[日本映画]マエストロ


Maestro
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数1,867位2,856作品中総合点0 / 偏差値48.33
2015年日本映画総合点40位83作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
映像0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
熱血100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
配給:松竹 アスミック・エース
監督:小林聖太郎
原作:さそうあきら
脚本:奥寺佐渡子
日本 公開開始日:2015/01/31(土)
公式サイト
1. http://maestro-movie.com/
1,19622
最近の閲覧数
1010000100
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/02/03 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/10/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:153(69%) 普通:43(19%) 悪い:27(12%)] / プロバイダ: 22698 ホスト:22533 ブラウザ: 7961
原作読者です。音楽漫画の名作をどのように映画化するか、しかも実写で、というのは難しいところでしょうが、結論から言うとわりといいかな、というところですね。

西田天道は、原作とはかなり違います。でもあれはあれで説得力があっていい。天道と香坂、そしてその家族、ほかにも個々の演奏者への天道からの適切な指導、など描き切れていないところが結構多いのは残念ですが、この映画、というより文章や漫画の音楽映画化、の一番重要なのは何と言っても「音がつく」ということだと思います。

それによって得られる説得力はやっぱり文字や絵から受ける想像力、とは別のモノです。まあ、演奏がダメダメであれば話は違ってくるのでしょうが、そこさえ押さえられれば身もふたもないことを言えば、「演技者が多少拙くともなんとかなる」ということです。そしてこの映画は演技者もなかなかにいいので、十分楽しめる作品に仕上がっていると思います。

ちなみに演奏で「運命」と「未完成」が使われるのは原作通りです。

2016/08/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2846(33%) 普通:2978(34%) 悪い:2866(33%)] / プロバイダ: 29292 ホスト:29168 ブラウザ: 8320
「神童」もギャオで実写映画版を目にした事もありましたが・・・・・・

天道は野球界だったら、広岡達朗氏をもっと毒舌にした感じのおじさんでしたね。
演奏者面々を次々と貶していった姿なんか、それまで20年近く優勝と縁がなかった
西武の監督に就任した直後の広岡氏とよく被って見えましたが、そうした彼の毒舌、
一時は空中分解しかかっていたその「負け組」演奏者面々との関係、途中で明らかに
された、彼の曰くつきだった「過去」、それでも一つにまとまり、終盤は入院生活を
余儀なくされていた奥さんを連れての、ツンデレな態度も見せながらの演奏懇願
ETC・・・・・・・まあお約束的な展開も目立ちましたね。

勿論西田敏行氏の演技は言うまでもなく、キレが良かったし、松坂桃李氏も終盤は目力
も入れた表情等気迫がこもっていたのは伝わった。彼演ずる香坂の親父と天道の因縁
(前者が倒れた事で後者がボイコットされてしまう)も「世間は広いようで狭い」と
言った所だったのでしょうが、天道の過去の真相、ジャーマネの相馬も確かに良い人
なのは分かるけど、思ったよりもあっさり明かされてしまったのはちょっと拍子抜け
だったかもですね。

演奏曲は、ベートーベンの「運命」等誰でも聞いた様な事がある様な有名楽曲としたのは
まあ無難な選曲だったでしょう。ベートーベンとか作曲者がその曲を作曲した時の
「強い思い」とかも伝わってくるようなものがあって、一定以上のクラシック音楽
の魅力のアピールとかは出来ていたとも思います。その他演奏者面々の個性も尺の
制約もあったのも理解はできながらももう少し面白く描いてほしかったかなあで、
評価は「良い」寄りの「普通」ですが、佳作クラスだったでしょう。

この評価板に投稿する



2016/08/12 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 29292 ホスト:29168 ブラウザ: 8320 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. ウルトラマンジード::7話 サクリファイス by 伏魔の剣
... 遭い、反逆者として追放される。 追放された勇者アガムが、ヴァルグ王の配下の目を逃れて辿り着いた辺境の惑星で、 武芸に秀でた戦士レブラヒムに出会い、武芸を学んで成長、ヴァルグ王配下の将軍ダルランに一矢報いる。 そこに輝きの騎士ゾーラが勇者アガムに戦いを挑む!アガムの戦いは続く。 「銀河を描く天才」「SF界の若きマエストロ」ケイ先生作 ...
記事日時:2017/08/25
2. 2016年ジャンプ45号感想(『歪のアマルガム』新連載号) by エスパー
... で主人公カップルの必殺技を持ってくる、 更には咲本さんまでも同じく仕掛けてくると自然と存在感が高まって来るように見えるんですよね。 あの必殺技は最早代名詞だからなあ。 金龍院さんはいくらなんでも神宮寺さんのおっぱいガン見しすぎなんじゃないかなと気になりました。 顔近すぎィ! 斉木楠雄 自らおもらしマエストロなキャラを徹底 ...
記事日時:2016/10/08
3. たまゆら:竹原レポート(後編)プラス!汐入レポート by カイネル・ドゥ・ラファティ
... の列 4月24日は、あいふる316にて公式グッズ販売が実施されていました。 私がこの日の朝、電車で竹原に着いたとき・・・ 公式グッズ販売は長蛇の列でした(!) どれくらい長蛇の列かといいますと、 グッズ販売所から竹原駅前を往復するくらいです。 日の丸写真館・・・たまゆら殺人事件Ⅱのカード マエストロの店の舞台 ...
記事日時:2016/04/29 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ