[日本映画]REX 恐竜物語


れっくす きょうりゅうものがたり / REX
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:REX 恐竜物語
日本映画総合点=平均点x評価数2,893位2,929作品中総合点-25 / 偏差値25.78
日本映画平均点338位372作品中平均点-1.25=悪い/20評価
1993年日本映画総合点20位20作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.50(最高)2
音楽1.00(良い)2
映像-0.50(普通)2
キャラ・設定-1.00(悪い)2
ストーリー-1.00(悪い)2
可愛い50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
勇気貰った0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
スタッフ
監督:角川春樹 製作:角川春樹、奥山和由 脚本:丸山昇一角川春樹 音楽:朝川朋之
原作:畑正憲 美術:カルロ・ランバルディ コミカライズ:CLAMP

日本 公開開始日:1993/07/03(土)
16,5282020
最近の閲覧数
3403208121
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/22 / 最終変更者:永田 / その他更新者: TCC / ラマンチャ / myu / 提案者:猫玉 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/02/11 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:296(51%) 普通:87(15%) 悪い:200(34%)] / プロバイダ: 2496 ホスト:2428 ブラウザ: 8888
【総合評価】
つまらなかった
というか話の構成が、たまたま私がつい最近見た「ドラえもん のびたの恐竜」とダブっている。
あと公開時期としては後の作品だけど「北京原人 Who are you?」とも自分の中で被った

まず最初にツッコませて貰うところは「恐竜らしさ」の欠如がこの作品の目立つ駄目ポイント
造形も肉食獣だし、レックスって名前だし「お母さんだと思っているのよ」というセリフのところでレックスがすり寄って甘える恐竜の模型はティラノサウルスである
なのに最初に食べるものがピーマンでお母さんとしてレックスと生活する千恵はピーマンが食べ物であると教えるために苦手なのを乗り越えてピーマンを丸かじり

この時点で制作側のかわいい恐竜がピーマン食べればターゲットである子供はピーマンを食べてくれるに違いないという安直な発想が透けて見える。
だとしてもピーマンは採れたてない限り生食は美味しくは頂けない。映画では採れたてだったが、視聴している子どもがこれの真似は出来ないだろう

恐竜らしさの欠如はピーマンだけでなく肉を食べる描写がこれっぽっちも無いこと、レックスが学習できたときのご褒美はポテチだもんね。
千恵の親が研究者で彼らが偶然発見した卵からレックスから生まれたわけだが、生態系のことを研究しているなら生肉ぐらい買って用意するんだよ!
研究に金がかかるなんてセリフもあったけど、古代の恐竜が蘇ったら普通に世界中から注目が集まって資金ぐらいすぐに集まるだろ!CMに研究中の生物出すな!

マジでバカバカしいことの連続だ
卵が孵化するシーンでも「古代の恐竜だから未知のウイルスが付いているかも知れない」等とそれらしい事を言ってるけど誰もマスクをせず、手袋もせずに呑気にすごしているところを見ると「は?」と思ってしまいます。

全体的なプロットは前述したように「のびたの恐竜」のパクり
恐竜との絆を深めるエピソード→現代では恐竜は生きていけないことに気がつく→ふさわしい場所に返すという構成
だが、本作はそれに何かを育てることの大変さを付与して一人の少女が母親の大変さを学ぶ成長劇にもなっている
母親とは何かを学ぶって事は子どもっぽくないけど良いメッセージだとは思う。

ただ、本作が作られた時代的問題だけど母親像が少し押し付けがましい
トイレを教えて、ご飯を教えて、言葉を教える これを全て研究員じゃなくて千恵ちゃんが行うからペットの飼育と研究の区別を果たして制作側がしていたのか疑問だ
というか研究員はレックスと千恵のママごとを眺めているだけで、全然研究員らしさが無かった。

それに千恵ちゃんの父、母が補佐して家族の大切さを学ぶほうが恐竜を描きつつ一家団欒オチにはもう少しキレイに繋げた気がする。

前述した食料ピーマン問題をはじめとして映し方が撮りたいもの撮りました!という素直さを感じるけど悪く言えば無理ある展開のつなぎ合わせだと思う
ポテチ食べた後に袋に顔を突っ込んでもぞもぞするレックスとかペットっぽくて制作側がカワイイと思ってやったのが丸わかり

後半の政府関係者から、レックス所有で揉めて追いかけられる展開は、ともかく千恵ちゃんが真っ直ぐ遺跡に向かわずに人気の多い町でレックスを連れて休んでいたのも謎だった。馬車に乗ったりしてるから疲れるほど歩き回っているわけじゃなかったし、人の多い場所でドタバタするコメディ要素が欲しかったんだろうね

ってぐらい邪推する程度には、この映画嫌いです。
ターゲット層では無い僕が文句言ってもお前向きじゃないからな!って言われそうだけど科学的な部分を真面目にやるのかやらないのかハッキリしないスタンスがモヤモヤとイライラを助長する

2019/02/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:245(64%) 普通:70(18%) 悪い:68(18%)] / プロバイダ: 9690 ホスト:9712 ブラウザ: 11281
不祥事さえ無ければ!
【良い点】
1・安達祐実ちゃんが演じた主人公とレックスとの交流
2・様々な大人達の人間模様
【悪い点】
1・ドラえもん のび太の恐竜とムカムカパラダイスとの類似性
2・レックスの表現がイマイチ
【断じて許せない点】
・当時の会長逮捕の不祥事に巻き込まれ上映打ち切りになり、観客の夢をぶち壊した
【総合評価】
現代に恐竜が蘇る点は海外映画・ジュラシックパークやムカムカパラダイスとの類似性が見受けられますが、ムカムカと違い、レックスと主人公との別れが運命付けられているのが違う点と言えます。
当時の会長逮捕の不祥事さえ無ければ、上映期間を全うしていただけに悔やまれてならず、その辺を同情し、評価は【良い】にします。

2015/01/10 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2747(60%) 普通:771(17%) 悪い:1074(23%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 5171
レックスと過ごすクリスマス。
これが、この作品最大の失敗だと思います。

話は、立野父娘が恐竜の卵を発見する所から始まります。

他の方と被りますが、レックスの親代わりになって世話をする千恵、同級生の男の子等の協力でレックスを狙う連中から逃げる千恵とレックス、
レックスの本当の親がいると思われる場所でレックスと別れるレックスと千恵と言う具合に話の筋は、「のび太の恐竜」そのもの。

その上、CM撮影等に引っ張り回されて元気をなくすレックス、レックスに危害を加えて逆襲されるテレビ屋、知恵が学校に来ない事を咎める男の子等、
周りの人間をあからさまに悪者にする辺りから制作者の下心が見え見え。

アイドルムービーとして見ても、リアルでもなく、可愛さもないレックスの造形の拙さ、主役が子役とは思えないほど磨れてる等が原因でアウト判定が下ってしまう。

何よりも致命的なのは、レックス(爬虫類)をクリスマスの寒い夜に連れ回した事。
これは、弁解のしようがありません。

2012/08/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3078(33%) 普通:3202(34%) 悪い:3025(33%)] / プロバイダ: 11813 ホスト:11625 ブラウザ: 5682
【良い点】

・俳優陣の演技は良好でした。安達祐実ちゃんも勿論可愛かったけど、
渡瀬恒彦氏の優しい父親っぷりも味のある演技だったし、良い意味で怪しげ
な雰囲気があった信田役の日本昔ばなし、いや常田富士男氏も独特の存在感が
あって、途中退場が勿体無かった・・・・・・・と思いきや(終盤に再登場)
でした。

・音楽面でも、米米クラブの主題歌や挿入歌は、石井竜也氏のセクシーかつ
クールなボーカルで作風にあった良曲だったでしょう。

【悪い点】

・リアリティを追求していたのは理解は出来ましたが、レックスはやや面白みに
欠けたゴムの固まりみたいで、あまり可愛いとは思えなかったです。

・しかし、それ以上に残念だった点は展開的にお約束過ぎたパターンでやはり
面白みがなく、終始盛り上がりに欠けてしまった事でしょうね。

レックスと共にCM出演を果たすも、彼を利用しようとした悪い奴らが出てきて、後半は
そいつらとの戦いになったのですが、その悪い奴らは主人公&レックス
のプログラム的引き立て役に過ぎないつまらない連中だったし、主人公が
学校に来ていなかった事に対して色眼鏡で見ていた同級生の兄ちゃんが
タイミングよく現れて彼らの退治に一役買ったののもご都合主義的でしたよね。

【総合評価】

確かに、主人公・レックスともに母親と一緒に時を過ごせるようになった等
ハッピーエンドで纏められてはいたけど、まあ「安達祐実ちゃんのプロモーション的映画」
だったのは否めなかったでしょう。良い点もあっただけに何だか勿体無かったです。
評価はまあ相殺して「普通」と言った所です。

2010/01/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1355(50%) 普通:0(0%) 悪い:1382(50%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31927 ブラウザ: 2907(携帯)
今観たらどういう感想を持つのか分からないけど子供の時に観てむちゃくちゃ良かった印象があります。
やはりこういうのを大人になってから観ちゃいかんと思うし子供の時に観た感想のまま残しておきたい。

2009/06/04 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 21257 ホスト:21301 ブラウザ: 9125
【良い点】
・安達裕実の演技が非常に良い。

【悪い点】
・映像がしょぼい。
・ストーリーがつまらない。

【総合評価】
1993年ってことは中学生の時ですね。
なんでわざわざこれを見に行ったかも良く分からないけど、本当につまらなかったです。
映像、ストーリーとも文句の付けどころしかないような映画でしたね。

評価は「とても悪い」とします。

2008/12/15 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 708 ホスト:678 ブラウザ: 8090
子供の頃はこの映画は好きでした。
しかし、今見ているとショボい感じがします。
観てて一番駄目なところに気付いたのが、
「ドラえもん・のび太の恐竜」をパクっていたところですね。
もう一つ駄目なところが、REXの恐竜のデザインと動きの
リアリティーがないことです。
REXはそれほど、ロボットのせいで、不細工な感じがして
作り物丸出しで生物感もありません。
ですが、主演の安達裕実の演技は良かったです。

【良い点】
1:主演の安達裕実の演技は完璧。

2:米米CLUBの「時の迷路」と、安達裕実の「GOOD NIGHT」は、
幻想的に感じる一曲。

【悪い点】
1:REXのデザイン。(カルロ・ランバルディーが低予算で造った
恐竜REX。しかし、そのせいでリアリティーな生物感の恐竜が
全く生み出せなかった)

2:謎展開が多い。(特に後半に出てくる気球が、何故雪山に
用意されているのかが、不思議でしょうがない)

3:「ドラえもん・のび太の恐竜」のパクリ。(最初から最後までの
展開がほぼ一緒。ストーリーの流れによると、山の谷で恐竜の卵を
見つけ出す→REXが生まれる→REXにしつけをしながら育てる→
エージェント集団に襲われながらでも、REXを守る→恐竜の住む
場所へ行く→REXが「帰りたくない」という仕草をする→千恵が
REXに「行きなさい、甘えるんじゃないの!」と一言で言う→そして
REXが恐竜の住むところへ帰りストーリーが終了。と、言うような
ものだが、完全にパクってる理由がよく分かります)

【総合評価】
子供のころは楽しめたし、安達裕実の演技は良かった。
が、内容とREXのデザインに問題有りなので、この評価で。

もし今の時代に海外で、この作品を制作したら、REXは
出来の良い作品になっていたのかもしれない。

[推薦数:2] 2007/06/05 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:179(57%) 普通:16(5%) 悪い:119(38%)] / プロバイダ: 13471 ホスト:13302 ブラウザ: 5234
あまりに酷すぎる・・・
こんなもんの為に入場料を払ったかと思うと悔しくて悔しくて・・・

シナリオは「のび太の恐竜」をほぼ借用。
別にアイディアの借用をそれほど攻撃的に指摘したくはないが
「のび太の恐竜」が訴えかけたメッセージや夢を作中から排除して、
原作者と監督の物差しだけで話を引っ張るストーリー構成にこそ凄まじい怒りを覚えた。
これと比べると「金田一の少年の事件簿」の原作者が「占星術殺人事件」から
トリックを借用した事など、まだ可愛らしく思えるくらいだ。
(こちらはドラマから異人館村を削除したり、文庫本の方で借用を認め謝罪していたがこちらにはそういった考慮が全くなされていない)

恐竜のレックスも可愛らしさもリアリティーもないゴムの化け物に過ぎないし、
作中でも恐竜であるレックスをテレビのコマーシャルに引っ張りまわしたり、関係者が
レックスに暴力を加えるシーンもあり、生き物を人間の勝手な価値観で見ていた様に思えてならない。
生き物は人間に可愛がられる為、またはテレビのコマーシャルの為に地球上に存在している訳ではない、
どんな生き物、人によっては嫌がられる虫や蛙でもそれぞれに与えられた生命を全うする権利がある
それを一方的に無視する権利が所詮は同じ生き物に過ぎない人間にある筈がない!
これだけは覚えておきたい。

好きな方には申し訳ないが
恐竜や特撮技術や俳優達に対する冒涜を公のスクリーンで広く公開した作品、
私はそのようにしか受け取る事ができない

2006/04/10 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:116(60%) 普通:18(9%) 悪い:59(31%)] / プロバイダ: 30378 ホスト:30186 ブラウザ: 4483
これは自分はすごく小さい頃に見に行った事のある映画でした。
当時幼い私でさえ、全体的にすごく退屈した内容だったのは覚えてます。
個人的には全然面白くなかったです。クライマックスもあまりの面白さのなさにしばらくぽかんとしてた。
それから好きな人には悪いですが、REX可愛いと思えませんでした。
なんか、成長するごとに可愛くなくなってきてるような・・・。
厳しいですが幼かった自分でも全然面白くなかったので「最悪」とさせていただきます。

[推薦数:1] 2005/10/26 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2018(50%) 普通:784(19%) 悪い:1251(31%)] / プロバイダ: 13007 ホスト:12884 ブラウザ: 5234
しょーもない印象しか残さなかった。
安達祐実のデビュー作であって、それ以上のものではないし、畑正憲も原作であって、それ以下のものでしかない。

あからさまに可愛さだけ狙ったREXのデザインなんぞは『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のヘッポコ着ぐるみ共の方が遥にマシとさえいえそう。同年公開の『ジュラシックパーク』でさえ最近はあの恐竜の動きは嘘だと論じられているが、それ以下のものを日本で造っていたに過ぎなかった。

ハッキリ言えば私は畑正憲は嫌いです。何故なら、動物にしろ、人間にしろ、絶対に必要以上に近づきすぎてはいけないという自然界の暗黙のルールがあります。それを動物可愛さだけで破っている感じしかしません。動物は人間のご都合だけで生きているのではないのだし、人間に飼われている家畜動物でさえも人間が踏み込んではいけない部分があります。動物好きである自分から観れば、ムツゴロウ王国などはテレビ向けの低俗な動物園です。

畑正憲は「日本のシートン」と言われた椋鳩十のような、動物と人間が取らなければいけない距離を全く無視していたし、野生に生きている動物は人間などが及びもつかないような苛酷な場所で生を全うしようとしています。それに対し、畑正憲は野生観察よりも動物王国などという動物の品位を貶めるような場所で自分が動物博士なんだ!と勘違いしているような気がするからです。

この映画で動物だけでなく、恐竜や安達祐実ら俳優達の品位を貶めたとさえ思います。自分の物差しが全て世の中に通用するなどという間違ったイメージの延長線がこの映画だと思います。

胡散臭いREXも、今はどうなったんだか・・・。

2005/07/06 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 23322 ホスト:23233 ブラウザ: 4487
本編よりも遊び心満載のCMの方が記憶に残る。

【天と地と】だの【鎌田行進曲】だの【犬神家の一族】だのといった
角川邦画のヒット作を使いまくっていたり、それ以外でも子供が恐竜
の顔になっているCMなど。

本編の記憶…。残念ながらあまり無い。というより、2度ほど観る機
会があり、観たのだが………途中で幾度と無く眠くなってしまった。
下手な睡眠薬よりも効果があるのでは?まあ、「レックス!!」と言
った後に一瞬真顔に戻る安達裕美は記憶に残るのだが。

2005/04/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:62(68%) 普通:29(32%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16430 ホスト:16521 ブラウザ: 3875
動物王国のムツゴロウさんが原作で安達祐美さんがまだ子役だった頃の作品ですね。
肝心のREXは正直恐竜ぽくありませんでした。

2005/04/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:242(65%) 普通:60(16%) 悪い:68(18%)] / プロバイダ: 16709 ホスト:16502 ブラウザ: 3922
まあ、個人的には普通かな?
子供のころは楽しんで見たんだけど、今思うとそれほどのものでもないなぁと思う。
話の展開については平凡(いや、それ以下か)だし、REXも可愛いとは言えない。
感動の押し付けも見受けられたかなぁ…。
他にも面白い映画は他にもあるしねぇ…。

2005/02/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(39%) 普通:5(15%) 悪い:15(45%)] / プロバイダ: 39929 ホスト:39813 ブラウザ: 3875
この映画観たのは大分前なのでうろ覚えなのですが、確か安達裕実がサンタの格好をした恐竜モドキとダンスを踊り、エンディングクレジットの後で爆笑するしかない寸劇を演じた映画であっていますか?

・・・下の書き込みを見る限り、どうやらあっているようですね(怒)
いくら金と人員を揃えても監督がヘボいとゴミのような映画しか作れないと言った見本のような映画ですかね、これは。邦画で恐竜モノは所詮この程度か。いくら恐竜ブームに乗ったとはいえ、角川春樹もしょうもないモノ作ったもんですよ。皆さんも当然酷評してますが、シリアスに観なければ楽しめると思いますよ。私は観てる間中腹抱えて笑ってましたし。いやもう二度と観るつもりは無いですけどね。普通に考えたら「最悪」なのでしょうけど、腹が捩れるほどの笑いを提供してくれたので評価は「普通」。

2004/10/10 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:145(66%) 普通:41(19%) 悪い:34(15%)] / プロバイダ: 42318 ホスト:42357 ブラウザ: 6768
「ジュラシックパーク」で到来した恐竜ブームに便乗して、日本の映画会社が大金を投じて放った恐竜映画がこれ。まさしくカスとしか言いようが無い。

REXの造型がカルロ・ランバルディって時点で最悪だ。
スピルバーグの諸作品で何気に名が知れ渡っているので凄い感じはしますが、手腕が優れているか否かはまた別の話。
このアホを招き入れたところで、映画の出来不出来はだいたい察しがつく。
だってカルロ・ランバルディっていったらあの人ですよ。
76年版の「キングコング」では役に立たない醜いデクの坊コングをつくっただけのくせして普段ならば大きく評価されるべきリック・ベイカーよりも大きくクレジットされ、「ET」では生物感が全く無い不気味なエイリアンETのクリエイターを勤めたあの人ですよ?
「未知との遭遇」にも起用されているというだけで凄い感じはしますが、それは『ベイカーの作ったキングコングのスーツがランバルディによるフルスケールのコングである』というスピルバーグのとんだ勘違いのおかげで起用されたのであって、ランバルディが特に優れた才覚を持っていたというわけでは断じてありません。
ハッキリ言って私、ランバルディの仕事ぶりと功績は全く評価していませんので、本作に出てくる恐竜もさぞかし不気味な生命体だと予想はしていました。
果たして肝心のREXの出来栄えはどうであったか?
予想通りでした。出てきたのは生物感全くナッシングの奇妙なダイナソー!!
おまけに愛嬌も可愛らしさもゼロ。
ハリウッド映画版「スーパーマリオ」のヨッシーの方がまだ愛嬌がある。
このナンとも奇妙な珍獣をほぼ全編に渡って画面に観続けるのは最早拷問に等しい。

ストーリーも「ドラえもん のび太の恐竜」のパクリで新鮮味全く無し。
単なる子供だまし映画としか言えない。
う〜む、安達裕美もなんとも酷い映画で主演デビューしたもんだ。

もっと読む

「安達祐美が主役で出てた作品というぐらいしか詳しく覚えていない。何回か金曜ロードショーで放映していたよ...」 by GENGEN


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/02/13 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 9690 ホスト:9712 ブラウザ: 11281 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/可愛い 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:REX 恐竜物語
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ