[日本映画]パッチギ!


Pachigi
  • 考えさせられた
  • 悲しい
  • 道徳心&モラル
  • 友情
  • 感動
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,535位2,794作品中総合点-4 / 偏差値45.04
日本映画平均点272位365作品中平均点-0.29=普通/14評価
2005年日本映画総合点91位111作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.33(良い)3
音楽1.00(良い)3
映像0.00(普通)3
ストーリー0.00(普通)3
キャラ・設定-0.33(普通)3
考えさせられた100%3人/3人中
悲しい67%2人/3人中
道徳心&モラル67%2人/3人中
友情67%2人/3人中
感動67%2人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「ゲロッパ!」「岸和田少年愚連隊」の井筒和幸監督が60年代の京都を舞台に描いた青春群像ドラマ。
ザ・フォーク・クルセダーズのカバーでも知られる朝鮮分断の悲しみを歌った名曲『イムジン河』をモチーフに、騒動を巻き起こす日本と在日朝鮮の高校生たちの恋や友情を熱く感動的に綴る。
なお、タイトルのパッチギとは、ハングル語で“突き破る、乗り越える"という意味。また“頭突き"の意味も持つ。

上映時間: 119 分 公開情報: シネカノン
《公開時コピー》世界は、愛で変えられる。

監督: 井筒和幸 製作: 李鳳宇 川島晴男 石川富康 川崎代治 細野義朗
日本 公開開始日:2005/01/22(土)
12,1511614
最近の閲覧数
3000221241
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/04/10 / 最終変更者:kunku / その他更新者: DONP / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/04/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2894(60%) 普通:820(17%) 悪い:1141(24%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 9932
眼を逸らすな!
しっかり見ろ!
これは、この作品を通して聞こえてきた井筒監督の声です。

話は、康介達が乗ったバスが朝鮮高の札付き達に横倒しにされる所から始まります。

サッカーの試合を申し込みに行ってキョンジャに会った事が切欠で始まった康介の恋、その背景となったボウリング場で乱闘、
サッカーの試合中に乱入して相手校の選手をどついて審判(教師)の股間を蹴って試合をぶち壊す、
その報復に凶器でたこ殴りにされて小便とセメント塗れになる等の康介の学校の札付き達とアンソン達のドロドロの抗争、
トラックの前に出て急ブレーキした時にトラックから飛び出した鉄骨にパッチギしたアンソンの通夜等、これ等は、日本と隣国を隔てる溝の深さを克明に描いていました。

橋の手すりにケースに入ったギターを何度も叩き付けて川に捨てる康介、ラジオ局のお偉いさんの反発に遭いながら歌った「イムジン河」、
アンソンの死後も続く札付き達の抗争等も、埋めなければいけない溝の深さと井筒監督の声を代弁していました。

本音は「最高」ですが、暴力シーンの陰湿さに免疫がない人にはおすすめできない為、「とても良い」止まりです。

2013/02/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(81%) 普通:15(11%) 悪い:12(9%)] / プロバイダ: 24937 ホスト:25061 ブラウザ: 5829
沢尻エリカがめちゃくちゃ可愛い。この映画は沢尻エリカを観るだけで充分に価値がある。
それほどまでに可愛い。衣装がまたたまらん(笑)。
なんであんな感じになっちゃったのかな(涙)…。
くだらないかもだけど、これを真っ先に言いたかった。

2つ目に言いたいことは、この映画を先入観なしに観たらどうなのか?ということ。
監督である井筒和幸は個人的にはあまり好きじゃない、そう思っている人は多いかも知れない。
けれども、本作に関しては、彼と切り離して観るべき。少なくとも駄作では決してない。

3つ目に言いたいことは、メッセージ性がはっきりして、かつ強い作品になってるということ。
どうしても舞台設定があれだから、作品の鑑賞をする際にすぐに政治的なイデオロギーを持ち込む人には向かないのだろうと思う。
これを売国奴映画と捉えるか、ぶ厚い壁を乗り越えようと、もがき苦しむ若者を描いた青春映画と捉えるかは人それぞれ。
だけど、康介のひたむきな思いはけっこうグッとくるものがある。映画を観ながら、「頑張れ、康介」と強く思い、
ちょっといい感じになると、観ている側までもがうれしい気持ちになり、
ギターを叩き割るシーンなんかでは康介のやるせない気持ちが痛いほど伝わり、感情移入するには十分の内容。
主役2人の演技が良かったこともプラス。

4つ目、「イムジン河」、「あの素晴しい愛をもう一度」の2つの音楽が
最高に映画にマッチしていたこと。これは素晴らしいの一言。

そして最後5つ目、ラストの告白シーンが最高にいい。
繰り返すようだけど、本当に沢尻エリカ可愛かった。
あのラストシーンだけでも観る価値はあるね。

2013/02/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(55%) 普通:9(9%) 悪い:35(36%)] / プロバイダ: 10861 ホスト:10938 ブラウザ: 5345
世間を騒がせてる2人がまだ初々しい。
この頃の沢尻はまだ可愛かった。

映画の内容は昭和の青春ストーリー+不良映画
懐かしさを感じる。

朝鮮学校が舞台になっているせいで
賛否両論あると思うがそこまで悪くないと思う。

2012/08/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(67%) 普通:3(20%) 悪い:2(13%)] / プロバイダ: 48466 ホスト:48421 ブラウザ: 5232
暇だったから見たけどすごく良かった。

恋を実らせるために、厚い壁を乗り越える主人公の、ひたむきさに
普通に心打たれました。

自分の知識の浅さもあってか、在日の描写に対して
フィクションとしてみる分にはそこまで気になりませんでした。

フィクションの世界に口出しするのって
ヒカルの碁で韓国が、日本に囲碁で負けるハズないからストーリーを
変えたとかの都市伝説と同じ次元の気がします。
それともパッチギってノンフィクションでしたっけ?
だったらすみません

2012/07/08 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3416(33%) 普通:3576(35%) 悪い:3332(32%)] / プロバイダ: 11813 ホスト:11625 ブラウザ: 5682
ギャオで公開されたから、ついに・・・・・と言うか、見て見ましたが・・・・・・

日本人と在日朝鮮人の「厚い厚い壁」がテーマで、確かに在日朝鮮人が不当な差別を
受けていたのも無視できない事実で、そうした問題にメスを開こうとした事自体は
無駄ではなかったと思います。

しかし、バスを揺らされていたシーン等、良く言えばバイタリティ満点だった
と言うか、インパクトは強かったけど、そうした喧嘩・暴力シーンとかダラダラしていて
盛り上がりに欠けたし、何より、命を落としたアンソンの後輩の死等、
「私達在日は一方的な被害者なんです。日本人野郎は悪なんです。」
な主張がくどくて鼻についたんですよね。

終盤康介が歌ったイムジン河も、そもそも放送禁止になった原因は、韓国や朝鮮総連
にも原因があったらしいですが、歌を歌うのを止めようとしてボコられたラジオ局の
オッサンも良い面の皮だったと言うか・・・・・・・

中途半端に朝鮮語で話していた等の脚本も良くなかったけど、「朝鮮万歳!!」を
最も如実に象徴していたそのイムジン河シーンも通しても、「パッチギ!!」と言われても
説得力はありません。所謂「韓流ブーム」等作られた時流に乗ったという
点ではこの映画はラッキーだったのだろうけど、本来は三流青春群像に過ぎないのを、
「上っ面のシリアスかつ重いテーマ」で誤魔化していたようにしか見えませんでした。
評価は迷いましたが、そうしたマスコミの報道等への警鐘の意味もこめて、「最悪」
とさせていただきます。

2008/12/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:326(30%) 普通:448(42%) 悪い:303(28%)] / プロバイダ: 7683 ホスト:7691 ブラウザ: 4184
フォーク・クルセダーズの「イムジン河」の歌詞をつけた松本猛原作の『少年Mのイムジン河』をモチーフにした作品。
松山康介(塩谷瞬)のリ・キョンジャ(沢尻エリカ)に対する恋心を中心に物語は進められていくが、彼の一途な想いは最初から最後まで変わらず、観ていて安心はする。普通の恋愛ものではなく、朝鮮に対する差別を絡めているところで物語に深みが出来ている。在日朝鮮人に対する差別問題に対して真正面から描き、奇麗事だけを描かないところは特筆すべきところであろう。普通ならば、主人公と在日朝鮮人たちの歩み寄りが描かれそうなものだが、本作品にそれはなく、康介はチェドキ(尾上寛之)の葬式の時に理不尽な言葉を叩きつけられ、彼らに言われっぱなしだ。が、その状況を破っていこうとする気持ちを康介に託していることがわかる。"パッチギ"という言葉はただ単に喧嘩の中での頭突きの意味だけでなく、民族間の隔たりを突き破っていく力を語りたかったのだろう。
描かれる喧嘩や情熱はただ単に情動的な営みではなく、冷ややかな現在への反抗のようにも感じられる。そして康介のキョンジャに対する愛情、リ・アンソン(高岡蒼佑)の生まれた子供への愛情こそが人を動かすということが感じられるのだ。

だが、なんといっても一番、印象に残るのはディレクター役の大友康平がプロデューサーのケチに真っ向から立ち向かって、最後にはスタジオの外でボコボコにしてしまう場面だ。シビれる。
[共感]
2012/08/21 大友さんのシーン最高ですよね! by ラレスウ

2007/07/04 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:80(66%) 普通:16(13%) 悪い:25(21%)] / プロバイダ: 24053 ホスト:23821 ブラウザ: 4184
最近レンタルで見ました。
感想は・・・・・「下ネタ+暴力+朝鮮万歳=パッチギ!」
って感じですかね。結局全然意味が分かりませんでした(これ青春ドラマ?)。

誰が朝鮮人で誰が日本人なのかもよくわからず、誰が何をしたいのかもよくわからず・・・。
何を目的にしたのか、よくわからない映画でした。私の理解力が乏しいだけかもしれませんが。

無茶苦茶な映画でした。

2007/06/30 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 12661 ホスト:12539 ブラウザ: 2985(携帯)
このパッチギ!と言う映画はとても心に響いた。
暴力シーンも当時の現状を忠実に再現していてリアリティに富む。物語もテンポ良く凝縮されていてとても面白い。
在日への差別をしたと言うよりは、差別に対して問題を投げ掛けているように感じた。

音楽の効果も巧く使われていて素晴らしいものだった。

2007/05/01 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(61%) 普通:39(13%) 悪い:80(26%)] / プロバイダ: 16388 ホスト:16273 ブラウザ: 4184
暴力シーンが多すぎて、不快になりました。
こういう血の殴り合いがあるシーン、目を覆いたくなるほど酷いです。
正直この作品は、なぜ賞を獲れるのか不思議でしょうがないです。
内容もよくわかりませんでした。
設定上朝鮮系の人たちが中途半端に韓国語を喋るせいで、登場人物がまったく理解できない。
キャラクターを理解できたのは、塩谷瞬&沢尻エリカの主演2人くらい。
塩谷君は良かったです。ラストで「イムジン川」を歌うところとか(背景が暴力シーンなのはいただけませんでしたが)。
エリカちゃんはこのころが一番可愛かったです。「1リットルの涙」の時を含めて、一番純粋な感じがします。
なんであんなんになっちゃったんだろうなぁ…??

この2人の印象が良くても、内容が酷すぎなので、評価は「最悪」にする以外ないです。

2006/10/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:269(37%) 普通:160(22%) 悪い:305(42%)] / プロバイダ: 5251 ホスト:4968 ブラウザ: 7395
通して見て最初に思ったことは、「エネルギーさえあれば何でもいいというわけじゃないのだよ」。
これといい69といい、若さを言い訳にして何でもやらかせば青春映画が成り立つ、そんな勘違いが作り上げた作品としか思えないところがある。現に、本作でも「若さパワー炸裂!!」って感じで汚いシーンを出したり過激に飛ばしたりしすぎてる印象を受ける。それが爽快と映るか不快と映るか…本作の場合、前半は100%後者だけど、ラストに近くなってくると爽快感も感じられなくもない。流石に青春ドラマとしては陳腐で、キョンジャと康介の恋愛感情、アンソンたちと康介の友情など、特に心理面での書き込みはかなり雑だし、暴力が多すぎてその手の描写が苦手な人にとっては辛い作品となっていることも確かだ。けど、「イムジン河」に乗せた「戦争」シーンには、何とも言えないようないいものを感じたのも、同様に確か。

*以下激しくネタバレ、注意!!

さて、そんな表面的なことは置いといて、何故本作のタイトルが「パッチギ!(頭突き)」なのか気になる。タイトル自体が、「この作品では暴力を使いまくりますのでご容赦を」とでも言ってるのか?そんなアホな推測も成り立つが、まあ置いておこう。
本作では、青春映画的な要素は二の次にして、北朝鮮に対する差別を軸に据えているというのは、否定できないと思う。在日であるアンソンの仇名が「パッチギのアンソン」であることが証拠であると言っていい。彼が日本の高校で番を張っていたこと、その地方では無敵と恐れられていたこと、ラストには日本人との子供を産んだこと、そんな彼の存在・行動が在日を差別している日本人への「パッチギ」だったのだろう。体力的に優れているだのはノータッチだが、在日が日本人女性の子供を産んだことは、作品の中で差別が解かれたことを暗示している。
ただ、そのメッセージが押し付けがましくて不快、というのも、また事実。とりわけ葬式の時に勝手に叫びだした叔父の一方的な押し付けには俺も辟易したものだ。一方的に日本人が悪いと決め付けられるのは、やはり気持ちのいいものではない。押し付けられてるのだから、尚更そうだろう。

しかし、ここで合点がいったこともある。だからこそ本作を青春映画に仕立て上げたのだ(まあ、その出来はあまりよろしいものじゃないんだが)。主役となっている高校生たちは若い。即ち、彼らはまだ知識や経験が浅く、一方的に押し付けがましくならない(仮になったとしても柔軟に思考を転換できる)人種なのだ。そんな彼らの「人種を越えた友情・恋愛」を描くことで在日差別に疑問を訴えかける方が、生々しい残酷描写や不快なお説教に頼るよりもよほど万人受けするだろうし、何よりわかりやすい。若さパワーを面前に出しているのも、きっとオブラートに包むためなのだろう。
だから、本作の目のつけどころは、なかなかのものがあったと感じている。

それと、作中で「イムジン河」がよく使われていたが、それを象徴するかのように「川」が本作におけるキーワードとなっている。康介が川を渡ってキョンジャに会いに行くことは差別を越えた恋愛を、川の上でギターを壊すことは差別に対して無関心だった自分とそうしてきた日本人への憤り(勿論逆恨みしてきたクソジジイへのそれも含まれるだろう)を表している。川を挟んで行われた「戦争」は、そんな差別から起こった無益な争いの象徴だろう。だからバックに流れる「イムジン河」の歌詞が、一層染みる。

スタンスとメッセージを伝えようとする姿勢は良かったと思うが、暴力と押し付けが過ぎるとも感じたので、本作の評価は「普通」。

2006/07/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:171(65%) 普通:29(11%) 悪い:62(24%)] / プロバイダ: 5276 ホスト:5297 ブラウザ: 6287
悪い→普通に近い、良いに変更しました。
暴力シーンあ多すぎたなあ、と思いますがそれほど悪い作品ではなかったと思います。
ただ、観終わった後に物足りなさを感じてしまいます。
どうでもいいシーンに10秒ぐらい使ったりと序盤から中盤にかけて少しダラダラしてたように思います。
キョンジャの友達たちの違いが分からなくてラストの方で一人死んで、お葬式してたけど誰が死んだのか理解するのに苦労しました。
パッチギに出てきた歌はどれも好印象でした。
沢尻エリカが着てた朝鮮の制服?みたいなの可愛かったです。この頃の沢尻エリカは可愛かったなと思いました。
暴力シーンが残念でした。・・・・
しかし、朝鮮の方に対する偏見をうまく表現してたと思います。

2006/07/03 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:54(52%) 普通:9(9%) 悪い:41(39%)] / プロバイダ: 10410 ホスト:10679 ブラウザ: 7856
よく覚えてないけどとにかくつまらなかったです。誘ってきた友達も気まずい雰囲気になってました(笑)

本当に何が言いたいのか良く解んないんですよね。暴力ばっかだし、不快だったし。金払って損したと唯一いえる映画です。まあ、見たくて見たわけじゃないんで当然といえば当然ですが。

言いたい事は下の方が全て言って下さっているので、私は簡潔に…。

[推薦数:1] 2006/05/18 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:52(57%) 普通:5(5%) 悪い:35(38%)] / プロバイダ: 38255 ホスト:38330 ブラウザ: 3875
「愛で、世界は変えられる。」………?
「逆恨みと憎悪と差別感情と嘘と暴力で、日本は変えられる。」の間違いでは?
この映画でも、朝鮮人は日本人に対して、差別するな、理解しろ、反省しろ、謝罪しろなど高圧的に
のたまいますが、自分らは一切歩み寄らない。日本だけが頭を地べたにつけ這いずり回ればいいと。
片方がひたすら一方的に歩み寄るのが友好ですか?そんなわけがない。
この作品は良い悪い以前の問題であり、何の罪も無い日本人に
「生まれてきてごめんなさい、日本人でごめんなさい、朝鮮人の皆様には一生を持って償います」と
土下座させて言わせることを目的に作られた映画です。一言で言えば売国奴映画ですね。

[推薦数:2] 2006/05/08 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(50%) 普通:3(12%) 悪い:9(38%)] / プロバイダ: 37646 ホスト:37767 ブラウザ: 6300
この映画からはあからさまな反日思想に対する違和感、不快感しか感じませんでした。
こんな映画を日本人が(井筒監督は在日なのかも知れませんが)日本人向けに作る意味が理解出来ません。
韓国、北朝鮮だけに向けたプロパガンダ映画としてなら価値はあるでしょうが…。
「パールハーバー」と同じく、まともな日本人が見るべき映画ではないですね。
彼らと仲良くする為にここまで卑屈にならなければいけないならば、
いっそ付き合わなければいいと思います。そこまでする意味と価値は全く無いと思いますし。

北野武さんがこの作品について強烈な皮肉を言った気持ちがわかりますね。
話自体はありきたりな三流青春ドラマなのに、左翼マスコミと在日を味方につけて賞を取りまくった事について。
薄ら寒い韓流ブームとともに吐き気がするほど不快です。

2006/05/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:283(77%) 普通:29(8%) 悪い:54(15%)] / プロバイダ: 27912 ホスト:27607 ブラウザ: 4184
それまでの井筒氏の作品は「俳優、或いは脚本に振り回されている」感が強かったのですが、本作はそれが全く感じられず、荒削りながら作品としての体裁をギリギリの線で保っていると思います。若手を前面に出したのが功を奏したのか?

全体的に古風(頑固職人的)な作り方で、「在日」「60年代のパッション」「ラブ&ピース」というキーワードが似合うほど熱い作風ですが、意外にも現代にも通じるかと。

もっと読む

「予想以上に面白かった。日本映画にして様々な賞を取ってやたらと持ち上げられている映画だったので正直面白...」 by 馬王


次のページを読む

この評価板に投稿する



2014/01/03 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 34156 ホスト:34042 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 脱落 by CHIGE
... お話のテンポが悪くてかったるくなってしまい 四人の恋愛がらみのもつれと冬眠のエピソードがまぜこぜになってから ストーリーの焦点がボケボケになってついていけなくなりました。 第一話を観たときはもっと地上人と海底人の対立と和解をテーマにした 差別問題をファンタジーになぞらえた骨太の作品だと思ってましたが 自分の勘違いでした。 「パッチギ!」みたいな ...
記事日時:2014/03/07
2. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第1058話(1708話)「デザイン論〜その14…〓着ぐるみをリニューアル〓〜」 by 陣兵
... 作品特集Ⅴ☆ 【"04年】 「ほたるの星」(比加里母役)、「珈琲時光」(陽子母役)、「ドラッグストア・ガール」(向井秀子役)、「ニワトリはハダシだ」(桜井貴美役)。 【"05年】 「ビートキッズ」(エージ母)、「Tokyo Tower」(小島陽子役)、「ガラスの使徒」(役名不明)、「パッチギ!」(松山 ...
記事日時:2012/06/08 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ