[日本映画]転校生 さよなら あなた


てんこうせい さよならあなた / Tenkosei: Sayonara Anata
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,702位3,047作品中総合点-3 / 偏差値45.60
2007年日本映画総合点94位120作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.00(普通)2
声優・俳優-0.50(普通)2
キャラ・設定-1.00(悪い)2
音楽-1.50(悪い)2
ストーリー-1.50(悪い)2
悲しい50%1人/2人中
道徳心&モラル50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

尾道から転校してきた一夫と、老舗そば屋の娘・一美は、ある事件をきっかけに身体が入れ替わってしまいます。身体の違いを痛感し戸惑うふたりだけど、そんな状況にあってこそ気づく、自分のことや家族のこと、そして互いへの想い。そんな状況がおかしくも、最後に切なく泣いてしまう、この夏、爽やかな感動を運んでくれる青春ファンタジーです。
キャスト:蓮佛美沙子,森田直幸,清水美砂,厚木拓郎,寺島咲,石田ひかり,田口トモロヲ,斉藤健一,窪塚俊介,宍戸錠,入江若葉,小林桂樹,犬塚弘,古手川祐子,長門裕之

[スタッフ]
監督:大林宣彦
日本 公開開始日:2007/06/23(土)
公式サイト
1. http://www.tenkousei.net/top.html
プロモーションビデオ (1個)
3,64544
最近の閲覧数
1000010001
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/07/05 / 最終変更者:管理人さん / 提案者:管理人さん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/07/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7574(87%) 普通:641(7%) 悪い:463(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:22106 ブラウザ: 1975(携帯)
かの有名な大林宣彦監督の尾道三部作の第1弾の作品を25年のブランクを経てリメイクした作品でした。

原作である小説版は読んだことはないものの、オリジナル版をこの前、視聴しましたが、前作では大林監督の故郷でもある広島の尾道からちょうど自分が今、住んでいる長野県の信州へと舞台を移していたのにはなんだか偶然とはいえ、たまらないものがありましたね。

ストーリーとしてはオリジナル版をベースに再会を果たした思春期の男の子と女の子の入れ替わりというシチュエーションをいわば現代的テイストで描いたといった印象でした。

ヒロインの女の子の実家が蕎麦屋だったりといわば名物の信州そばの宣伝を生かした設定でしたが、まあそれをのぞけばオリジナル版ほどのインパクトとかもなかったですし、そういえば、この作品2007年に公開されましたが、そのわりに当時、あまり話題にならなかったことを考えてもやはり賞味期限切れ気味の題材だったのは否めなかったかもしれません。

本編がやたら長かったわりにはあまり伝わるものが感じられなかった印象で、もうちょっとコンパクトにまとめて欲しかったですね。

評価ですが、「悪い」とさせていただきます。

2013/09/23 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3324(33%) 普通:3510(35%) 悪い:3272(32%)] / プロバイダ: 15046 ホスト:15286 ブラウザ: 5682
「一度過ぎたらもう戻らない『青春』と男女の『性』」がテーマだったのですかな?本作は。

両親の離婚が原因で、尾道から長野の学校に転校する事になった主人公、実は彼と幼馴染
だったヒロインも、再会の嬉しさ等のあまり構ってもほしかったのも分かります。しかし、彼の
「あまり思い出したくない過去の話」まで他人の前でばらしたりするのはデリカシーないなあと
言うか、正直好印象持てませんでした。(主人公も、序盤の列車の中での母親とのやり取り等
離婚がショックだったのも分かるけど、口だけ1人前というか、一言多かった。)

そうかと思えば、他のアニメや漫画でも見たような、お互いの身体が入れ替わる唐突な展開と
なってしまいましたが、そうした入れ替わりを、ある程度は面白おかしくも描いて、異性ならでは
の特有の感情とか確認し合った上での、お互いの存在の大切さ、絆の深さを訴えたかったの
でしょう。

しかし、そうしたテーマを伝えるには脚本も人物描写も中途半端で薄っぺらかったのですよ。
実は医者でもあった、息子がいい年して親のすねをかじったごじゃっぺだった教育長は、彼を
返り討ちした主人公・ヒロインに私怨とか持たなかっただけでも全然マトモな人でした。しかし、
身体の入れ替わりを早く見抜いた山本や、主人公・ヒロインがお互い接触するのを良く思わな
かった親の対応とかステレオタイプ的で面白み無かった。そしてその途中に入れ替わっていた
のが元に戻ったのも意外性も何もなく、ただプログラム的だっただけでしたが、ヒロインの死を
お涙頂戴的に描いたのも大きな減点要素でした。前述の所為で残念ながら共感とか持てなかったですがね。

大林宣彦作品もまあまあ面白い作品も数作程度はあるのですが、先日地上波放送されていた
「ねらわれた学園」もそうで、何だか「底の浅さ」を、奇を衒った題材や人気アイドルとかで誤魔化
している作品も目立ちますよね。本作もまた然りで、ヒロインが最後歌った歌にもそうした
「底の浅さ」等に対する虚しさしか残りませんでした。これではまあ評価は「とても悪い」ですね。

2011/01/10 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:243(70%) 普通:53(15%) 悪い:51(15%)] / プロバイダ: 27921 ホスト:28065 ブラウザ: 10067
う〜んって感じ。
最後抜け出す時に手伝ってくれたサブキャラの男女がいきなりいい感じになったり、たいして面白くないギャグキャラ的な謎の男といい、正直わけがわからない無駄なところが多い気がする。メイン二人のやり取りはまあまあなんだが。最後のオチは題名からしてだいたい予想はつくと思う。

2009/07/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1395(50%) 普通:0(0%) 悪い:1411(50%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31927 ブラウザ: 2907(携帯)
最初の方はテンポいい掛け合いとかも面白かったのだけど途中で完全に路線が変更してしまって結局は何がやりたかったのか訳が分からなくなってしまった。元々非現実的な内容なのになんでわざわざこの作品で絶対に治らない病と戦って最後は死ぬ感動に持ってこなくちゃならないのか…。おばあちゃんの死もコメディタッチだから笑えた。でもこれを持ってきてしまった為に本当に死を軽く扱ってるようにしか思えない。最初の体が入れ替わるいい加減なシーン(その後気付かず家に戻ったり)もコメディの世界だから許せる訳で…。当然感動も出来る訳もなく病気を聞かされて親が大げさに泣くシーンもギャグにしか見えない。
どうしても感動に持ってくるならこんなせこいネタを使わずにもっとコメディの中からとかこの身体が入れ替わる大きなネタを使って感動に持っていくべきだった。極めつけに最悪なのが最後がダラダラと長い事。色々メッセージ性や伝えたい事を詰め込みすぎていて纏まりきれておらず何が言いたいのか分からなくなっている。やってる事と伝えたい事がかみ合っていない。コメディタッチなのにメッセージ性を入れた所で全てコントに見えるから何も伝わってこないし。
ただこの作品を良いにする理由は主役の二人の演技において他ならない。女の子の方の演技も素晴らしかったけど男役の方の女の演技は特に凄かった。元の身体に戻った時なんかは本当に別人に見えた。(多少元の性格より男っぽく女っぽくなってた気はするが)
女の子の方は色白でスタイル良くて下着姿や水着姿になった時は美しかった。それだけで観た価値はあったと思える。印象的だったシーンでは女の子の方がピアノ弾きながら歌ってるのも良かったけど、男の子の方に恋人から入れ替わったのバレてると知らされてそれでも愛してるのは心だからと告白されるシーンでそれは綺麗事で所詮他人の心は分からなくて愛してるのは自分の心か理想の私って言った事。別に付き合ってる訳でもなかっただろうにフラれた者同士が付き合うのも都合よくありきたりに思える。
ちゃんと伏線を用意(母親が笑って息子が笑うのを繰り返す)したりしてるところや自然な掛け合いとかは流石だし見せ方とかも面白い。全てコメディで片付けて1時間30分くらいに纏めたらとても良いはつけたかもしれない。変態男も意味がなく後半の芸者も余計だし(男の子の演技と比較したかったのかも知れないけど)もっと学園生活を中心にして欲しかった。意外性もない。

この評価板に投稿する



2015/07/08 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:22107 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)

もっと見る
1. "人気漫画家の作品特集{SEASON7}" by 陣兵
... ひでまくら」、 「夜明けまえ」、「二人について」他。 1102.【鈴木由美子先生】 「白鳥麗子でございます!」、「いけいけ!バカオンナ」、「カンナさん大成功です!」、「東京生まれにゃ、こたえるゼ!」他。 1103.【鈴木祐美子先生】 「ねこマタネコ」、「卒業」、「リインカーネーション」、「うめモモさくら」、「あなたに夢を」 ...
記事日時:2011/02/17 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ