[日本映画]座頭市鉄火旅


ざとういちてっかたび / Zatouichi tekkatabi
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数1,270位2,861作品中総合点1 / 偏差値49.57
1967年日本映画総合点14位17作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
音楽0.00(普通)1
びっくり100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
格好良い100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
監督:安田公義
脚色:笠原良三
原作:子母沢寛
企画:久保寺生郎
日本 公開開始日:1967/01/03(火)
1,06911
最近の閲覧数
3221001000
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/05/15 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/03/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2325(50%) 普通:1167(25%) 悪い:1167(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5173
ライバル不在が悔やまれる一作。

寺沢武一作「コブラ」でもサイコガンが壊れる事が一度だけありましたが本作が原点かも?
盲目であろうとも居合切りがある限り無敵に思えた座頭市も死線を潜り抜けてきた仕込み杖にガタがきていた。
斬れねぇ按摩はただの按摩だ…。
と思ったのですが雑魚の5、6人ぐらいは棒切れだけで叩きのめせるぐらい市はもともと強い。
「るろ剣」に登場した刀狩りの張のような敵手が居れば主人公が追い詰められる緊迫感も増すのですが
(夢の中で刺客に殺される描写はあるものの)そういう展開も無く、潮時かもしれないので堅気の生活という流れ。

ただ交流を深めた鍛冶師の仙造が捨てた娘を代わりに育ててくれた親分への恩返しとして10年かけてこしらえて業物を
市の仕込み杖の中身とすり替えていてくれた事が死後に判明する様、
また娘の志津は親分に育てられた故に気風がいいが、養父への恩返しと考え義弟を二代目にしようと考えるも
彼が殺された事を知らされ、助けに来てくれた市の凄みに慄然とし、
自分が首を突っ込もうとしていた世界の恐ろしさを改めて理解する様、
互いを実の親子と知りながら最後まで名乗りを上げない二人のドラマは東野英治郎&藤村志保のキャスティングの良さもあり
光っていましたし、悪役の遠藤辰雄や脇を固めた「三度笠」の藤田まことも好演でした。

ライバルがいれば、もう1ランク上げられたと思えるのが返す返すも惜しい。評価は「良い」で。

この評価板に投稿する



2015/06/04 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21984 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い/格好良い/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合、又は「最悪」の比率が一定評価総数(20-30)超えても8割以上ある場合、非適切にバランスを欠いた評価者とみなして全評価削除の対象になり得ます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ