[日本映画]恋する女たち(1986)


G(全年齢対象)

こいするおんなたち / Young Girls in Love
RSS
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

多佳子(斉藤由貴)、緑子(高井麻巳子)、汀子(相楽ハル子)は金沢の高校2年生。
青春まっ只中の多感な3人娘だ。
緑子はひとつの恋が終わるたび自分自身の葬式をあげる"直情型の恋愛積極派"。
汀子は30男にお熱をあげる"チョッと背のびのフリン志向派"。
原作:氷室冴子『恋する女たち』
監督・脚本:大森一樹
製作:富山省吾
撮影:宝田武久

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1986/12/13(土)
最近の閲覧数
14110000000
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/09/12 / 最終変更者:オルタフォース / 提案者:オルタフォース (更新履歴)

この評価板に投稿する





この作品に対するこの条件の評価・コメントはまだ頂いておりません。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ