[日本映画]MW-ムウ-


むう / MW
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: ドラマ:MW-ムウ- 第0章 〜悪魔のゲーム〜 / 漫画:MW
日本映画総合点=平均点x評価数2,936位3,049作品中総合点-10 / 偏差値39.20
日本映画平均点329位381作品中平均点-1.00=悪い/10評価
2009年日本映画総合点106位114作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優0.00(普通)3
音楽-0.67(悪い)3
映像-1.00(悪い)3
キャラ・設定-1.67(とても悪い)3
ストーリー-1.67(とても悪い)3
セクシー0%0人/3人中
可愛い0%0人/3人中
熱血0%0人/3人中
勇気貰った0%0人/3人中
涙流した0%0人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

16年前、ある島の島民全員が死亡する事件が発生。その事実は、政府の手で一夜のうちに闇に葬られた。周到な隠蔽工作によって、事件は忘れ去られるはずだった。しかし、そこには、神の悪戯で生き延びた二人の少年の存在があった。そして、その二人こそ、すべての始まりだった…。
監督:岩本仁志
配給:ギャガ・コミュニケーションズ

■CAST■
日本 公開開始日:2009/07/04(土)
公式サイト
1. http://mw.gyao.jp/
プロモーションビデオ (1個)
10,0301010
最近の閲覧数
2100010002
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/11/20 / 最終変更者:SHUNIA / 提案者:管理人さん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/11/26 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:615(59%) 普通:265(25%) 悪い:169(16%)] / プロバイダ: 25033 ホスト:25039 ブラウザ: 7916
【良い点】
・冒頭の誘拐シーン一連のアクション

【悪い点】
・ひっぱったわりに大したことない事件の真相
・冒頭の誘拐シーン以外は映像クオリティが中途半端
・どことなく全体がぼんやりして掴みどころがない

【総合評価】
かろうじて作品としては成立していたかなという程度の感想だった。公開当時は手塚治虫禁断の作品を映像化というキャッチコピーで煽っていたそうだが、それが自分の首を絞めてしまった気がする。ちょっと話しがそれるが、大げさなキャッチコピーで内容が伴わないことが多いのは邦画の悪い癖だと
思う。そういうところが邦画嫌いな人を生み出す要因になっている気がするが、この作品もその手合いに相当するだろう。

冒頭に出てくる誘拐シーンの一連のアクションは迫力あって良かったのだが、それ以降はストーリーも演出もなんだかぼんやりとして掴みどころがない。
「この映画は何が言いたいんだ?」と思っているうちに勝手に終わってしまったような感じである。

論客の方の評価を見る限り、おそらく原作の魅力は違うところにあるのだろう。映画のほうは同性愛の描写などが弱く踏み込みが足りない。それが上述
のぼんやりした内容につながっているのだと思う。

ネタばれするのでストーリーの詳細は書かないが、どちらかというと、そこまでこの映画への関心を保てるかという意味であまりお薦めできない。

2016/03/13 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:544(62%) 普通:137(16%) 悪い:193(22%)] / プロバイダ: 47537 ホスト:47315 ブラウザ: 5779
公開当時は
手塚治虫禁断の作品映画化!みたいな触れ込みだったと思うんですが、見終わった後感じたのはどの辺が禁断だったんだろう・・・と感じました。
禁断がどうかを置いておいても 微妙な部分が多かった今作。
序盤の刑事と結城の逃走劇も無駄に長ーくて飽きますし(30分も使ってる・・・)
部分部分に画面が揺れる一種の酔ったような演出が入ってくるのもただただ不快。
原作は読んでないですけど、映画のノベライズは読んでて割と好印象だったんですけど映画で見たら全然違いましたね。
いろいろ説明不足過ぎてお話のストーリー自体を掴んで、入り込むことすら難しかったです。

2015/08/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3333(33%) 普通:3524(35%) 悪い:3281(32%)] / プロバイダ: 15166 ホスト:15498 ブラウザ: 7953
原作自体知らず、ブラックジャックやどろろ等他の手塚作品ほど話題にならなかった
んじゃないの?と思いきや、玉木宏&山田孝之両氏コンビだったんですね。しかし、
彼ら俳優陣の演技と脚本がかみ合ってなくて、半ば喧嘩していた様な微妙なクオリティ
でした。

美智雄と裕太郎は化学秘密兵器が漏れ出す事件が発生してしまった島の出身という
設定でした。前者はその後の「臭い物に蓋をする」と言わんばかりの政府やマスコミの
対応もあって、余計歪んでしまった様でしたが、タイでの誘拐事件で見せた、あの
身代金等「鼬ごっこ」の様相も呈していたアクションはそこそこスリルありました。
悪くはありませんでした。

しかし、誘拐されてしまった姉ちゃんもどうやら男を見る目が無かった様ですが、
過去を凄く深く掘り下げていたわけでもなかったのに必死だった親父共々用が済んだら
さっさと殺されたのは酷過ぎた。原作では裕太郎(名前も違うらしいが)とは同性愛と
いう設定もあったらしいですが、美智雄を中心にお話が進み過ぎだったのかなあです。
終盤ではやっと彼の暴走(と言っても、それは他の作品と何か良い意味で一味違った
ような切り口とか見られたわけでもなく、米軍のお偉いがたとのやり取りも所詮海外
アクション映画の「模倣」の域を出ないレベル)を止めようとそれなりに頑張っていた
姿も見られましたが、裕太郎や思ったよりもあっけない退場を余儀なくされてしまった
記者の姉ちゃん等所詮は彼の添え物または引き立て役みたいなものでキャラが弱い。
刑事さん役の石橋凌氏以外は俳優陣の使い方が下手でした。

最後は予想通り美智雄は生きていて、その刑事さんをも嘲笑い、翻弄していたの
ですが、「正義は勝つ」という事だったのでしょうね。勿論それは美智雄個人の
「歪み、偏った正義」だった事も言うまでもなかったのですが、ぶっちゃけそんなのも
どうでもいいと思えたほどでした。実力は確かな面々ばかりだったのに勿体無かったですね。評価は「悪い」です。

2012/03/16 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
これを見たときは原作未読でしたが、それでも全然面白いと思いませんでした。
やたらと迫力あるシーンが多いために、そういう部分だけ抽出すると相当なものになると思うんですが、話自体が面白くなくなってるというのが正直な感想。
冒頭の誘拐シーンは長すぎて浮いてるし、原作を再現するには全体が短すぎ。デスノートのように二部作にすると良かったのかもしれないけど、テンポが早いというより、未読の時点でも明らかに何かを省いている感じがしました。
後で原作読んで知ったんですが、そもそもこの映画って、原作で描いていたものをあまり描いていないんですよね。
「禁断の実写化」と銘打つ割には、「禁断」とされてきた原因の部分に踏み込んでないし、山田孝之さんは架来のイメージとどこか違う。まあ、原作が変な風貌だったのも原因ですが。
まあ、玉木宏さんの結城は結構良かったかも。

2011/10/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:326(30%) 普通:448(42%) 悪い:303(28%)] / プロバイダ: 7683 ホスト:7691 ブラウザ: 4895
手塚治虫原作漫画の実写映画化。
いろいろな意味で中途半端だった。原作と比べてという以前に結城美智雄(玉木宏)と賀来裕太郎(山田孝之)の関係性、結城の目的などがかなり思わせぶりな映像で観賞者に判断させようとしている。すべての謎、つまり重要なポイントからたいして重要ではなく、はっきりと伝えたほうがいいポイントもすべて同じ調子になっているから、物語の輪郭がぼやけた雰囲気が出てしまっている。展開のテンポは早く、だらだらしていないのだが、冒頭のシーンは長く、そこに時間をかけている意味が理解できなかった。
そして、いわゆる性的描写をほとんど削り取ってしまっているため、結城はただのテロリストとして描かれているだけで、彼の闇が浮かび上がってきていない。当然、彼と対になっている賀来の闇も浮かび上がってこない分だけ、彼の光としての役割のコントラストがまったく活きていないのだ。ラストも続きがあるような匂いだけが強く、観ている者にドーンと伝わってくるものはない。
せっかくダークヒーローとしていい素材だと思われる玉木宏からもっと猟奇的なイメージを感じ取られるような演出があれば、かなり衝撃的かつ刺激的な作品になったのではと思う。

2011/02/26 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:262(53%) 普通:122(25%) 悪い:106(22%)] / プロバイダ: 22071 ホスト:22076 ブラウザ: 9466
MW〜0章〜がとてもおもしくろかったので、すごく期待して見たのですが・・・

残念です

序盤の誘拐・・・あれ、長すぎないですか?
見ごたえはあったのですが、物語としてそこまで重要性ないですよね?
見せ場として入れたにだけのように見えました。
他も特に盛り上がりがなく淡々と進んでいく感じです。

映像技術とかキャスティングはすごいのかもしれませんが、
いかんせんストーリーが・・・
今度は原作を読んで見たいと思います。

ホント
前評判がすごいヤツって、得てしてこんなものなのでしょうか?
期待していた分ガッカリです。

2010/02/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:874(67%) 普通:182(14%) 悪い:256(20%)] / プロバイダ: 1165 ホスト:1082 ブラウザ: 10070
<ネタバレあります>

【良い点】

○静謐な空気や、しっとり系が多い邦画の中では珍しくダイナミックなピカレスクロマン。

○序盤の誘拐事件。
邦画でこれはには驚かされました。
非常にスリリングであり、追跡劇にも迫力があって引き込まれました。

○役者。
なんといっても玉木宏氏。
冷徹で克己的なダークヒーローが見事にはまっていました。男前やなぁw
個人的に、氏の色気のある声が大好きです。

【悪い点】

○風間トオル氏はなんだったんだ・・・・?

○宣伝であれだけ「MW」の謎や妖しさについて煽っていたにもかかわらず、いざ本編ではその正体をあっさり紹介。
もう少しタメがあっても良かったのでは?

○序盤の誘拐事件。
悪く言うと、ちょっと長い。
ましてやワタシは、作品の概要以外は本作の予備知識ゼロで干渉に臨んだので、
「これって誘拐事件を描いた映画?それともアクションもの?」
と、誤認してしまいがちに。
下手すると、全編とおして見て浮いてしまって見えてしまう。

○はっきり言って『「正義」と「悪」』を描いた作品は、使い古されているとまでは言わないが、しかし山ほどある。
このテーマから切り込みを入れてシナリオを展開させるには、相当、厚みのある描写・演出が求められると思う。
しかも個人的に、以前に『ダークナイト』という洋画作品を見てしまっているだけに、余計にそう感じてしまう。
厳しい言い方になってしまって恐縮ですが。

【総合評価】

考えさせられる内容の、良質なエンターテイメント。
良かったです。

2010/01/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(51%) 普通:15(27%) 悪い:12(22%)] / プロバイダ: 6963 ホスト:6940 ブラウザ: 7351
【良い点】
残酷な表現があるところ。
アクション。

【悪い点】
少々グロい。

【総合評価】
原作は読んでいません。
公開初日に観に行きましたが、非常に強烈な映画だったと覚えています。
玉木さんが痩せたこともあり、狂気を感じました。
今まであまり見ない類の映画だったので、刺激になりました。
折角リアルに作り上げていたので、
ヘリとの追いかけっこは、もう少し現実的に描いてほしかったかな。
原作では同性愛の表現があると聞いていましたが、
たいした表現もされていなかったので、全体的に原作と相違があるのかもしれません。
全体的には、見て損をするという映画ではなく、良い作品だと思います。
ただ、女友達と見に行きましたが、その子は流血シーンで気分が悪くなったので、
血が苦手な方は見ない方が良いと思われます。

[推薦数:1] 2009/09/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:276(39%) 普通:189(27%) 悪い:245(35%)] / プロバイダ: 47493 ホスト:47540 ブラウザ: 7351
原作は読んでいません。映画のみの感想です。
個人的にはそんなに惹かれる様な話ではありませんでした。っというより序盤の刑事さんの行動がすべてめちゃめちゃでよく観ていてイライラしました。

身代金を用意し、取引しているにもかかわらず、人質の引渡し前に犯人を追いかけるってありえない気がする。後、刑事魂を見せるための演出だったのかもしれませんが、道路を逆走したり信号を無視したり、他の車が事故ってた描写がありましたが人質を無視し、犯人逮捕の為に交通事故で一般の人を巻き込むっていくらなんでもやりすぎ。
あれで死者が出たら(ってか道路逆走の時点で大惨事)どうするつもりだったんだろう?
見落としたかも知れませんが、操作撹乱のため、エレベーターから沢山のエキストラさんが出てきましたが、それに対するフォローってなかった気がします。
緻密な誘拐劇の様に見せてましたが、あの大量のエキストラさん達は彼にバイトで雇われたんでしょうか?何人かは捕まっていたみたいですし、直接コンタクトを取っていなかったにしてもあそこから何かしら足が付く気がします。
後、身代金の一億を用意した件について、用意するのが早すぎると彼を疑う様な描写がありましたが、あくまで「銀行」が用意したのであって彼が個人で用意したわけではないのにどこを疑う要素があったんだろう?
彼のアジトを突き止める描写も無かった様に思うのですが、この刑事の件だけ見ても色々な点で雑な部分が目立ちます。犯人を追って(市場で発砲するのも普通じゃない)
ストーリー自体は悪くはないのですが、もったいない作品。

2009/07/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 24091 ホスト:24013 ブラウザ: 5234
【良い点】
・今までの日本映画になかった「世界級アクション」の迫力が感じ取られて凄かった。
・クライマックスの時の事件が原作と違ってて現代風にアレンジされていたのに、違和感を感じないくらいの内容になっていたのがとても良かった。
・CGの使い方が洋画の表現方法でやっていたので、「日本映画はこんなに進化したんだな」と感じとれた。
【悪い点】
・結城と賀来の関係が、見たところ同性愛者でも幼友達でもなく、単なる同じ傷を負った仲間にしか見えなかったので残念。
・同性愛表現を無くそうと殺しのシーンでカバーしているとしているせいか、原作よりも(殺し方が)グロくかったので、他の表現のシーンでカバーするかもう少し同性愛表現を映像に出すなり、雰囲気を濃く出すなりすれば良かったんじゃないかなと思う。

【総合評価】
最初は、「あの偉大な手塚先生が原作のMW(以下原作MW)を描いているんだから、すんなりと原作通りにいくと思うから大丈夫だろう」という関心を持って映画のMW(以下映画MW)を楽しみにして見ました。
サウンドやCG、演出やキャストが豪華で、鳥肌の立つシーンがあって圧倒されました。設定が現代風にリニューアルされているのに驚き、凄いと驚きました。
しかし、賀来の姿が原作MWと変わっていたり、結城と賀来以外の登場人物が殆ど(?)変わっていて、同性愛表現があまり見られなかったので、そのところは残念に思いました。
この映画MWは「良いところがあれば悪いところもある」と思いながら見たほうがいいと思います。それでも納得いかなかったら、映画MWのパンフレットやファンブックを買ってインタビューや解説を読んで理解してください。
この作品を良いと思うか、悪いと思うかはあなたの正直な考えや思いで決めてください。それか、続編の許可がでたらⅡができるかもしれないという噂もありますので、それを見てから決めるというのもいいかもしれません。

この評価板に投稿する



2016/11/26 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 25033 ホスト:25039 ブラウザ: 7916 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像悪い(-1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)

もっと見る
1. "佐藤健さん、日テレ系新ドラマ『Q10』で連ドラ初主演!!「キュートな作品を作れたら」…今まで佐藤さんが出演した作品(ドラマ&映 by 陣兵
... 野上良太郎=電王役)、「しにがみのバラッド。 」 (市原カンタロウ役)。 【"08年】 「ROOKIES」 (岡田優也役)、「ブラッディ・マンデイ Season1」 (九条音弥役)。 【"09年】 「メイちゃんの執事」 (柴田剣人役)、「MR.BRAIN」 (中川優役)、「MW-ムウ- 第0 ...
記事日時:2010/08/10 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: ドラマ:MW-ムウ- 第0章 〜悪魔のゲーム〜 / 漫画:MW
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ