[日本映画]あん


An
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数649位2,856作品中総合点3 / 偏差値51.01
2015年日本映画総合点11位83作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
音楽0.00(普通)1
考えさせられた100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

あることがキッカケで刑務所暮しを経験し、どら焼き屋の雇われ店長として日々を過ごしていた千太郎。ある日、店で働くことを懇願する老女、徳江が現れ、彼女が作る粒あんの美味しさが評判を呼んで店は繁盛していく。しかし、徳江がかつてハンセン病を患っていたという噂が流れたことで客足が遠のいてしまい、千太郎は徳江を辞めさせなければならなくなる。おとなしく店を去った徳江だったが、彼女のことが気にかかる千太郎は、徳江と心を通わせていた近所の女子中学生ワカナとともに、徳江の足跡をたどる。

「萌の朱雀」で史上最年少でカンヌ国際映画祭新人監督賞を受賞、「殯の森」ではカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美監督が、2014年に旭日小綬章を受章した名女優・樹木希林を主演に迎え、ドリアン助川の同名小説の映画化。
2015年 日・仏・独制作
配給:エレファントハウス
監督・脚本:河瀬直美
原作:ドリアン助川
日本 公開開始日:2015/05/30(土)
公式サイト
1. http://an-movie.com/
プロモーションビデオ (1個)
映画『あん』予告編映画『あん』予告編
1,14222
最近の閲覧数
1030100000
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/05/22 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:492(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 35035 ホスト:35110 ブラウザ: 5171
てっきり、樹木さんが、お万寿屋さんかなんかの商売をしてる話かと思ったら、樹木さん演じる徳江が、犯罪歴のある
どら焼きやの雇われ店長に雇ってくれと頼みに来る話なのですね・・・

タイトルは、あんでも主たる所はそこではなくて徳江は、あん作りが、上手でどら焼き屋の店長だった千太郎が、自分の境遇とある部分似て千太郎の寂しそうで心に何か抱えた様な所がとても心配になってしまった様で、徳江さんは、その事は、言いませんでしたが、あん作りがうまかったため働かせてもらえる様になりました。

一時は、繁盛したどら焼き屋ですが、親しくなった学生のわかなに徳江が、自分の病気の事を話してしまったために
話が、広がりお客さんが来なくなってしまいました。徳江さんは、辞めなければならない事になり同じ病気を抱えた
人達のホームに帰って行きました。

それから、千太郎とわかなは、徳江をホームに訪ね話す事ができましたが2回目にホームを訪ねた時、徳江は、亡くなっていました。
しかし、徳江の友人から徳江の千太郎に対するとても愛情のある言葉を録音したテープを受け取り、それを聞いた
千太郎は、涙します。千太郎は、徳江を周りの評判から守れなかった事を悔やんでいましたが、徳江は、それよりとても優しい気持ちで千太郎を包み込んでいた様に感じます。
あんって、とても手間と愛情をこめて作る和の物ですよね。
徳江さんの気持ちは、千太郎に対するあんの様な物だと感じました。

徳江にとっては、誰からどう思われてるからとかは、どうでもよく千太郎のお役にたってあげたかったんだよね
と解釈しました。
徳江の気持ちを包み込んだ千太郎は、大きな声を出して客を呼ぶ事が出来ませんでしたが、どら焼きを売るために声を出して、客を呼べる様になりました。徳江というあんを千太郎というどら焼きの皮が、包み込んだ様などら焼きの完成した様な話で、じーんとする話でした。

【総合評価】
とても良いでお願いします。

2016/12/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6523(87%) 普通:543(7%) 悪い:400(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21974 ブラウザ: 1975(携帯)
なんともシンプルなタイトルの作品でしたが、その名のとおり「あん」つまりどら焼きのアンコを題材にした作品でしたね。

主人公でしたが、ふとした縁がきっかけで「どら春」というどら焼き屋で雇われ店長として働いていたわけですが、そんなあるときに求人募集の張り紙をみて、店員として働かせて欲しいといった徳江というおばあさんが出現したことをきっかけに事態は一変することに。いくらなんでも年の功があるとはいえ、雇い始めたばかりの店員にいきなりつぶあん作りとはなかなか思いきったことをするなあといった印象。そして、徳江の作るつぶあんがあまりにも美味しく、そのおかげで評判が評判を呼んで、店はみるみるうちに大繁盛。しかし、やはりというべきか商売が劇的な形で軌道に乗せてしまうと、周りからよからぬ噂も流れてしまうわけで、このあたりもベタなパターンだなといった印象でしたね。

ところでどら焼きというと和菓子屋のイメージが強いですが、どら焼き屋というのはなかなかない印象ですね。やはり、たい焼きと比べると、作るのに手間がかかるのが大きいのかもしれませんね。

最後に、この作品の評価になりますが、「良い」とさせていただきます。

この評価板に投稿する



2016/12/16 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21974 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事考えさせられた 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

1. 2018年ジャンプ50号感想(『THE COMIQ』短期集中連載&読切『持ち込みのすすめ』&『田中誠司』連載終了号) by エスパー
... しやすい。なんとなくわかるよ。 にしても玄弥くんは炭治郎くんにデレてすっかり良い奴になったなー。だが十分な過程です。 先週でのギスギス展開で庇ってくれたことに感謝されたのは素直に打ち解けてくれたんだなとこちらも嬉しいし、 岩柱さんの話題で話が弾めば仲良くなったなあ…と、時透くん同様達成感あんのよ。 ...
記事日時:2018/11/12 [表示省略記事有(読む)]
video
2. 斎藤工 by juelan
... にも属していない 非工作員の俺は、自称メディアの関係者や 工作員(&このサイトにも まぎれている アムウェイのディストリビュータや ピットクルー工作員)に 攻撃されるという事ですね。 ですが 黒いジャニーズなんかは 右も左も容赦ないみたいですね。右も左も関係なく真の美形を 追いやっている。だから あんなブサイクやマヌケ ...
記事日時:2018/03/03
3. カードキャプターさくら クリアカード編 雑談 by 545
... 。もちろん会えない期間が長かったしあの状態でも無理はないけど、やれ「いっぱい話したいことがあるの!」だとか「俺もある。知ってほしいこと、伝えたいこと。」だとか、「おまんらとっとと入籍しろやオラァァァ!!」と思わざるを得ないでしょうよ。ニヤニヤしっぱなしですよ、こっちは。知世ちゃんじゃなくても盗撮したくなるわ、あんなん。 ...
記事日時:2018/01/07
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ