[日本映画]東京オアシス


とうきょうおあしす / Tokyo Oasis
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,059位2,861作品中総合点-1 / 偏差値47.77
2011年日本映画総合点64位100作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.00(良い)1
映像0.00(普通)1
キャラ・設定-1.00(悪い)1
声優・俳優-1.00(悪い)1
ストーリー-1.00(悪い)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
監督:松本佳奈中村佳代
脚本:白木朋子松本佳奈中村佳代
企画:高野いちこ
エグゼクティブプロデューサー:大島満
日本 公開開始日:2011/10/22(土)
公式サイト
1. http://www.tokyo-oasis-movie.com/
OP/ED以外または不明曲 (1個)
東京オアシス
歌:大貫妙子 [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
2,15811
最近の閲覧数
1000111001
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2011/10/14 / 最終変更者:怪盗乱馬 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/08/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3586(33%) 普通:3777(35%) 悪い:3461(32%)] / プロバイダ: 15166 ホスト:15498 ブラウザ: 7908
「かもめ食堂」とかは面白かったのですが、これは・・・・・・・・・「必要以上に
こじんまりとしすぎ」。これが本作に対する第一感想でした。

わけあって心に傷を抱えていた主人公、題名通り東京で出会った人達との交流を通して
自分の生きる意味とか改めて確認した様である。あまり悲壮感とかは感じられなかった、
小林聡美氏の掴み所無い好演技は相変わらずだったと言うか、流石だったのですが、
結果的に彼女に頼り過ぎてしまった様にも思えました。

車が行きかう夜の街、映画館、食堂、動物園等舞台は様々でしたが、映像が暗いし、
カメラワークも見ていて何か一味違った様な視点とか見られたわけでもありませんでした。
そうなると、余計主人公と、彼女が出会った人達とのやり取りに期待しなければ
いけなかったのですが、この人達も原田知世氏はまだともかくとして、地味でした。
最初に出会った加瀬亮氏とうどん食っていたシーンも正直自分も食べてみたいなあと
思えるような温かみとか微笑ましさとかはなかったですが、ストーリーに半ばその
持ち味を殺されちゃっていた様にも見えました。

ラストの大貫妙子氏の主題歌がなければ、もっと心に残らないものになっていたかも
しれません。この映画は。何か脇役キャラの言動とか変に鼻についた点とかは無かった
のですが、微妙でした。評価はまあ「悪い」が妥当と言った所です。

この評価板に投稿する



2015/08/01 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15166 ホスト:15498 ブラウザ: 7908 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優悪い(-1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第796話(1446話)「デッサン-その61〜62…〓手デッサンⅡ〓[その3 ]&〓自画像デッサン〓 by 陣兵
... ・ファースト・アベンジャー】 10月15日編 29.【電人ザボーガー】 30.【一命】 31.【縁切り村〜デッド・エンド・サバイバル〜】 32.【メサイア】 33.【ブリッツ】 10月22日編 34.【やがて来る者へ】 35.【ランゴ】 36.【カウボーイ&エイリアン】 37.【スマグラー おまえの未来を運べ】 38.【東京オアシス】 39. ...
記事日時:2011/09/20

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ