[日本映画]絞殺


こうさつ / Kousatsu
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数1,474位2,955作品中総合点1 / 偏差値49.23
1979年日本映画総合点17位24作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
監督:新藤兼人
脚本:新藤兼人
製作:新藤兼人
音楽:林光

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1979/06/02(土)
75011
最近の閲覧数
20100068000
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/01/06 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/03/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2210(50%) 普通:1109(25%) 悪い:1109(25%)] / プロバイダ: 15225 ホスト:15279 ブラウザ: 5173
【良い点】
主役夫婦キャストのハマり具合。
新藤監督常連作品である母親役の乙羽信子もさる事ながら父親役たる西村晃。
遅めの結婚で妻とも年がかなり離れているらしく昭和50年代半ばにして戦前封建社会的家長ぶりを前面に押し出してくる。
若者に上から目線の持論を振りかざして口をはさみ、息子の恋人が義父に弄ばれた末にこれを殺害し自殺した時には
「血が繋がっていなくても仮にも親を!」と自分に近い世代の破廉恥行為には目も向けず息子の前で糾弾する等、
父親への鬱積が溜まっていく若者の導火線に火をつけていく流れは見事。
西村氏は我々世代だと黄門様の好々爺イメージが強いのですが、それ以前は腹黒だったのだとシミジミ。

【悪い点】
学歴社会への風刺があるにせよ少女の自殺に対する教師及び同級生の反応がテンプレ的かつ冷淡過ぎた。

新藤監督がATGで制作したので生々しいエロ&生理描写が人を選ぶ。
未だおさかんな熟女夫婦の一方では新人男優&女優による雪山プレイ(事後を示す新雪の雑木林は美しいが)、
夫が息子を殺害する瞬間の妻の失禁(これも半身を殺す思いの母親と判決後の父親の冷淡さを対比させる演出だが)等。

【総合評価】
新藤兼人監督が家庭内暴力を扱った作品。
子が親を、親が子を殺す事件は昨今、ネット上で頻出するようになってしまいましたが40年前に既に同じ事があった。
学歴社会全肯定(=一流大学に入れば人生は安泰)の価値観も現在は既に過去のものになった感がありますが、
それも、あくまで愛情が憎しみに変質する家庭という小さな世界が抱える闇を助長するものという扱い。

荒れた息子を父親が絞殺す導入から始まり、
上辺だけの心配で押し寄せてくる御近所の人達にサングラスをかけて無言で応対している母親、
息子存命の頃に時系列が戻り母親も「全て解ってあげている」的態度で我が子の領域に踏み込んでいる様が描かれる。
一家心中を決意した時には同じ想いだったはずの夫婦は
実質、無罪判決となるとサバサバした態度の夫と悔恨の念が湧きあがってくる妻の間で
意識のズレがどんどん大きくなり妻は最終的に自分の半身を奪った夫に復讐を果たす。

劇中で精神科医に指摘させたエディプスコンプレックスがストーリーの根冠を成し絞殺に始まり絞殺に終わる展開と
新藤監督らしい作品だったというべきでしょうか。評価は「良い」で。

この評価板に投稿する




1. 俺は炎の王子、炎の力は俺のエネルギーだッ! by 伏魔の剣
... しれない。 そして珍しく明確に大量殺人をやらかした怪人ですね。的場両親を始めとする貯水場の職員達、更に復旧作業に向かった水道局員達、少なく見積もっても20人は死んでて酷い。「辛いけどこれが私の仕事なの!」と事件現場や遺体にカメラを向ける玲子さん等 かなり印象的でした…。 そして的場響子。 父は刺殺 母も絞殺 自身も破壊 ...
記事日時:2018/02/17
2. デュラララ!! by 遊戯
... ことから、精神のバランスを保つために、 自分の見る世界と、その出来事を額縁の中の物として、徹底して客観的に認識するようになった 同時に様々な物が欠け、人を愛することも出来なくなった 美香とは、中学に上がる前からの親友だが、杏里自身は他人に依存しやすい性格故に、そこが欠点と言える 5年前、父に絞殺されかけた ...
記事日時:2016/11/19
3. Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 感想#12 by エスパー
... たのは残念かな…(´・ω・`) が、それ以上にカワイソウなのはクズ野郎のシュウンショウさんでしょう。 依頼達成だが即座に報酬のブツもらえなかっただけでもアレなのに(「報酬金は?(´・ω・`)」ってなっていそう)、 ベツテンガイさまの魔神(カマキリさん)復活作戦に抗おうとすればケイガイさんにムチで絞殺されたの ...
記事日時:2016/09/24
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ