[日本映画]アンフェア the end


あんふぇあ じえんど / UNFAIR the end
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,116位2,678作品中総合点-1 / 偏差値47.55
2015年日本映画総合点52位71作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.00(普通)2
音楽0.00(普通)2
声優・俳優0.00(普通)2
ストーリー-0.50(普通)2
キャラ・設定-1.50(悪い)2
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
勇気貰った0%0人/2人中
涙流した0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
原作:秦建日子『推理小説』(河出書房新社)
脚本・監督:佐藤嗣麻子
製作プロダクション:共同テレビジョン
配給:東宝

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2015/09/05(土)
公式サイト
1. http://unfair-the-end.jp/
2. http://www.toho.co.jp/movie/lineup/unfair-the-end.html
63922
最近の閲覧数
1122442111
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/04/18 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/12/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5834(88%) 普通:452(7%) 悪い:361(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21940 ブラウザ: 1975(携帯)
前作も観たことがありますが、劇場シリーズ最終作ということもあり、主人公に関してその核心に迫る内容といった感じでしたね。

主人公の雪平でしたが、女性ながらも刑事をやっているあたりにこの手のシリアスな内容の作品だとなにやらわけありなんじゃないだろうかと思ったりしてしまいますが、尊敬する父親の死の謎を探るために刑事になったわけですから、並大抵のものではなかったのがうかがえましたね。

その父親でしたが、刑事としては有能で、その影響もあったのでしょうが、その死があまりにも不可解だったので、真相を探ると、過去に父親が警察組織の内部の不正に迫っていたことを知り、この時点で「あっ(察し)」でしたが、腐敗していた警察組織の実態が垣間見えてくるようでしたね。

まさしく最終作にしてタイトルのとおりのアンフェアが体現されるわけですが、雪平がその不正の過去について明らかにするために奔走していく過程はなかなか見ごたえがあったものの、その一方で悪役がどいつもこいつもごじゃっぺな連中ばかりだった印象で、結局は主人公の引き立て役でしかなかったことや見終わったあとの後味が悪かったですね。

評価は「普通」とさせていただきます。

2016/09/04 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3133(34%) 普通:3153(34%) 悪い:2861(31%)] / プロバイダ: 29292 ホスト:29069 ブラウザ: 5213
※一部ネタバレ含みます!!未見の方は特に注意の事!!

確かに、アンフェアなこのシリーズ根幹のテーマはブレてはいなかったのだろうけど、
シリーズ完結編としては物足りなさが目立ちましたね。

そもそも、村上検事の殺害容疑者にされてしまった津島ですが、主人公(雪平)だけが
信用できる人間として見做していたとか他の刑事・サスペンスものドラマでも聞いた
様な手あかのついた設定だったし、それだけなら全然許容範囲内だったのですが、
終盤での立ち回りもでしたね。

最後の最後でお公家様みたいな名前だった一条(由来は一条実良と、天皇陛下の曽祖父
でもある九条道孝?)共々「何が彼らにそのような事をさせたのか?」とか明らかに
なっていったのですが、「ああ、やっぱりね」でしたね。武部との取引に応じたのも、
彼はまた近親者が無念の死を遂げた等雪平と重なり合うものもあったし、頭ごなし
で非難するつもりもないですが、彼女に対する葛藤とか、雪平×一条のラブシーンや
雪平親娘の家族愛(雪平が娘がらみの夢を見たシーンもあった)共々中途半端で、
せっかくの裏切りの連鎖もアンフェアな人間ドラマとして昇華し切れませんでした。

武部も、まあAKIRA氏も過去作品と比べれば俳優としても演技上手くなられたとも
思いましたが、悪い意味で教科書的な敵役で、一条の露払いみたいな退場を余儀なく
されたのも「所詮その程度」という事だったのでしょうしね。拷問されても容易に口を
割る事等しなかった三上のカッコ良さには伝わるものがあり、本作で光った数少ない
点ではありました。

商業的には成功した様だけど、あれだけスピンオフとかも何作も制作(正直、本シリーズ
以上にイマイチな出来でしたが)されて、本作も今が旬の役者さんも起用したのも
一体何だったのだろうか?でしたね。一番駄目だった点は、裏切ったにしても津島に
殆ど共感が持てなかった事ですね。実際凄く見ていて目から鱗が落ちたほどのレベル
じゃなかったのに、そういうどんでん返しを描こうと意識しすぎて、大事な点が
いくつも抜けてしまった、「仏作って魂入れず」に陥ってしまった感じです。評価は「悪い」で。

この評価板に投稿する



2016/12/21 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21940 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声