピソードを強引に一纏めにして描いている。
三谷脚本だから終盤には個別の話が終盤に上手く収束するのから思ったらそういう事もなかった。
ホテルを舞台にしてオムニバス形式の構成にするか、TVドラマで描けばまた話は違っていましたが
主役が誰なのかも曖昧で散漫&長尺な印象だけが残ってしまいました。

本作にテーマがあるとすれば「人生いろいろ」?公約違反を糾弾されると、この台詞で居直った元首相とかいましたね。
佐藤氏が演じた、その場しのぎで言動がコロコロ変わる代議士とか、その人物に対する皮肉だったりして…。

評価は「悪い」で。

2015/08/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7421(87%) 普通:625(7%) 悪い:458(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21944 ブラウザ: 1975(携帯)
とある高級ホテルを舞台にそこでさまざまな人びとがドタバタしながら年末を過ごすいわば群像劇といった印象でしたね。

ホテルを舞台にした作品といえばやはり「グランドホテル」という作品が真っ先に思い浮かびますが、そのシチュエーションゆえに大勢の登場人物が登場し、しかもそのいずれもが粒ぞろいの大物ゲストばかりとまさに奇跡のような夢の共演だったなといった印象でしたね。

個人的には西田敏行扮する大物シンガーとのくだりが印象的でしたね。誰からも称賛される人気者でありながらメンタルが弱くて、リハーサルのときには歌の歌詞がぜんぶ吹っ飛んでしまうというあり得ないミスをマネージャー曰く日常茶飯事のようにやらかしており、本番前は首を吊ろうとしたりとなかなかの豆腐メンタルでありましたが、ひとたび舞台に立てばまるで別人のように成功させたりと本当のスターは本番に強いとはこのことなんでしょうね。

そういえば西田敏行といえば「ゲロッパ」という映画でもノリノリで歌っていたりとそういった役柄が非常に似合う役者さんだと思いますが、まさにそんな彼の魅力が出ていた作品だったと思います。

評価になりますが、「良い」とさせていただきます。

2014/05/19 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:309(51%) 普通:89(15%) 悪い:211(35%)] / プロバイダ: 2585 ホスト:2616 ブラウザ: 4998
【総合評価】
うーん 三谷作品は二度目の投稿ですが、またもや微妙
素敵な〜よりはやりたいことやテーマがまとまってるのでまだ良いんですが、本作は結論も何やらか強引だ
つまり「他人に迷惑かけても良いから自分の好きな事をやろう!」ってこと?

いろんな人たちの行動や事件が交差していくまではドタバタとしてかなり楽しめましたが、終盤から広げたドタバタを無理やり収束しようとしているのが見え見え
それまで悩んでいた登場人物らが急に自分のやりたいことをやろうとか言いだしてその思いはほかの登場人物たちにも伝染していく

これでもう少し展開が丁寧であれば良いのですが、先ほど書いたようにそれまでホテル内で行われたドタバタを無理に繋げたりまとめたりしたせいで不自然
最後のほうで新堂が「だからおかえりなさいませと・・・」と言うシーンのセリフは好きだ
むしろあれで終わってくれていたら良かったかも知れない

あとギャグも爆笑ってよりも「ハハハ…」って感じですね
軽い笑いしか出てこない
アヒルを捕まえようとするシーンも絵を見せないことで叫び声で笑わそうとしてるのだろうけどアヒルと格闘する男の図が出てきたほうが面白かったと思う

あとは登場人物をたくさん出した割には掘り下げがあっさりしすぎていて
問題や事件が起こってもいまいち感情移入しにくい
特に新堂が見栄を張って窮地に立たされるシーンの数々は、見ていて嫌な汗しか出なかった
どうしてそこまで見栄を張るのか?
普段から見栄を張ったりとか軽はずみな発言で後に引けなくなるようなキャラ付けをしておけばもうちょっと違ったかも

見ている最中はつまらなくは無いのですがいまいち決定打に欠けます
映画を見た後振り返ると何がなんやら分からない
中途半端な作品

2009/11/02 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 7763 ホスト:7450 ブラウザ: 8718
甚だしく過大評価の映画でした
ただ、次次に問題が起こって、、それだけ
見ていくうちに疲れるし

[推薦数:1] 2009/10/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 28815 ホスト:28922 ブラウザ: 9739
見た時は笑えました。
が、見終わった後はかなり疲れました。

【良い点】

1つ1つのエピソードは笑えます。
香取慎吾さん演じるポーターと西田敏行さん演じる演歌歌手の掛け合いと、「ドン・キホーテ」の歌は面白いです。
役所広司さん演じる副支配人も、笑いと哀愁のバランスがありました。

【悪い点】

メインストーリーとテーマ性が皆無。
三谷幸喜さんのコメディは、笑えるんですが何らかのメインテーマがちゃんと設定してあり、風刺が効いているのがいつもなんですが。
これだけは、個々のエピソードがバラバラで、終わった時には「え? これで終わり?? それで何が言いたいの??」という気分になりました。

たとえば、準主役とも言える松たか子さん演じる客室清掃担当の女性ですら、必要だったかどうか疑わしいです。
彼女の演技が個人的にはピンと来ないせいもありますが、一応の主人公である副支配人のエピソードとは全く無関係に動いているわけですから脚本段階で必要か疑問。
香取さんのポーターも、同様に筋を考えればほとんど必要がないように思えます。
そう考えると、副支配人を主人公と考えると、必要な登場人物と言える人物がほとんどいません。
誰が主人公かわからない話は本当は好きなんですが、群像劇なら群像劇なりの必然性が必要かと思います。

【総合評価】

悪い点に挙げた部分がかなりネックなので、総合評価は「悪い」とします。
一応は笑えたので、少し厳しい評価かとは考えましたが、三谷作品のクオリティを考えると、非常に物足りません。
笑えるけれども無意味なエピソードの羅列で終わってしまったのが残念でした。
いつもの三谷作品が「ストーリー4コマ」とするならば、この作品はただの「4コマ漫画の総集編」という感じでした。
4コマ漫画の総集編は、それはそういう形式なので別にぶつ切りでも問題ありませんが、これを1本の映画としてやってしまってダメでしょう、と思います。

2009/08/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:58(57%) 普通:0(0%) 悪い:44(43%)] / プロバイダ: 33043 ホスト:32954 ブラウザ: 5234
【良い点】
秀逸なギャグ。
雰囲気としては新喜劇を見ている感じ。
っていうかまぁ喜劇だし。

キャストが豪華すぎる。

【悪い点】
中身は果てしなく薄い。

【総合評価】
何も考えずに笑うことに徹した映画。
内容は何も無い。
けど、こういう映画も必要じゃないですか?

2009/07/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(60%) 普通:49(19%) 悪い:52(20%)] / プロバイダ: 1803 ホスト:1690 ブラウザ: 7368
【良い点】
ストーリー展開が早くて飽きない。
キャストが豪華。
コミカル。

【悪い点】
重みがない。
現実味がない。

【総合評価】
笑いを追求した映画で、それ意外の事を考えてしまうと、つまらなくなってしまいそうな作品だと思います。
登場人物が多く、全ての人達に何かしらのストーリーがあるのだが、さして重大な話しではなく、エピソード的な感覚で見てしまう。

見終わった後に、結局何が言いたかったんだ?と疑問に思うけど、皆幸せに年こせて良かったね、ってぐらいしか無いように感じる。

映画に感動とか、メッセージ性を求める人には最悪の作品だと思う、
しかし、娯楽性を求めている人にとっては、とても面白い作品だと言えるでしょう。
個人的には、後者なので、この作品は、とても面白いと思い、映像が綺麗だの情緒があるだの言う前に、日本の映画は見ていて楽しい、こういう作品を作って欲しいと望んでいます。

2009/05/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・キャストが良い。
・テンポが良い。
・コミカルで面白い。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
けっこう色々な人が出てきますね。
演技派、個性派入り混じってなかなか面白いキャストだと思います。
一応、最初から最後までテンポ良く楽しく観られるので、コメディとしてはうまくいったのではないでしょうか。
まあ、コメディなら楽しければいいのかっていうと、どうなんだろうかとも思いますが。
それ以上を求める人にはオススメしません。

2009/01/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:141(82%) 普通:0(0%) 悪い:32(18%)] / プロバイダ: 30112 ホスト:29861 ブラウザ: 8090
テレビ放映されていたのを観ました。

大晦日の夜のドタバタを、リアルタイムで見ている感じがして、とても面白かったです。
ギャグの部分では、いまいちなギャグが大半を占めていましたが、爆発的に面白かった部分もあったので、ここは少しだけ悪いといった感じです。

キャストが豪華なだけあって、豪華キャストで描くコメディ映画といった感じでした。

しかし内容は大晦日の夜のドタバタを、過大に表現したといった感じで、あまりストーリー性を感じませんでした。
この映画は何を主点においたのでしょうか、ギャグなのでしょうか。
だとしたら、あまり笑えるといった代物では無かったです。
無駄にキャストが豪華なだけで、中身のない映画だと言われてもおかしくない映画だと思いました。

悪めの評価をつけたいのですが、挿入曲が甲本ヒロトの曲だったので「良い」とさせていただきます。

2008/11/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(80%) 普通:53(12%) 悪い:35(8%)] / プロバイダ: 13071 ホスト:13248 ブラウザ: 6342
【良い点】
雰囲気が良かったです。
超豪華キャストで皆マッチしていました。演技も流石です。
終盤のまとまり方がすごく良く集結していてショーを見ている気分になりました。
香取慎吾の持っていた人形が巡り巡って戻って来るシーンが好きです。

【悪い点】
ドタバタし過ぎに感じました。落ち着きが無かったのでちょっと疲れます・・・。
話のテンポも早く群像なので展開に着いていくのが大変でした。

【総合評価】
面白かったですが、ちょっと詰め込み過ぎな気がしました。

2008/11/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:114(72%) 普通:0(0%) 悪い:45(28%)] / プロバイダ: 9775 ホスト:9898 ブラウザ: 4184
【良い点】
・豪華キャスト
・戸田恵子。この人こんなに美しい人だったのか、女って怖い。

【総合評価】
これほどぜいたくな豪華キャストでもし外れたら目も当てられないし、むしろ俳優の使い所が難しいと思のだが
それぞれにバランスよくスポットが当たっていて無難にまとめられている。
逆に余り深みはないので何か物足りないものを感じるが
皆が主役、そういう造りだから仕方がない。
個人的に苦手な俳優もいるのだが我慢できた。

一人で見るにも、誰かあるいは家族と見るにも難なく、そういう意味で価値のある映画だと思う。

2008/09/02 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(21%) 普通:17(15%) 悪い:72(64%)] / プロバイダ: 2436 ホスト:2499 ブラウザ: 3023(携帯)
三谷さんの作品
個人的には全く合いませんでした
期待して見ただけに残念度も高いですね。

やっぱり大勢の登場人物を扱うのは難しいし、無理がある
誰が何をしたか覚えるのが面倒だ。いちいち思考の作業を強いられているような気がした
これが纏まってればいいが、どうにも個人個人がバラバラでまとまりがなく感じた
キャストがひたすら豪華なのはいいが、それでもダメダメであるのは皮肉な話だ

あとギャグが致命的に寒く、面白いと感じたことが一度も無かった
特に鹿関係のギャグが寒くて視聴中断しようかと思ったぐらいだ

コメディー映画は評価が大きく分かれるが全くと言っていいほど合わなかったし
個人的に目まぐるしくただただ目と頭が疲れる映画という印象しか無かったので、もう見たくないです。

2008/07/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:60(43%) 普通:22(16%) 悪い:57(41%)] / プロバイダ: 35635 ホスト:35371 ブラウザ: 4926
それなりに笑える場面もありましたが基本的につまらない作品だと思います。

「言いたいやつには言わせておけばいい」の台詞も何度も出てきてしつこい。
政治家のやつは記者会見すると言って逃げ出す始末。信用は完全に失われたし、再起は無理でしょう。

私が最も面白いと思ったのはボーイと演歌歌手のエピソード。
記者達に「あんたの歌なんかどうでもいい!」とか言われるのが最高でした。
ボーイレベルの実力のミュージシャン志望が大勢いる様に、
大物演歌歌手であろうと政治家であろうと大統領であろうと、そんなもの関係ない人は大勢いるということですね。

2008/06/09 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:239(58%) 普通:50(12%) 悪い:122(30%)] / プロバイダ: 3381 ホスト:3309 ブラウザ: 8090
大晦日のどんちゃん騒ぎをそのまま映画にした様な感じの作品で,まあ,良くも悪くも非常にごちゃごちゃした作品でしたな。
この部分に関しては色々な意見が出るかとは思いますが,三谷さんらしい破天荒さや挑戦的な姿勢は感じられたので取り敢えずは良かったのではないでしょうか。

それから,かなりの数の人物が本作には登場しておりましたが,その内の誰に感情移入しても問題はないのかなって感じでした。
本作に対する考え方は本当に自由で構わないってことなのではないでしょうかね。

…とまあ,こんな感じである程度共感できた部分はあったものの,やはり,わけが分からなくて頭が痛くなりそう(それも本作の良さの一つなのではあろうが)な映画だったという印象の方が私には強かったですな。
他にも,「死なせてくれ」みたいなことを何度も言うのは流石に悪乗りし過ぎだろうと思えましたし,希望関係の話が中途半端に出てきたように感じられたのも(説教臭い内容の話を中途半端に持って来られるのは好かん)私的にはマイナスポイントでした。

そんなわけで,評価できる部分もあったものの全体的には不満の残った作品でしたので評価は「悪い」で。

取り敢えず,本作の真の主役はあのアヒルだったってことでOKッスか?(何

もっと読む

「【良い点】・詰め込まれたエピソードが多く、展開が早い。・豪華キャスト・三谷幸喜独特の笑いのセンス爆発...」 by もろっち


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/06/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 17075 ホスト:17086 ブラウザ: 10315 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/考えさせられた/勉強になった 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓- 第271話(921話)「専攻制作Ⅱ〜その50…〓NHKミニミニ映像大賞応募作品制作〓[その12] by 陣兵
... へつづく… ☆特別企画・日本を代表する映画監督の作品特集〜SEASONⅡ〜ⅩⅩⅩⅠ☆ 291.【溝口健二監督】 「故郷」、「赤線地帯」他。 292.【溝口友作監督】 「Terminus of the World」、「Mafiosa」他。 293.【三谷幸喜監督】 「ラヂオの時間」、「みんなのいえ」、「THE 有頂天ホテル」、「ザ ...
記事日時:2010/04/13
2. ジャンギャバンさん、出来る限り語ってみます。 by HUNGRY SPIDER
... 龍ヶ崎桃子とイチゴ(下妻物語) ちっくん(青春デンデケデケデケ) デイヴィス(十二人の怒れる男) スタンリー・イプキス(マスク) エレナ・リプリー(エイリアン3まで) ウィリー・ウォンカ(チャーリーとチョコレート工場) トム・ハンクス演じる主役ほぼ全員 17、映画で嫌いな主人公は? コール(エイリアン4) デイビッド(A.I.) 矢崎(69) 「THE有頂天ホテル」の女性陣 ...
記事日時:2007/07/06
3. ガメラ、食べ歩き、戦艦大和・・・。 by 634
... 近くの映画館に「小さき勇者たち〜GAMERA〜」を観に行き、「THE 有頂天ホテル」以来の映画だったので、楽しむ事が出来ました。 昔の、平成の金子ガメラと比べても、今回のガメラは異論も多いだろうし、昔と違ってシャープな顔つきではないトトは格好良くはないけど、可愛い顔立ちはいかにも子供心をくすぐるような部分もあり、往年の怪獣映画の名作 ...
記事日時:2006/04/29

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ