[日本映画]振り子


ふりこ / Furiko
  • 悲しい
  • 考えさせられた
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,422位2,678作品中総合点-4 / 偏差値44.91
2015年日本映画総合点62位71作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優0.50(良い)4
映像0.00(普通)4
音楽0.00(普通)4
キャラ・設定-1.50(悪い)4
ストーリー-1.50(悪い)4
悲しい50%2人/4人中
考えさせられた50%2人/4人中
可愛い25%1人/4人中
道徳心&モラル25%1人/4人中
セクシー0%0人/4人中
もっと見る
属性投票する
【スタッフ】

原作:鉄拳『振り子』
監督・脚本:竹永典弘

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2015/02/28(土)
公式サイト
1. 映画『振り子』公式サイト
66844
最近の閲覧数
4465202133
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/02/07 / 最終変更者:TCC / 提案者:TCC (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/12/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:264(83%) 普通:37(12%) 悪い:16(5%)] / プロバイダ: 4405 ホスト:4425 ブラウザ: 5171
【良い点】
奥さんの若い頃を清水富美加さんが、可愛く演じています。それを引き継ぎ、中年期に入った奥さんを小西真奈美さんが、同じ様に演技されてます。とても、可愛い良妻賢母という所でしょうか・・・そして、武田鉄矢さんが、昭和のいい人を演じていられます。

【悪い点】
ご主人の方が、挫折で、奥さんの優しさに答えられなくなってしまった。そして、奥さんは、脳こうそくに、ご主人は、妻にしてきた事を悔いて、結婚式をあげてないのを思い出し、結婚記念日に結婚式を思いつき、ブーケを買った帰りに車に引かれそうな青年を助け死ぬ事に、どこかにありそうな話では、あります。中村さんの演技・・・・。娘の演技、こうゆう題材の時、素人は、使って欲しくないです。価値が、落ちてる気がする・・・
【総合評価】
でも、なんか、わかるなあと思います。娘は、父の買ったブーケをして、父の助けた青年と結婚・・・一応、めでたし
・・・
最初、ホラー映画かと思いました。評価も低かったし、でも、見てすぐ感想書きまして私は、この評価で良いのか、考えてしまいました。ご主人役の
中村さんは、私の苦手な俳優さんで、とても抵抗があるのですが・・・いきなり評価高くしてすいません。自分の気持ちに正直に良いを出します。
奥さん、青年期、中年期、武田さんの演技で、後から、感動してる自分に気づきました。奥さんのお父さんの板尾さんもそこそこよかったです。
すいません、年なもので、後から、ぽろぽろ思い出します。なんで、評価、低いんだろう・・・・
あっ、ぱらぱら漫画は、早くてよく見えなかった・・・汗

2016/03/21 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3133(34%) 普通:3153(34%) 悪い:2861(31%)] / プロバイダ: 29292 ホスト:29168 ブラウザ: 7916
古き良き日の「日本万歳!!青春万歳!!」と、リストラや難病等逆境も超えた
夫婦の絆・愛等「涙と感動」の2本立てなハートフルもの映画だったという事ですか。本作は。

大介&サキ夫婦が歩んできた道は確かに安定成長期~バブル崩壊後の「失われた10年」
の、日本の盛衰と重なり合うものがありましたね。そもそも、サキがごじゃっぺな
兄ちゃん達に絡まれていたのを大介が助けたり、それをも経た交際とかを快く思って
いなかったサキの親父を大介が説得したりとかベタ過ぎてねえ・・・・・・・
なのに、甲斐バンドの「HERO」やユーミンの「ハローマイフレンド」とか確かに
それらはいずれも名曲だけど、そうした名曲群の挿入もくどくて、他人の褌で相撲を
取っていたみたい・・・・・・と言うのは捻くれた見方と言うものですかね。
悪い意味でそうした「ベタさ」とのコントラストを成していたと言うか、もう少し
こういう所もさりげなくやってほしかったですね。

そう言えば、この年は日本の1人当たりGDPは世界2位で、以後2016年現在までその
相対的な経済力は低下している一方ですが、1993年にバイク販売詐欺に遭ってから
暗雲が・・・・・・でした。不倫に走ってしまったのを頭ごなしで非難するつもりは
ないし、その後心を入れ替えて努力したのも否定するつもりもない。親方役の武井壮氏
や、職業上物語の核心な、重要キーマンだった時計屋役の小松政夫氏等脇役どころの好演
も光るものはあったのですが、難病や大介のまさかのアレ等・・・・・・・・

別にそういう難病との、近親者達共々の戦いとか自体描く事がダメだと言いたいわけでは
ないのです。でも本作の場合は前述した通り、序盤から凡庸な脚色が目立ったけど、
そういう死生観とか改めて考えさせられたほど真に迫っていたわけでもなければ、
大介の奮闘ぶりもやはり前述する通りですが、親方等良い人も見られながらもそれまでの
ダメ男ぶりを完全に帳消しにし、心にグッとくる程深く描かれていたほどでもない。

私にとっては所詮「子供だましな感動やお涙頂戴の押し付け」の域を大きく超えるもの
ではありませんでした。イラストも交えたお笑い芸人としての才能とはまだ別なのだろう
なあでもありましたが、この映画には良い意味でビックリさせられた様な見せ場は結局
皆無でした。評価は「最悪」とします。

2016/02/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5834(88%) 普通:452(7%) 悪い:361(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21984 ブラウザ: 1975(携帯)
そういえば、この前テレビで地上波放送されていたのをたまたま視聴しましたが、鉄拳原作のヒューマンドラマだったようですね。

鉄拳て、おはスタの水曜日か木曜日に出ている鉄拳か?と冒頭のクレジットで名前を目にしたときに一瞬びっくりさせられたものでしたが、そういえばパラパラマンガが動画サイトで驚異的な再生数を記録されていたけれども、これのことだったのかと納得。

ストーリーとしては長年連れ添ってきた夫婦の関係を時計の振り子に例えた波乱万丈の内容でしたが、ちょうど物語のスタート地点を1976年にしたのはなぜなのかなと思ったら、どうやら結婚してから主人公が人生の大きな挫折を味わうところをちょうどバブルが崩壊する頃と合わせたかったという意図があったのかもしれません。

主人公にしても慣れない職場で上司からイビられる毎日で一方、仕事が順調にいっている妻との対比に相当葛藤していたのでしょう。不倫をやらかしてしまったのもそうしたメンタルの弱さであるといえ、そういえば先週、巨人で不動の主砲として活躍した清原和博氏の薬物所持による逮捕報道が世間を賑わせていますが、薬物や暴力団といった黒い関係を除けばその不器用な立ち回りといい、どこか共通するものを感じさせられましたね。

とはいえ、だからといって自分を支えている妻に当たったり、不倫をして家族を裏切る行為をするのは如何なものであるかと思うし、それゆえ、あまり主人公には感情移入できなかったかな。

2016/02/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:785(61%) 普通:286(22%) 悪い:223(17%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
鉄拳の紙芝居が原作の映画作品です。
先日TVで放映されていたものの視聴なのでもしかしたら
オリジナルと違う部分があるかもしれないですがご了承ください。

【良い点】
・懐かしい曲の数々が劇中に流れる。
親の影響でだいたいの曲が分かりました。

・武田鉄矢さん演じるおじさんの役がなかなかいいキャラしていました。

・ED映像
元のパラパラ漫画が流れます。元の作品のほうは良い作品だと思います。
振り子の動きに乗せて変わっていく演出が面白い作品ですよね。
鉄拳さんの絵は昔と変わってない所もあって懐かしく感じました。
特にメガネのおじさんとかの絵が ああ・・・こんな感じだったなーwって懐かしく思いました。

【悪い点】
視聴後の素直な感想としては面白くなかったかな・・・って感じでした。
というのもやっぱり元の短いパラパラ漫画を映画作品として長くするのは無理があったんじゃないでしょうか?
元のパラパラ漫画の方は短いゆえに暗い展開も一瞬で終わるから気にならないけど
いざ映画となると当然全てが長くなるわけなので暗い展開を延々と見てないといけなくて
主人公たちあまりにも不幸過ぎない?という気分になってしまいました。
別に不幸にするのがいけないのではなく、その後の感動展開も
大したことがなかったのが微妙な気持ちになった原因だと思います。

【総合評価】
鉄拳さんは小さい頃おはスタでよく見てて、それがきっかけでこんな○○は××だ~の本とかを買って大好きでした。
なのでこの映画ちょっと期待して見たみたのですが、期待は大きく外れてしまいました・・・。
評価は「悪い」かなぁ・・・。

この評価板に投稿する



2016/12/19 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4405 ホスト:4425 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可愛い/悲しい/考えさせられた 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像悪い(-1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. ウクレレ漫談「やんなっちゃった節」 by ウクレレ
... で複数本の弦を押さえる「セーハ」と呼ばれるものです (ギターを少しでもかじった人ならご存知ですね、とにかくこのセーハが初心者の壁なんで)。 このあたりが「芸」たる所以、といえるでしょうね。 さらに、ここで ">" が付いている音符についてですが、アクセントって記号で、強調して弾くんです。 動画を見れば、右手を振り子のように動かし ...
記事日時:2016/06/07
2. 15~16_レポート:: 草津国際レポート by カシオペア
... 、キレイにならされたゲレンデで滑りやすかったです。 圧雪車による凸凹もほとんどない、キレイなフラット斜面でした。 でまあ降雪があった日の草津は当然ワクワクが止まらないわけですが、ない場合でもボーダーは数多くの壁を利用することが出来るので、壁を楽しめる人からするとホント楽しいスキー場です。 トドマツコースの鋭角な壁に加え、清水沢コースの広い壁、振り子沢コースのハーフ ...
記事日時:2016/02/07 [表示省略記事有(読む)]
3. 春アニメとりあえず仮評価 前編 by 春の夜月
... 路線で行く作品が結構多い。そして自分の好みの 路線でもあるから、これらの作品は自然と上位になってしまった。でもこの路線苦手な人も多いと 思うから、苦手な人は2つくらい下に評価をしてBとみても構わない。ただヒロインの持つ悲壮感が 一番この作品が上手に表現できていると思ったから。悲しさと幸せって振り子の振幅が大きい ...
記事日時:2014/04/22
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声