[日本映画]書を捨てよ町へ出よう: 2013/04/14 スー


G(全年齢対象)

しょをすてよまちへでよう / Throw Away Your Books, Go Out into the Streets!
  • 考えさせられた
  • びっくり
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数885位2,897作品中総合点2 / 偏差値50.49
1971年日本映画総合点4位8作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/04/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 9785 ホスト:9765 ブラウザ: 6546
狂ったミュージカル映画。

実験精神に満ちていて挑発的。

しかし、物語ることがなおざりになっている観否めないです。
ストーリーを重視するような人にはあまり受け入れられないかも。
若松監督の『天使の恍惚』なんかもそうだったけどATG配給の作品ってこういうのが多いのかな。

冒頭のメタ演出は印象的。
『カイロの紫のバラ』とか『タンポポ』なんかでも見られるけど、
こういうメタ演出の起源はどこにあるんだろうなあ。
[共感]
2020/07/27 既存の配給会社なら確実に門前払いを喰らっていたでしょうね。良くも悪くも無修正エロ漫画を堂々とスクリーンに映す狂ったセンスの持ち主はATGだけかと(にがわらいw)。 by 霧の童話



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ