[日本映画]輪廻


PG-12(12才歳未満指導・助言必要)

りんね / Rinne
  • 怖い
  • びっくり
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: ゲーム:RINNE
日本映画総合点=平均点x評価数286位2,794作品中総合点8 / 偏差値55.85
日本映画平均点166位364作品中平均点0.80=良い/10評価
2006年日本映画総合点18位125作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.50(とても良い)2
キャラ・設定1.00(良い)2
映像1.00(良い)2
音楽1.00(良い)2
ストーリー1.00(良い)2
怖い100%2人/2人中
びっくり100%2人/2人中
面白い50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

昭和45年。群馬のホテルで、11人が殺された。幼い少女まで犠牲となる凄惨な事件。動機は不明。犯人も謎の死を遂げる。
35年後、現代。全国で行方不明者が続発、不明者の共通点は、年齢が35歳以下ということだけ。姿を消した人々は35年前の被害者の生まれ変わりだというのか?そして姿を消した人々が、あのホテルに導かれる。
●スタッフ
原作:大石圭
エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉小谷靖 プロデューサー:一瀬隆重
監督:清水崇
日本 公開開始日:2006/01/07(土)
プロモーションビデオ (1個)
輪廻(Reincarnation) 予告輪廻(Reincarnation) 予告
8,8051010
最近の閲覧数
2210101112
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/02/25 / 最終変更者:霧の童話 / その他更新者: TCC / ラマンチャ / 提案者:incoinco (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/02/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:760(51%) 普通:416(28%) 悪い:314(21%)] / プロバイダ: 19049 ホスト:19007 ブラウザ: 5171
過去に起こった「大量殺人事件」をモチーフとする映画のオーディションに合格するも、同時期から様々な怪奇現象に苛まれていく新人女優と、夢の中で頻繁に登場する「行った覚えの無いホテル」の調査を行なう女子大生の視点を通して、事件に纏わる忌まわしい真相を解き明かすホラー映画。
何かと時系列を弄繰り回すザッピング演出の煩わしさや、或る程度シリーズに目を通さなければ物語の流れが掴み辛い『呪怨』に面白味を見出せない事も響き、世間的評価ほど清水崇監督には良い印象が抱けず、近年のJホラーに於けるテンプレ要素である「映画制作に纏わる恐怖譚」のマンネリ感も相俟って、当初は「地雷」を踏む覚悟で鑑賞へと臨みましたが…。

結論から言えば清水作品の中では楽しめる部類に入ると思いますよ。「輪廻転生」という概念やオカルト知識に疎い客層の盲点を突いた「真相」は素直に感心させられたし、映画制作に尋常ならざる情熱を傾ける青年監督の胡散臭い振る舞いも「真相」を鑑みれば或る程度は納得出来ます。
観客の「分身」として好奇心旺盛なマネージャーを配置し彼に8ミリフィルムの内容を確認させる事で、新人女優を「惨劇の地」たる撮影現場(或いはホテル)へ留めておく構成にも工夫が感じられました。まあ、8ミリの進行と同時に怪奇現象がエスカレートするのには苦笑しますが。

現世に転生した人物達の其の後(流石に「復讐完遂で全員成仏」ってオチは勘弁)や、関係者限定の試写ラッシュに生存者たる老婆が如何なるツテを頼って入れたのかなど、所々で腑に落ちない点こそ散見されるものの、評価に悪影響を及ぼす破綻は少な目と言って良いでしょうね。
尤も、清水監督十八番のザッピング演出は本作に於いても健在な上に、「新人女優と女子大生」「過去と現在」「幻影と現実」てな具合に目まぐるしく視点を変えてくるモンだから、画面から目を離した僅かな間に著しくシチュが変化し、その度にリプレイし直す事が何度か有りました。まあ、画面に集中しない自分が全面的に悪いンですが、とことん「時系列弄り」に拘り続ける清水監督の頑迷さには辟易させられる訳でw

飽くまでも「清水作品の中では鑑賞に耐え得る映画」ちゅー前提条件付きで、評価的には「良い」寄りの「普通」に落ち着きました。
余談ながら劇中、「ロケ先の内部構造を把握する」という名目で登場する廃ホテルの精密なペーパークラフトに、特撮好きの身としては著しくソソられましたね。

2010/01/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(83%) 普通:4(8%) 悪い:4(8%)] / プロバイダ: 20315 ホスト:20349 ブラウザ: 5533
とても怖いホラー映画です。優香さんの演技や映画の主題性が良く伝わってくる作品でした。日本のホラー独特のおどろおどろしい雰囲気は良く、また前世が原因で現世の主人公にオバケたちが襲ってくるという他の映画ではあまり見られない設定です。完結にまとまっていていい映画だと思います。

2008/07/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:396(79%) 普通:63(12%) 悪い:45(9%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29405 ブラウザ: 7783(携帯)
連続殺人から始まったホラーでしたがまあ内容はまあまあといった感じでしょうか?

主人公の異変から始まりその周囲にもどんどん異変が広がり殺人現場の辺りから色々な謎というかその異変の正体が明らかになる場面はいいですね。

役者さん達の演技も俺がどうこう言うことではないかも知れませんが悪くないですね。
主演の優香さんの演技もラストのオチを上手く演じていて良い点ですね。

全体的に見るとラストのオチは少し納得がいかないというか何だかはっきりしない感じでしたので評価は普通。

2008/02/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:95(67%) 普通:29(20%) 悪い:18(13%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29397 ブラウザ: 8082(携帯)
脚本的に腑に落ちない点はあるものの面白かったと思います。

しかし脚本の腑に落ちない部分が、物語の根幹部分なのでなんとも言い難いです。

サイエンスホラーの皮を被った完全なオカルトホラーで、神霊(前世?)の類いの仕業とは言え結構強引な印象を受けました。

優香の演技は良かったです。ただ普段のイメージが頭にあるので逆に『頑張ってるな〜』と思ってしまい、ストーリーに入り込むには邪魔だったと思います・・・

そういった細かいところを抜きにすれば普通に楽しめる作品だとは思います。

評価は良いで

2008/01/27 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:575(70%) 普通:103(13%) 悪い:140(17%)] / プロバイダ: 18453 ホスト:18387 ブラウザ: 5773
CMが印象的であったホラー映画。
日本独特のホラー調はやっぱ怖い。
ジワジワ来る感じがなんとも言えない恐怖感を演出している…。

と言っても正直ホラーだから内容に理屈はいらないみたいな感じだ。
今回は呪怨と比べて非常にわかりやすいストーリーなので先が読めてしまう。
前世の怨念が後世の人間に乗り移って主人公たちを襲う…。
普通に考えたらなんて迷惑な奴だ(笑)
しかも何故今更になって怨霊が上手い具合に蘇って完璧に襲ってくるのか?
そもそも殺人鬼は輪廻転生を行い後世で会えるかどうか?を試した?
何とも理不尽な話である。それに輪廻転生の意味を間違えている気がする。
そもそもこの手の映画には理屈を求めていたら疑問に思うことが多々あるので…。
どれだけ怖くて見れるかがポイントとなってしまう。

しかし優香は思った以上に熱演してましたね!
ラストのリアクションとか今後ホラーならば十分に良い演技してくれるんじゃないでしょうか?
それ以外の演出に関してはゾクゾク来るものはあるが特筆するほど怖くはない。

ただ脚本は意外とわかりやすくて、上手く話をつなげてミステリー調になっている点は注目点でしたか。

2008/01/25 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31931 ブラウザ: 3049(携帯)
清水崇監督で期待したんだけどはっきり言ってストーリーはありきたりでツマラナかったし怖くもなかった。

ただ優香の演技だけ見応えありました。

2007/02/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17950 ブラウザ: 4835(携帯)
アイデンティティ並のどんでん返し。
最後はどういう意味かな?殺されてもなお親が好きなんだ〜、って勝手に解釈しちゃったんだけど。復讐とか憎しみとかそういうものは感じなかった。「生きて罪を償え!」ではなく、「お願い、死なないで!」という切実な思いが込められていた気がする。まぁ本人はラストにああなっちゃうわけですが…。ホラー映画だけどヒューマン映画みてる、そんな感じでした。

2006/10/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:877(67%) 普通:182(14%) 悪い:256(19%)] / プロバイダ: 12010 ホスト:12222 ブラウザ: 6342
これは面白い。ホラー映画としてではなく、一本の映画作品として。

このテのホラー映画は(特に邦画の)途中でダラけて飽きてしまうのだが、本作は違った。
シナリオが大変よく出来ているのだ。
ラストにちょっとしたどんでん返しがあるのだが、その演出も秀逸。非常に良いストーリーだった。

清水監督のホラー演出の巧さは流石の一言だ。ありがちな"突発的な恐怖"ではなく、むしろ"じわじわと忍び寄る恐怖"の演出が功を成したのだろう。おお怖。
トラックの運ちゃんや、図書館のシーンは身の毛がよだつ。

それにしても優香さんの演技力の高さには驚かされた。バラドルのイメージが強い人だが、実はかなりのダークホースだったり?
もっと他の映画で演技を視てみたい。

2006/09/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:64(61%) 普通:19(18%) 悪い:22(21%)] / プロバイダ: 52982 ホスト:53009 ブラウザ: 3875
ホラーはあまり見返したいとは思わないのですが、この映画は怖いけどまた見たいなと思ってます。
怖さもあるし、ストーリーもちゃんとオチがあって面白い。
正直全然期待していないのもあって、凄く楽しめました。

この映画で一番怖かったのがテーマである輪廻、前世。
殺人の記憶が流れるんですが、視点で描かれていて凄く怖かったです。
そこにビクッと脅かされる要素も加わっているので見ていて休まるところがない。
ホラーの演出としては良かったと思います。

ストーリーも綺麗にまとまっていて、スピード感もあるので物語としても見やすい。
詳しく書くとどうしてもネタバレになるのであえて書きません。
(感の良い人だとオチは読めてしまうのかもしれませんが。)

なにか面白いホラー映画を探しているなら一番にオススメしたいです。

2006/07/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:380(98%) 普通:7(2%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 14437 ホスト:14245 ブラウザ: 6342
「呪怨」の清水崇監督の作品。もうハリウッドだかのリメイク決定ー。ホラー好きの
ワタスとしては、おさえておかなくてわー。というわけで、DVD(ネットレンタル)が
やってきたので視聴させていただきますたー。

主演が優香ー。この時点で(汗)という印象ー。ただ、この監督は、呪怨なんかでも、
この手の人(奥菜恵とか)を主演にしているのでーあえてB級ぽい雰囲気を出すために
起用しているのでわー。しかも最後まで観ると、優香もなかなかがんばってたー。
ついでに、準主役としてキッペイ登場ー(ちょいファン)。キッペイは変な役をこれま
でにもやってまするがー、ホラー映画にも出るのかー。関係ないけどー、キッペイっ
て次長課長に似てる?w

ストーリーは、キッペイ演じる映画監督が、35年前の本当にあった某ホテルでの大量
殺人事件を元にした映画のためのオーデションを開催ー。そこに、いまいちうだつの
あがらない女優、優香が参加ー。ぱっとしないにも関わらず、なぜか監督のインスピ
レーションにとまり大抜擢ー。しかしその直後から優香には少女の霊が見え初めるー。
それは、35年前に殺された優香演じる少女なのだったー・・・もにょもにょ。

で、全部観終わった感想ー。普通のホラーだと、殺された人の怨念が、無関係な人に
向かうところが不気味だったりするのでするがー、この映画はそんなにいい加減では
ないー。ミステリー調の謎解きがあって、ちゃんと話が1点に収束していくのでする
なー。そして、最後にドンデン返しー。これにはけっこう驚いたー。ちなみに、どれ
くらいの驚きかというとー、ワタス的にはSAW並(といったら大げさ?)に驚きますたー。
やられた感大ー。ラスト近くのシーンの錯綜も演出としてお見事ー。これは呪怨でも
やってるので、もはや監督のお家芸ですなー。

というわけで、これはたかがホラーなのに、怖いだけじゃなくて、けっこう深みがあ
って期待以上ですたー。殺人シーンはいやだけど、スプラッター的な脅かしは少ない
のにー。ハリウッド映画化されたら、また評判になりそうー。やはり清水崇監督、
ただもんじゃないですじょ。
---
Yahoo映画の評価観たら評価は辛めで、onz...。でもワタスは好きだじょ^^/

この評価板に投稿する



2018/02/25 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19049 ホスト:19007 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事怖い/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 『悪偶‐天才人形‐』をより理解するために道教とは何かを調べてまとめてみた&評価についてと感想 by knsn
... 日本では武士道や書道など『〜道』として日本風にアレンジして取り入れられてきたと考えられている。 作中のセリフには『道(みち)』という単語が何度も登場する。 それは『道(タオ)』を重んじる道教がモチーフの作品であるからだと推察できる。 ◇中国における三大宗教の主な目的の違い 仏教=悟りを開いて輪廻転生からの解脱 ...
記事日時:2018/09/26
2. 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 感想#10 by エスパー
... のは賢明な判断であるし、 (相変わらずディアヴロさんのリフレクが半端ないしね) 対するディアヴロさんも他のみんなが魔術以外の範囲攻撃に巻き込まれたらアカンと、 後を追わず見過ごしたのも御尤もな冷静な対応なので納得がいきます。 魔王クレブスクルムが幼女になってしまった故に不完全なのでそれを正そうとする、 だので輪廻転生させるの ...
記事日時:2018/09/09
3. 「死後の世界は無い」という考えについて by みずたでぜんまい
... ですが、どうしても私はこの考えを快く思えません。 「死後の世界も輪廻転生も存在しない。人生は本当に一度きりのチャンス。 だからこそ懸命に後悔せぬ様に生きるべき」との真っ当な思想こそあれば 「そういう思想もあり」だとは、少しばかり思えるのですが・・・。 この思想を豪語や支持出来るのは所詮、自分も身内も元気で若い頃に 限ら ...
記事日時:2018/06/30 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: ゲーム:RINNE
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ