[日本映画]旅の重さ


たびのおもさ / Tabi no Omosa
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数910位3,046作品中総合点2 / 偏差値50.17
1972年日本映画総合点8位21作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
音楽0.00(普通)1
セクシー100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
監督:斎藤耕一
脚本:石森史郎
撮影:坂本典隆
音楽:吉田拓郎

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1972/10/28(土)
プロモーションビデオ (1個)
1,32533
最近の閲覧数
2001020201
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/06/27 / 最終変更者:スー / 提案者:スー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/02/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2260(50%) 普通:1134(25%) 悪い:1134(25%)] / プロバイダ: 9143 ホスト:8854 ブラウザ: 4894
高橋洋子デビュー作品。
この名を聞いてアニソンを思い浮かべるか、70年代のTVや映画を思い浮かべるか?

少女の成長を描いたロードムービーというのは特に珍しい内容ではありませんが、
初主演とは思えないほど演技はしっかりしている(脱ぎ場や触り程度ながら濡れ場もありで気合が違う)し
ストーリーも地味ながらしっかりしています。
父親を知らない少女がセクハラ親父を逆にあしらい、旅役者の座長に憧れ、一方で若い役者は嫌がり、
やがて自分を助けてくれた漁師の木村を一人の男性と見なすようになる。
また同姓との関わりは男を連れ込んでいた母への反発、旅一座で自分を可愛がってくれた女性と
つらく当たった女性を通じ憧れていた大人の世界への厳しさや汚さも目の当たりにし、
やがて自分が旅に夢を見たように小説に夢を見た同年代の少女の出会いと彼女の自殺。

ヒロインは旅の心情を母への手紙につづりますが当初は「自分は成長した」など自己陶酔な所が見られたものが
「誰も自分をわかってくれない」と言いながら一度は去ろうとした木村の所に戻り現実に足をつけていく。
大人達も将来に明確なビジョンがある訳ではないが現実に必死にしがみついており「生きる」とはそういう事。
どこまでが原作由来かは不明ですが映像美や演出による観る側に世代を想起させるのも興味深い。
最初に泊めてもらった家には戦死したと思われる老婆の倅の遺影、同行したお遍路さんは少女と同じ頃に原爆を体験している。
周囲の大人は皆、(少なくとも間接的には)戦争を知っているのに対しヒロインは完全に知らない世代で
そんな少女が大人に追いつこうと足掻く姿を四国の景観を交えて描きます。
前半では癒しのイメージが強い自然が後半には厳しさを教える様も良好。
評価は「良い」で。

2015/07/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 12072 ホスト:12163 ブラウザ: 7911
秋吉久美子のデビュー作。

本当の旅をしようと家を出た少女を描く作品。
秋吉久美子の初々しい姿が魅力的。
彼女のあどけない表情、みずみずしい肉体それが何よりこの作品を輝かしいものにしています。
主人公の一人称視点で描かれているため、実際母親と主人公がどのような関係なのか分かりかねる部分が気になりますが、
それもまた今作の見どころの一つでしょう。

今作が気に入った方は『イン・トゥ・ザ・ワイルド』なんか見てみてはいかがでしょうか。

2015/07/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7558(87%) 普通:639(7%) 悪い:462(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21786 ブラウザ: 1975(携帯)
母親との二人暮らしに疲れた主人公が、四国のお遍路の旅に出るいわばロードムービーといったところでしたね。

つい、最近、元巨人軍の主砲として活躍した球界の番長こと清原和博氏が自らの再起もかけてお遍路の旅をしたことがテレビで報じられておりましたが、その道程は想像以上に険しいものだとか。

それをわずか16歳の少女が一人で旅に出るわけですからいかに無謀かつ危険極まりないものであるかが容易にうかがえようといったところでしたね。

しかし、それも男出入りの多い母親との生活に疲れて、いわば自分自身のアイデンティティーを求めた旅だったといえるでしょう。その旅のなかで、さまざまな人々と出会い、そしてかかわり合っているわけですが、それを通してヒロインの成長も掘り下げられておりました。

そして、各地を転々としているうちにようやく安住の地に落ち着き、少女だった主人公は心身共に大人へとなっていくラストはグッとさせられるものがありましたね。

ところでその主人公役が高橋洋子とあったので、てっきり歌手の高橋洋子かなと思ったら、どうやら俳優さんの方だったようでなんでもこれがデビュー作だったとか。

評価は「良い」とさせていただきます。

この評価板に投稿する



2015/07/08 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21785 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/セクシー/考えさせられた 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

1. 日本遺産::鯨世界 in 和歌山県太地町 by カイネル・ドゥ・ラファティ
... ものです。 ・ ・ 次はヒゲと歯です。 ミンククジラヒゲ板 鯨ヒゲ配列 ・ ハクジラ歯形態です。 虫歯とはマッコウクジラ、お気の毒に・・・。 ・ ・ お次はエサです。 ミンククジラ場合、1日に420kgものオキアミを食している模様です。 その内「14分の1」・・30kg分オキアミを持ち上げ ...
記事日時:2017/08/26
2. 友情実話伝説-Part2″陣兵専学生活編″- 第113話(763話)「社会実務〜その4…ビジネス能力検定″Bken″過去問に挑戦!!〜」 by 陣兵
... ても 歩いても」、「大丈夫であるように-Cocco終わらない-」、「空気人形」。 114.【今敏監督】 「パーフェクトブルー」、「千年女優」、「東京ゴットファーザーズ」、「妄想代理人」、「パプリカ」、「オハヨウ」。 115.【斎藤耕一監督】 「小さなスナック」、「おちばとくちづけ」、「約束」、「」、「津 ...
記事日時:2009/11/06
3. カブトボーグ::第8話「鎮魂歌!リビング・レジェンド・グッド・ナイト」 by エスパー
... 日ことをお互い挙げる、そして小学校ことも語る二人。 人生自慢大会かこれは。なんかブリーチオサレバトルに似ているよ。 中学校、高校思い出も挙げてきましたがジジイお前していたんじゃねえか。 ますます自分思い出を語るおじいちゃんはかなり有利な状態です。しかし耐える天野河少年。 なんでおじいちゃん58年分人生に耐えられる ...
記事日時:2007/08/10
video video

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ