[日本映画]釣りバカ日誌10


G(全年齢対象)

つりばかにっし10 / Tsuri baka nisshi 10
RSS
この作品は「釣りバカ日誌(シリーズ)」のシリーズに所属します。
日本映画総合点=平均点x評価数697位2,855作品中総合点3 / 偏差値51.37
1998年日本映画総合点11位32作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

重役陣に嫌気が差した一之助が、なんと鈴木建設を退社、社長を辞めてしまう。ようやく念願の釣り三昧と洒落込むが、なぜか空しい。「仕事をすべき」という、伝助の薦めで、資格を生かしボイラーマンとして再就職を果たすが、派遣先はなんと鈴木建設本社! マスクで顔を隠し、仕事をする一之助を面白がる伝助。はたして一之助の運命やいかに?
監督:栗山富夫
プロデューサー:瀬島光雄中川滋弘
原作:やまさき十三北見けんいち
脚本:山田洋次朝間義隆
日本 公開開始日:1998/08/08(土)
公式サイト
1. http://www.tsuribaka-movie.jp/database/number_11.html
1,53922
最近の閲覧数
1102011000
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/10/08 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/04/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2323(50%) 普通:1165(25%) 悪い:1166(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 5173
【良い点】
三國連太郎に拮抗しうる夏八木勲の存在感。

【悪い点】
スーさんが鈴木建設の下っ端に再就職という新鮮な展開に対して
後半は若者の恋愛という手垢のついた展開で構成にはチグハグ感。
冒頭も(意識的な事かもしれませんが)遅刻した浜ちゃんが水路を利用するなど前作の繰り返し。

【総合評価】
前半と後半で別のドラマになってしまう、このシリーズの弱点を抱えながらも
キャストのパワーとテーマの良さが見所の第11作。

一見すると前半の主役がスーさんで後半は若者を応援する浜ちゃん主体に見えますが、
実は前半主演が三國連太郎で後半主演が夏八木勲、西田敏行は一貫して狂言回しなのじゃないかと(汗。
若いカップル役の金子賢&宝生舞は完全に食われちゃって影薄い…。
そもそも結婚に至るまで思ったほどの波風は立たなかったし一方でミュージシャンの夢は投げやり。
また前作で故・中村梅之助氏が本作で中村梅雀氏がゲスト出演している点などからも
連続して観る事でテーマに一つの答えを出しているのが解ります。

「9」ではやっと良い後継者が現れ隠居できるという想いが頓挫したスーさんが美しい白浜でぼんやり座って幕引きが
本作ではスーさんが社長を続けているのは自分自身のためである事に気づき、
重役の面々もただヘイコラしているだけでなく社長不在の中でも自分達なりに仕事をしている様が描かれ
港の建造物と自然の海が共存した景観の中で一ノ助、耕作、伝助らが釣りに興じながらの幕引き。

評価は「良い」で。

2014/01/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2970(60%) 普通:835(17%) 悪い:1159(23%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 9932
この話の主役は、スーさん(前半)と松五郎(後半)の二人だと言う事。
これは、この作品を視聴して最初に分った事です。

話は、スーさん夫妻が子供の事で揉める所から始まります。

社長を辞めたはいいけど趣味の釣りに身が入らなくなりハマちゃんに相談、職に就いてすぐに派遣されたのが鈴木建設、顔を隠したスーさんが会社で浜ちゃんとジェスチャーでやりとり等、
前半は、マスクをして会社に出入りしているスーさんの愉快な行動が幹部にバレるまで続き、後半はスーさんが再就職して知り合った
松五郎とみどりをくっ付ける為にハマちゃん&スーさんが奔走する。

こんな具合に作品そのものは、人情系のドラマに仕上がっており、、松五郎を盛り立てるハマちゃん&スーさんの言動も娯楽性が高い。

その為、評価は「とても良い」です。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ