[日本映画]沖縄やくざ戦争


おきなわやくざせんそう / Terror of Yakuza
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数1,081位3,048作品中総合点2 / 偏差値50.16
1976年日本映画総合点11位18作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

1971年12月、本土復帰を翌年に控えた沖縄では、本土系暴力団の侵攻に対抗すべく、沖縄連合琉盛会を結成したが、傘下の国頭組で内紛が発生していた。本土系暴力団はその隙をついて仕掛けてくる。血みどろの戦争が始まった。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
【スタッフ】
監督:中島貞夫
企画:日下部五朗橋本慶一奈村協
脚本:高田宏治神波史男

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1976/09/04(土)
2,63611
最近の閲覧数
1001100100
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/09/13 / 最終変更者:uBR7200 / 提案者:uBR7200 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:272(70%) 普通:52(13%) 悪い:63(16%)] / プロバイダ: 15526 ホスト:15460 ブラウザ: 5213
先日日本映画専門チャンネルにて視聴完了。
もう何というか「首根っこを摑まえてでも見せてやりたい」って感じの
パワーに満ち溢れた傑作バイオレンス映画です。
傑作ぞろいの70年代東映ヤクザ映画の中でも「県警対組織暴力」に匹敵するほどの
面白さでビビりました。
こういうのがいいんだよ!とにかく粗削りでエピソードがぎっしり詰め込まれており
退屈している間がない。

「たっくるせえ〜!!」は自分でも使ってみたいセリフ。
名シーン名セリフの嵐だ。

実はこの映画は沖縄県では上映されてなかったそうです。
2010年になってからようやく解禁になったんだってさ。
千葉真一が演じたヤクザのモデルになった組長さんが1975年に暗殺されたばっかりだったので
警察のほうからストップがかかったらしいです。

【良い点】
千葉真一!とにかく千葉真一の圧倒的な存在感と狂犬ぶりを堪能していただきたい。
レイバンのサングラスをかけて見事な肉体美と空手技で
本土から進出してきたチェーン店の飲み屋を破壊しまくるオープニングで
もう観客の心を鷲掴みにしてしまいます。

「仁義なき戦い広島死闘編」で登場する大友勝利をさらにパワーアップさせたような
キチガイぶりで暴れまくる姿はまさに鬼神そのものです。

松方弘樹の弟分も兄貴のけつを拭くためいらん苦労をしょい込んで
奔走する姿がいい味出してました。

大阪からの鉄砲玉(沖縄進出を目論む山口組系の組織の使者)の前で
三線をバックに見事な空手の型を披露するシーンが白眉。

「戦争だーい好き」には参りました。

【悪い点】

沖縄弁がほとんど出てきません。この映画の最大の瑕疵。
あまりにも沖縄の言語が複雑すぎて字幕が必要なレベルだったらしく仕方がないのですが・・・。

チイチイの演じる仇役の組長が流暢な標準語を話しているのは正直興ざめでした。

【総合評価】
何でもいいからとにかく観るべし!
これを観たら木村大作の映画なんぞかったるくて観てられません。
職人監督中島貞夫の最高傑作でしょう。

評価は【とても良い】

この評価板に投稿する




1. 最近観た映画 by CHIGE
... の役で唐突に出てきますが そのバックバンドのギターがトシちゃんこと田原俊彦だったりする(デビュー前です) ラストが驚愕もの。「こんなところで終わりか〜!!」とテレビの前で驚きの声をあげてしまった。 観客にその後を想像させるための中途半端な終わり方だろうとは思いますが あれはないわ・・・。 ☆「沖縄やくざ戦争」(1975年 ...
記事日時:2018/09/10
video video

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ