[日本映画]学校


がっこう / School (Gakkou)
  • 考えさせられた
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数1,167位3,046作品中総合点2 / 偏差値50.16
1993年日本映画総合点12位20作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.00(とても良い)2
ストーリー1.50(とても良い)2
キャラ・設定1.00(良い)2
映像0.50(良い)2
音楽0.50(良い)2
考えさせられた100%2人/2人中
悲しい50%1人/2人中
道徳心&モラル50%1人/2人中
勉強になった50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

様々な境遇、様々な年齢の生徒が学び、そこで教えることに情熱をそそぐ先生がいる東京・下町の夜間中学校を舞台に、名匠山田洋次監督が彼らの心の交流をえがいた。
再三の転任要請を拒む夜間中学の教師・黒いは卒業式も近づいてきたある日、卒業記念文集のための作文の授業を行う。原稿用紙にそれぞれの思いを綴る生徒達。その横顔を眺めるうち、黒井の胸には彼らとの様々な思い出が鮮やかに蘇ってくる。
そこへ悲しい知らせが届いた。黒いのクラスの一員・イノさんが死んだという。黒井と生徒達はイノさんの思い出を語り始める。イノさんの人生とは何だったのか?彼は「幸福」な一生を送ったのだろうか?そんなとりとめのない議論から、「幸せ」とは何なのかについて話あいを始める。

世の中のひずみが象徴的に現れる教育問題を通して、日本人の良心を訴えた感動作
監督:山田洋次
脚本:山田洋次朝間義隆
原案シナリオ:広沢栄
製作:中川滋弘
日本 公開開始日:1993/11/06(土)
プロモーションビデオ (1個)
4,33344
最近の閲覧数
2000211010
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/10/13 / 最終変更者:永田 / その他更新者: mosukuwa / kunku / 提案者:マクティアナン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/05/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:269(60%) 普通:98(22%) 悪い:85(19%)] / プロバイダ: 9690 ホスト:9712 ブラウザ: 11325
夜間学校の学生達の人間模様
【良い点】
1・多彩な年齢層の夜間学校の学生達が織り成す人間模様
2・その日常をキッチリ描いたのは山田監督の技量
【悪い点】
・淡々しているのがやや難点かも
【総合評価】
夜間学校に通学する様々な年齢層の学生達の日常と人間模様を描いた佳編で、評価は可も不可もない【普通】にします。

2017/12/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(99%) 普通:1(1%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 878 ホスト:901 ブラウザ: 9186
【良い点】
夜間高校に通う生徒を通じて、過剰にドラマチックでもなく、まず映画などでは取り上げられない市井の人達をきちんと描いた点。

【総合評価】
「男はつらいよ」のどこが面白いのか、全くわからない。じめついた「日本の喜劇映画」のイメージそのまんま。

山田洋二という人はこの手のしけた人情だけの人かなあ、と思っていたが、本作を見てイメージが変わった。
しっかり、「普通」の人の人生をとらえている。

(おそらく)女を買った事はあっても、恋もせず生涯独身で働き詰めで死んだイノさんの人生は胸につまる。

「2」の知的障害者の話も考えさせられた。
ある青年は、知能には特に問題はないが異常に繊細で、就職先で仕事の事でちょっと注意されたら、動きが止まり何も出来なくなってしまう。
障害者にも仕事を、優しさを、と言うのは簡単だが…。

まあ辛気臭い映画ではあるが、嘘くさいポジティブさよりすっきりしているし、本当のポジティブさに近づける気がする。

[推薦数:1] 2015/07/15 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2261(50%) 普通:1134(25%) 悪い:1134(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5173
この時期から山田洋次監督作品には押しつけがましさを感じる作品が出てきて本作はその典型。

夜間学校における教師や生徒の交流を描くこと自体は特に問題ないでしょうが、
主人公である西田敏行演じる黒井先生の過剰賛美に辟易させられました。
冒頭で主役に転勤の話が出ますが校長が
「貴方のようなベテランは様々な所で教鞭を振ってくれた方が多くの生徒の役に立つ」と
教育委員会(=上層部)と現場の双方の考えを理解しての説得にあたります。
ところが黒井は「俺はこの夜間学校生徒の古狸でいたいんだよ」の一点張り。正直、イタイ。

生徒達との交流も酷い。
屋台でラーメン食っていたらヤンキーの女生徒を見かけ追いかけていく。
店主が食い逃げと判断して怒って、さらに後を追いかけてくるのは状況を考えれば当然なのに、
女生徒に「この人は先生なんだよ!偉いんだよ!!」と詰め寄らせる。
授業中居眠りをして「昼間の仕事で疲れている」と反論するカズという生徒に対して
「なら俺も同じ事をする」と押しかけバイト。この人、夜間教諭だけして昼間は暇なの?
一般生徒の相手もして尚且つ、夜間も教鞭を振うなら凄く尊敬できますが、単にシフトが違うだけ!?
そして中国人ハーフの話。現在の日中軋轢の原因ともいえる国民性の違いを見せる事自体は構わないでしょうが、
こういったシビアな問題だけ同僚の女教師に押し付け主人公はノータッチ。

中盤、(そこそこ伏線は張られていたが)描写の少なかった田中邦衛演じるイノさんの訃報が唐突に伝えられ
後半は生前の彼の描写が中心となっていく。まるでホームズ長編のような構成で正直、意味の無い小細工という印象。
最初から、このイノさんを主役とし黒井先生は語り部扱いなら良かったです。
社会的に見れば落伍者のイノさんが息子世代の若者と机を並べてどんな事を学び、
一方で若者達や教える側の教師が人生の苦味を味わいつくした、この先輩から何を学んだかを
90〜100分程度の尺で纏めて描いてくれれば本当に素晴らしい作品になったでしょう。

しかし監督の自己投影としか思えないような黒井先生の「無責任熱血人情」を大幅に水増し
した上で2時間を超える大作としたのにはウンザリです。「悪い」よりの「とても悪い」で。

2015/03/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7563(87%) 普通:639(7%) 悪い:462(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21786 ブラウザ: 1975(携帯)
夜間高校自体は有名ですが、夜間中学校というのはそういえば聞いたことがないなという感じでしたが、家庭の事情等、さまざまな境遇を抱えている生徒ばかりで当然のことながら年齢もバラバラ。そんな生徒たちと西田敏行扮するどこか不器用で頼りないながらも人情味溢れた黒井先生との温かい交流が丁寧に描かれておりました。

ヤンチャな兄ちゃんや酒浸りの父親のせいでグレてしまいかけていた姉ちゃんに、オモニと言われているおばちゃんや中にはハーフもいたりとそれぞれの生徒たちのエピソードについても要領よく掘り下げられておりましたが、中でも名優田中邦衛扮するイノさんのエピソードでしたね。

その波瀾万丈かつ壮絶な生い立ちもさることながらとにかくどこまでも純情でかつ一生懸命なおじいさんでしたが、好きな人へのハガキのくだりで焼肉屋で黒井先生と飲んでいるときに酔っ払いもあったんでしょうが、そのときに発したセリフは何不自由なく恵まれた生活をしている者からすれば身につまされる思いでした。

好評だったようでシリーズで何作も出ているようなので機会があれば続編も観てみたいものですね。

評価はとても良いよりの「最高」とさせていただきます。

この評価板に投稿する



2019/07/24 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 9690 ホスト:9712 ブラウザ: 11315 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事考えさせられた/勉強になった 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. ゾンビランドサガ 感想#10 by エスパー
... そうかな) だがそこでおや…?さくらちゃんの記憶のようすが…?と新たな不穏を巻き起こすこのヒキ。 流石にどやんすどやんすー!?となるしかありませんでした。ちょっとこれは怖いなあ。 いやしかしさくらちゃんの記憶という最大のターニングポイントは気になっているので割と楽しみです。 今回ちょっぴり映ってた回想、あまり良くない表情で学校去ってたの ...
記事日時:2018/12/07 [表示省略記事有(読む)]
2. 改めて、きらら作品をふりかえる by カイネル・ドゥ・ラファティ
... 】【島根県】の巡礼の折、因幡の白うさぎ関連のスポットを観光したことがございます。 出雲大社然り。白兎神社然り。 直接アニメとは関係はありませんが、これを期に、ごちうさを視聴しようと思った次第です。 そして、とことん「かわいい」を追求した作品と感じました。 がっこうぐらし! 最初は、学校で生活する部活 ...
記事日時:2018/12/04
3. 壮絶!長官死す by 634
... ・・・・。 」 ハーロック「飲みたまえ、人は時に饒舌を必要とする・・・・・・。」 切田はハーロックの杯を受け取ります。 切田「 権力者の都合で両親が死んで、妹民まで失った・・・その時、俺は権力を憎んだ!だが、権力を倒すには権力しかない!そう誓った俺は、苦学して士官学校を卒業し、 ...
記事日時:2018/12/01
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ