[日本映画]燃ゆるとき


もゆるとき / Moyurutoki
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数1,204位3,047作品中総合点2 / 偏差値50.16
2006年日本映画総合点44位132作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.50(とても良い)2
キャラ・設定1.00(良い)2
ストーリー1.00(良い)2
映像0.50(良い)2
音楽0.00(普通)2
考えさせられた50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
勇気貰った0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
原作:高杉良
「ザ エクセレント カンパニー/新・燃ゆるとき」
「燃ゆるとき」(角川文庫刊)
脚本:鈴木智
日本 公開開始日:2006/02/11(土)
4,09022
最近の閲覧数
1002010001
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/05/02 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / 提案者:TCC (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/09/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7574(87%) 普通:641(7%) 悪い:463(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21816 ブラウザ: 1975(携帯)
タイトルからしててっきり時代劇か戦記物かと思っていましたが、作者の実話を題材にした企業サスペンス映画でしたね。

作品で登場する東輝水産といえば言うまでもなく、マルちゃんとかで有名な東洋水産になるわけですが、その東輝水産が海外で経営的寄付に陥っているところを主人公らが立て直していくといった内容でしたね。

だいぶ前にバラエティー番組でも取り上げられておりましたが、特にメキシコあたりでは東洋水産のカップ麺が圧倒的なんだとか。しかし、それまでにはこんな苦難があったんですね。

アメリカではコストカットにより、従業員が容赦なくリストラされていき、加えて日本人社員とアメリカ人従業員との間に軋轢が生じていたりとそんな障害を乗り越えていくわけですが、終盤では主人公にセクハラ疑惑を掛けられてしまったりと一歩間違えればそれまでの苦労が水の泡になっていたところでしたが、自由の国と言われていたアメリカも貧富の差が大きくて中には満足な教育を受けられず、貧しさから抜けられないまま一生を過ごす人びともいたりとそういった厳しい現実が垣間見えた印象でした。

最後にこの作品の評価になりますが、「良い」とさせていただきます。

2006/11/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3324(33%) 普通:3510(35%) 悪い:3272(32%)] / プロバイダ: 26578 ホスト:26524 ブラウザ: 4184
経済小説の第一人者、高杉良氏がマルちゃんブランドで
有名な東洋水産をモデルにした小説の映画化作品ですな。
此間地上波放送されていた「陽はまた昇る」同様、企業人
の奮闘を描いたのですが、経営改善の為に(勤務態度が悪い順から)
一時的に解雇された元現地従業員の男が逆恨みに工場設備に発砲したシーン
がまず強烈でしたな。いくら、生活がかかっていたからって、
そこまでするか・・・・・・・・・

エコノミックアニマル等日本人に対して、典型的ステレオタイプ
を抱いていた現地の男性に強い酒を飲むなど相互理解に務め、
協力し合ったり、現地のニーズに合わせた製品の生産が順調にいっていた
矢先にセクハラ疑惑で追い詰められる等ストーリー的には「盛り上げるべき
所はきっちり盛り上げていた」というのが第一印象でしたな。

キャストも、DCカードCMで見せるコミカルさとは裏腹に、伊達に俳優一家
の出ではないのか、円熟味を増した演技を披露された中井貴一氏や
その脇を占める、津川雅彦氏や鹿賀丈史氏、伊武雅刀氏等ベテランの面々
が揃っていましたな。

登場人物に凄い感情移入させられたわけではないけど、良く纏まっていた
良作映画だったのではないかと。評価は「良い」で。

この評価板に投稿する



2015/09/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15166 ホスト:15498 ブラウザ: 7912 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓- 第263話(913話)「夏休み“09〜その32〜」 by 陣兵
... ロンハー」、「リンカーン」を見て夏休み32日目が幕を閉じた。 次回、夏休み編その33…R萌市内へ 第264話(914話)へつづく… ☆特別企画・日本を代表する映画監督の作品特集〜SEASONⅡ〜ⅩⅩⅢ☆ 267.【細野辰興監督】 「〓破天荒アウトロー〓三部作」、「激走トラッカー伝説」、「ゆるとき」他。 ...
記事日時:2010/04/05

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ