[日本映画]GAMERA


がめら / GAMERA
RSS
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

東京にギャオスの群れが襲来、首都を破壊し、逃げ惑う人々を食い殺していく。その混乱の中で、ギャオスに父を食われ、自分まで捕食されそうになった少年マナフを救うかの如く現れた巨大なる者は、自らの強大な力を以てギャオスを粉砕し、焼き払って全滅させた。

それから10年後、成長したマナフはまたも東京で新たなる災厄に巻き込まれるが、そこでマナフは再びその巨大なる者を目撃する・・・・・・・。
製作:KADOKAWA
監督:石井克人
出演
マナフ:高橋琉晟 マナフの父:宮藤官九郎
日本 公開開始日:2015/10/08(木)
海外 (アメリカ):公開開始日:2015/10/09
[公開開始日詳細]
ガメラ生誕50周年記念のプロモーション作品としてKADOKAWAが制作。

2015年10月9日(日本では8日)、「ニューヨーク・コミコン 2015」で上映された。
公式サイト
1. ガメラ生誕50周年記念特別サイト
最近の閲覧数
1100023320
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/05/14 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)

この評価板に投稿する




1. 50年目の『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』 by 634
... て、ガメラを呼び出そうという作戦が実施され、三度、ガメラはギャオスと戦います。 ギャオスの黄色い煙で =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 飛行出来なくなったガメラは =window ...
記事日時:2017/02/11 [表示省略記事有(読む)]
2. ティガとクウガの共通点 by Makabe
... ます。 ・シリーズの自由度を広げた事 ティガではウルトラマンが宇宙人であることを、クウガでは仮面ライダーが改造人間であることを脱却し、これはこういうものですよというお決まりを廃したことで後の作品群の自由度を広めたという共通点がある。 ゴジラがゴジラ(1984)とVSビオランテでその時代に合わせたアップデートをして、その成功を受けてガメラが大怪獣空中 ...
記事日時:2017/02/08
3. 鶴とか亀とか by 十傑集
... か。が、それが面白いか否かは別問題。 「梅ちゃん先生」を彷彿とさせる中村梅雀氏のナレーションに象徴される朝ドラ的空気感。 ネット上では「ジブリ的空気感」という意見も出ているようです。井伊が風の谷で今川がトルメキア? しかしナウシカだって大人社会のルールに対して無力を痛感させられるエピがちゃんと入っているのに 往年のガメラ映画(「vs ...
記事日時:2017/02/01
[もっと見る]

この作品に対するこの条件の評価・コメントはまだ頂いておりません。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声