[日本映画]釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束


G(全年齢対象)

つりばかにっし18 はまちゃんすーさんせとのやくそく / Tsuri baka nisshi 18 Hama-chan Su-san Seto no yakusoku
RSS
この作品は「釣りバカ日誌(シリーズ)」のシリーズに所属します。
日本映画総合点=平均点x評価数1,504位2,857作品中総合点0 / 偏差値48.67
2007年日本映画総合点58位120作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
音楽0.00(普通)1
ストーリー0.00(普通)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

一之助がついに社長を勇退、会長に就任する。社員を集めた就任式の演説で言葉に詰まる。感無量となった伝助は、ついに皆の前で社長に向かって「スーさん!」と叫んでしまう。

ところが会長就任早々、一之助は謎の失踪をしてしまう。心配した妻の久江(奈良岡朋子)は、伝助に捜索を依頼する。わずかな手がかりをもとに岡山県に向かう伝助。美しい海を望む寺で、温子(星由里子)とその娘・珠恵(檀れい)の世話になっていた一之助と再会するが、この町では大きな問題となっているリゾート開発のゼネコンが鈴木建設と知って・・・
監督:朝原雄三
原作:やまさき十三北見けんいち
脚本:山田洋次朝原雄三
撮影:近森眞史
日本 公開開始日:2007/09/08(土)
公式サイト
1. http://www.tsuribaka-movie.jp/database/index.html
1,69222
最近の閲覧数
1212002112
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/10/10 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/07/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2325(50%) 普通:1166(25%) 悪い:1166(25%)] / プロバイダ: 23836 ホスト:24080 ブラウザ: 4721
【良い点】
シリーズ20年の歳月を思わせる描写の数々。
社長から会長職となったスーさん。佐々木次長と浜ちゃんはその姿にむせび泣きし、新課長となった舟木も随分と馴染んだ。
鯉太郎はダメ人間の父を反面教師としてか生意気な側面もありながら真っ当な少年に成長しており
浜崎ですら多少は世間に対する配慮が身についてきたのでしょうか…。

【悪い点】
自然と開発の両立問題や若者の恋路など、さすがにテーマや題材は焼き直し感が目立ちました。

【総合評価】
会長となって一線を退いたスーさん、張合いを失い消え去る老兵の心境となってフラッと姿を消してしまう。
ここまでは割と新鮮なのですが後は、やっぱり普段の「釣りバカ」。
亡き旧友の墓参りに来たら鈴木建設が開発を行っている場所だった事にご都合主義より巡り合せを感じさせてくれるのは
やはり三国廉太郎が作り上げてきた鈴木一之助のキャラクターがあってこそでしょうが、
だからこそ戦後の綺麗事だけでは済まされない時代を共に生きていた渋谷剛三と対峙するシーンの内容に力を入れて欲しかった。
座り込みに参加している浜崎サイドに描写が割かれて円満解決では物足りない。
説明会の場面には開発支持派の姿もあり、若者カップルは写真屋の二代目と寺の跡取り娘で片方の「伝統」が犠牲になる等、
新しい描写の試みも見られただけに終盤の失速が残念でした。「良い」よりの「普通」で。

2014/03/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2972(60%) 普通:835(17%) 悪い:1159(23%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 9932
スーさんが、黄門様に見える…
これは、この作品を視聴中、脳裏を過った言葉です。

話は、スーさんが鈴木建設の会長に就任する所から始まります。

先ず、ハマちゃんがスーさんに向けてスピーチした内容、電話越しに病気の芝居をするハマちゃん、レジャーランド建設計画に鈴木建設が一枚噛んでる事を知ったハマちゃんとスーさんの反応、
胡散臭い変装をして反対運動に加わるハマちゃん等、ハマちゃんの道化振りが、前作よりも徹底している。

加えて、レジャーランド建設計画に対する昌平達地元住民の反応、住民の声に耳を貸さない企業側、座り込みをして徹底抗戦の姿勢を見せる住民側等、
開発計画の反対運動を通して制作者の言わんとしている事は、明確で共感も出来ます。

ただ、作品自体は、笑わせるシーンがつまらなくないけど面白くもないと言う具合に煮え切らない所が目立ち、ゲストの造り込みも詰の甘さが気になりました。

その為、評価は「普通」です。

この評価板に投稿する



2018/09/10 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10998 ホスト:11044 ブラウザ: 10317 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ