[日本映画]釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!


G(全年齢対象)

つりばかにっし14 おへんろだいぱにっく / Tsuri baka nisshi 14 Ohenro dai panic!
RSS
この作品は「釣りバカ日誌(シリーズ)」のシリーズに所属します。
日本映画総合点=平均点x評価数1,290位2,861作品中総合点1 / 偏差値49.57
2003年日本映画総合点31位77作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
音楽0.00(普通)1
びっくり100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

佐々木課長がめでたく次長に昇格、後任は海外支社で活躍していたキレ者のエリート岩田課長(三宅裕司)だが、飲みに行った伝助は、岩田の意外な面を知ることに。

多忙な日々に疲れ、四国八十八ヶ所のお遍路旅に、伝助を無理矢理誘った一之助。釣りをしたい伝助と、今回は真面目な一之助との間に、不穏な空気が流れる。やがて、旅先で出会った男まさりのトラック運転手・みさき(高島礼子)のハチキンぶりに圧倒される。

みさきが高知でのお礼にと鈴木建設に立ち寄るも、あいにく伝助は出張中。代わりに相手をした岩田課長が、彼女にひと目惚れしてしまう。
監督:朝原雄三
プロデューサー:瀬島光雄深澤宏
原作:やまさき十三北見けんいち
脚本:山田洋次朝間義隆
日本 公開開始日:2003/09/20(土)
公式サイト
1. http://www.tsuribaka-movie.jp/database/number_16.html
1,58022
最近の閲覧数
2010001030
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/10/08 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/05/31 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2327(50%) 普通:1168(25%) 悪い:1168(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5173
本作より監督はシリーズ完結から後のドラマ版まで務める三番手の朝原雄三に。
浜崎家が一戸建てから、またマンションとなり訳が解らん(笑。
八が出勤のアッシー扱いは定番化するも船上でコーヒー&新聞をたしなむ浜崎という形のオープニング、
佐々木課長がやっと昇進して新課長と、内容も一新された何かが起こるのか?…と思った私が馬鹿でした。

浜崎と歳の近い上役のバツイチ恋愛。これは「9」の焼き直し。
また課長役であるゲスト俳優の三宅裕司は「9」の小林稔侍に比べてもエリートの肩書に見合うキャラクターとは言えず
実際に切れ者的な仕事ぶりを描く場面は全く無いまま浜崎と飲みに行って意気投合する様が示される。
最終的に退職してゲストヒロインと結ばれ漁業に精を出しますが
頭の回転や弁舌といった交渉能力が大切な商社マンと体が資本の漁業では適性が全く違う。
キャラも中途半端でそれぞれの仕事に対するリスペクトも感じられず、
脚本家は「男はつらいよ」コンビが継続中でそちらの引き出しが限界に来たのでは?と思わされてしまう。

様子を見に来た佐々木次長が「古参社員(浜崎)の新任上司(岩田)苛め」の指摘に激怒して
営業三課全員を巻き込んでの乱闘騒ぎ、お遍路&土佐港町の景観といった枝葉の見所はありましたが
本筋のストーリーは凡庸に感じました。評価は「普通」で。

2014/02/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2979(60%) 普通:835(17%) 悪い:1159(23%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 9932
羽目を外し過ぎだ…
これは、この作品を視聴している時、脳裏を過った言葉です。

話は、佐々木課長の後任に岩田が就く所から始まります。

遅刻してきたハマちゃんと初対面した時の会話、ハマちゃんと飲んでカラオケの歌に乗せてバツイチ等の身の上をベラベラ話してしまう等、
三宅裕司演じる岩田とハマちゃんの掛け合いは、抜群にノリが良く、みち子と岩田が知り合いと分るとボルテージは更に上がります。

それ以降も、有給を使い切ったハマちゃんに有給休暇を出して大目玉、ハマちゃんに代役任せてみさきの所に飛ぶ、
みさきにプロポーズするシーンで金槌なのに飛び込んで溺れる等、岩田のキャラクターが立ちまくり。

ハマちゃん&スーさんも、お遍路さんの恰好でタクシーに乗る、旅館でドンチャン騒ぎ、釣り三昧、岩田に代役を任されたハマちゃんのおかげで職場がとんでもない事になる等、
それに引き摺られる様にテンションが高くなっている。

冒頭で指摘した点が響いた為、評価は「良い」です。

この評価板に投稿する



2018/08/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10938 ホスト:11157 ブラウザ: 10317 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ