[日本映画]容疑者 室井慎次


ようぎしゃむろいしんじ / Suspect Shinji Muroi
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,798位2,824作品中総合点-31 / 偏差値20.75
日本映画平均点356位367作品中平均点-1.94=とても悪い/16評価
2005年日本映画総合点107位111作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽-0.67(悪い)3
声優・俳優-1.00(悪い)3
映像-1.33(悪い)3
キャラ・設定-2.33(とても悪い)3
ストーリー-2.67(最悪)3
悲しい33%1人/3人中
道徳心&モラル33%1人/3人中
考えさせられた33%1人/3人中
びっくり33%1人/3人中
セクシー0%0人/3人中
もっと見る
属性投票する
製作国: 日本 公開情報: 東宝

《公開時コピー》
He's black?
日本 公開開始日:2005/08/27(土)
公式サイト
1. http://www.odoru-legend.com/suspect/news/news.php#news4
12,8431716
最近の閲覧数
1101250215
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/11/30 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: kunku / あっき / カジマさん / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/12/26 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1657(52%) 普通:824(26%) 悪い:716(22%)] / プロバイダ: 8700 ホスト:8577 ブラウザ: 8597
室井さんを主役とした"踊る"のスピンオフ。
違法捜査の嫌疑をかけられ容疑者にされ窮地に立たされる中で事件を解決していくという
なかなかの変化球で、そこまでは良かったのですが、室井さん以上に担当弁護士として事件を
担当する小原久美子に焦点を当てていたことで、より"踊る"から、かけ離れた内容になって
しまっていました

新米の彼女が悪徳弁護士に、どう向かい合うのか、そして渡り合うのか。そっちがメインで
そのオマケに室井さんと事件があったので、そこら辺のバランスは考えてほしかったなぁ〜。
スピンオフなのに、さらに新キャラをメインに据えるってちょっとおかしくないか?

"踊る"のスピンオフは軒並み評判が悪いようですが今回も例に洩れずです

2017/03/05 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:649(59%) 普通:275(25%) 悪い:177(16%)] / プロバイダ: 25033 ホスト:25039 ブラウザ: 7918
【良い点】
・『踊る大捜査線』シリーズ好きが観る分には良いのかもしれない

【悪い点】
・ストーリーが地味すぎて退屈
・結局は警察内の派閥争いでしかないので興味を保ちにくい

【総合評価】
この映画は公開当時劇場で観たのだが、「止めとけばよかった。。」と非常に後悔した思い出がある。そもそも『踊る大捜査線』シリーズのファンというわけではないのにスピンオフ作品を観ようとしたのが失敗だったのかもしれない。

ただ、単体作品としてみてもクオリティーは非常に低いと思う。警察の派閥争いに巻き込まれるような形で室井が逮捕されるわけだが、その展開がとても退屈である。あの内容では視聴者は興味を持ちにくく、早々にリタイアしてしまう気がする。私も途中からストーリーをほとんど追っておらず、早く終わってくれないかなと思っていた。

人気シリーズでスピンオフ作品を作って一儲けというのは、制作サイドとしては自然な発想なのかもしれないが、それがこのクオリティーではかえって本家の評価も貶めてしまうのではないだろうか。これは私の感覚だが、実際この時期あたりから『踊る大捜査線』シリーズも下火になっていったような気がする。

「最悪」評価に近いが、シリーズファンであればもう少し評価は変わるかもしれず、そういった層をターゲットにした作品なので「とても悪い」とする。

2013/02/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(55%) 普通:9(9%) 悪い:35(36%)] / プロバイダ: 10861 ホスト:10938 ブラウザ: 5345
これで金取るの?っていった感じです。
スペシャルドラマでじゅぶんでは?

2012/11/08 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 19593 ホスト:19432 ブラウザ: 5094
【良い点】
・なし。

【悪い点】
・ストーリーにメリハリがない。
・地味。
・各キャラクターを活かせていない。

【総合評価】
ずっとダラダラとしていて退屈。
灰島その他警察幹部などの名?脇役たちは、出てきても全然活き活きしていないし、主役自体たいした見せ場もない。
事件の結末も狙いは分かるけど正直微妙。
映画はもちろん、テレビSPでやるにも物足りない出来でした。

評価は「とても悪い」とします。

2012/11/04 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:154(77%) 普通:32(16%) 悪い:13(7%)] / プロバイダ: 24773 ホスト:24953 ブラウザ: 4894
【良い点】
田中麗奈や哀川翔さんなどの一部のキャスト
THE MOVIE2では敵役だった沖田さんが善人になった

【悪い点】
内容が暗い
一部のキャラ((スピンオフでフューチャーされましたが)弁護士の灰島、警察幹部、黒幕の女等)

【総合評価】
悪いで

2012/10/29 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2301(50%) 普通:1150(25%) 悪い:1152(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
まず外伝、スピンオフ作品をどのように位置づけるか?
本家と同じ作品カラーを期待するか外伝ならではの違うカラーを期待するか?

「踊る」自体にそこまで思い入れが無い自分のような立場から言えば、
室井を主人公にした時点でシリアスで暗い内容になる事は、必然でもあり一概に否定できないかと。
青島達、湾岸署の面々からすれば「上のお偉いさん」で一括りにされてしまう上層部も
警視庁と警察庁の水面下の対立があり、その狭間に位置する室井、
彼の理想主義が組織に有益か有害かを見定めようとする新城といった所を
本家よりも浮き彫りにした点は本作ならではの「ウリ」を感じました。

ただ後半になると本作単体で観ても微妙な内容になっていきました。
室井のコネ釈放、唐突に出てくる彼の昔の恋人話、
陰で動いていた新城や沖田らの働きでアッサリ事件の真相が判明してしまうオチ…。
室井さん、アンタ主人公に抜擢されて何をやったの?

青島を直接、出さずに彼が陰で尽力したという事をほのめかすような脚本なら評価も上がりますが、
監督&脚本担当の君塚氏には、そこまで期待できないという印象。
というのも本作のサイコ弁護士や元凶である馬鹿女は
「親に甘やかされて社会を舐めきった幼稚な精神」「自分は賢くて大人は馬鹿という思い上がり」
といったは劇場第一作の犯人キャラの要素を焼きなおして振り分けただけ。
作り手の引き出しの少なさが敵対キャラの魅力の無さに直結して盛り上がりを損ねていました。

「とても悪い」よりの「悪い」で。

2009/11/03 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:279(39%) 普通:189(26%) 悪い:247(35%)] / プロバイダ: 823 ホスト:659 ブラウザ: 7347
真柴も大概微妙な話でしたが、これはそれを上回る駄作でした。
何かノリすらも踊るシリーズとはまったく別物になってしまった気がします。
途中、睡魔に襲われながらも頑張ってみましたがほとんど覚えてない・・・
評価は最悪で。

2009/11/03 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(44%) 普通:197(18%) 悪い:428(38%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:14019 ブラウザ: 2981(携帯)
『踊る』の良さが出せていない作品だった
終始退屈で、途中で寝てしまった

2007/10/25 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 17368 ホスト:17244 ブラウザ: 4487
『踊る大捜査線』シリーズは、シリーズが進むたびに「ある部分」が非常に濃くなっていったが、これはその「ある部分」が非常に濃くなりすぎた作品。

その「ある部分」は、テレビシリーズの時はあくまでも「それまでの刑事ドラマとの差別化を図ると同時に作品そのものを引き締める為に用意したもの」であり、それとバラエティ番組に近い軽いノリと事件に関わる現場の刑事や警官たちなどの熱意ある仕事などと一緒にバランスよく差配されていた為に、テレビシリーズは刑事ドラマとしても普通のテレビドラマとしても完成度の高い作品となった。

しかし「ある部分」はテレビシリーズ以降のスペシャル版や映画版などを重ねるに連れて濃くなっていき、ついには本来の味であった「バラエティ番組に近いノリの軽さ」や「現場の刑事や警官たちの熱意ある仕事」の部分以上に濃くなってしまい、そしてついにはこの映画版では主客転倒を引き起こしてしまうに至った。

その「ある部分」とはズバリ「話の分らない本庁の存在」であり、本来だったら青島や恩田、和久や真下などの湾岸暑の面々の脇を固める存在であると同時に、軽くなり過ぎないように配置された重石でもある「所轄と本庁の確執」を演じる存在である室井や新城や本庁の警察官僚などが主体になってしまったこの作品は『踊る〜』シリーズの暗くドロドロとした部分が突出しすぎた辛い作品になってしまった。

暗くドロドロとした部分主体の割には『踊る〜』シリーズを盛り上げるものであるはずだった「バラエティ的なノリの軽い部分」とか「現場の刑事や警官たちの熱い部分」は薄く、ひたすら警察上層部の醜い権力闘争に振り回される室井や暗躍する連中の有様は、例えテレビシリーズだったとしても余程の『踊る』ファンでもない限り、観ているのが苦痛ではないのか?こんなものを映画にしてしまったあたりは、本当に何を考えているのか良く分らない。

キャスティングに関しては、本当に力が入っているのが良く分るし、役者たちも本当に良い仕事をしている。しかし肝心の芝居のストーリーはその努力をもってしても面白いものになるはずもない代物だったが。本当ならば譲歩して最初の映画で打ち止めにするべきだったものを進めすぎたために、余計なものが濃くなってしまい、本来の味を忘れてしまったのはいろいろな意味で痛い。

総じて言えば、とうに旬の過ぎた作品を無理やり引き伸ばしているうちに、本来の持ち味を失念してしまい、とんでもない作品に変質してしまった悲惨な一例と言って良いだろう。本来ならば続編を作りたいところを、様々な事情(ドラマにおいても、恐らくは現場においても重要であった役の方が鬼籍に入られた時点でもう無理だろうが、青島と室井の中の人が…と言う噂が止めをさしているのでは)の所為で作れないのを、無理やり脇役主体のサイドストーリーで稼ごうとしている浅ましさ、肝心の作品も褒められた出来でないもの、そしてこんなものを映画として作ってしまったことなど、全く良いところのなさには「最悪」を進呈するしかない。

ちなみにこれは余談だが、今回の敵役の一人である弁護士の灰島秀樹は八嶋智人が演じているが、最初の想定では八嶋智人と一緒に高橋克実を組ませて、室井と対峙させるつもりだったという。つまりは『トリビアの泉』の司会者コンビが室井と戦う敵として出てくるのは、『踊る』シリーズらしからぬ徹底的に暗いこの作品の中における「バラエティ番組に近いノリ」を組み込むことが出来たのではないだろうかと思わせる。もっとも、これは高橋が別の役で出演済みだったために実現しなかったが(よく似た赤の他人として出しても良かったのでは、と思うのだが)。

2007/10/25 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 4076 ホスト:4085 ブラウザ: 8090
室井が捕まるのも、警察の出世争いの影響でだし、釈放もフェアではなく警察の権力的な感じで脱出するは、いくら室井が主人公でも、室井が捕まったら青島はいてもたってもいられず助けようとするはずなのに助けようともしないのは残念でした。終始暗い展開で退屈でした。

2007/10/21 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3487(33%) 普通:3670(35%) 悪い:3387(32%)] / プロバイダ: 26703 ホスト:26828 ブラウザ: 4184
踊る大捜査線シリーズ自体は、好印象はもってませんが、柳葉敏郎氏は
個人的に嫌いではないので、先日地上波で放送されていたのを見てみました。
しかし・・・・・・・・・・・・やっぱり駄目でした・・・・・・・・・・・・・

【良い点】

・キャスト

これが唯一褒められる点でしたね。田中麗菜氏も、一時はポスト広末涼子
といわれた時期もあったけど、演技力は広末ちゃんより上だと思いますし。
哀川翔氏も良い味出していたと思います。

【悪い点】

①雰囲気がやたらと暗い
②メリハリがなく、淡白な展開
③非常にうざったい一部キャラ

ですが、やはりこれも他のシリーズ同様悪い点ばかりが目立ちました。
②については、盛り上げるべき所で盛り上げられなかった印象が強かったですが、
①や③がそれに拍車をかけてしまった気がします。特に③は、灰島秀樹!!
こいつは裁判時の陳述等人を馬鹿にしたような言動が目立って、只管
存在自体が不愉快でしたな。最後「真実では金にならない」と嫌味そうに
捨て台詞はいて去った時には「こいつには弁護士やる資格なんてない。」
と激しく思いましたな。八嶋智人氏も良い俳優さんなのでしょうが、
良い役柄では無かったですね。正直同氏には特に思い入れとかはないですが。
事件の原因となった某女も、自分で自分の責任取れない精神年齢小学生以下の
お子ちゃまで、しょーもないキャラでした。いずれも物語の盛り上げ役としては
失格。間違いなく赤点以下でしたな。

【総合評価】

もう、真下正義や秋スペ評価欄でも言ったから、敢えて【悪い点】として
挙げなかったけど、とっとと紙包んでゴミ箱行きにすべきな「踊る大走査線」
シリーズというガムを、フジテレビ製作陣が、味がなくなってもくちゃくちゃ
噛み続けている浅ましさが見られるその時点で「NO!!」といいたい所
でしたが、これも単純につまらない駄作でしたな。劇場映画化なんて
おこがましいです。まつ氏も仰られてましたが、せいぜい千歩譲っても
1時間半程度のテレビ特番が良い所でしょうよと思いますな。
この後またまたスピンオフで「弁護士灰島秀樹」なるシリーズが製作
されたようだけど、「もういいよ・・・・・・」というのが第一感想
でしたな。

評価は少し厳しいけど、根本的に相変わらずあざとい作風だったし、
「踊る大捜査線」シリーズ自体も否定的だし、
遠慮なく「最悪」贈呈決定ですな。

2007/09/29 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:513(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 1407 ホスト:1250 ブラウザ: 5598
『踊る大捜査線シリーズ』に登場する警察キャリア、室井さんをフィーチャーしたスピンオフ作品ですが、正直微妙でしたね・・・。
まず、ストーリー展開が盛り上がりに欠けていて面白くなかったし、雰囲気も暗かった気がします。
というか、観ていて話の意味が全く分からなかったです。
大した盛り上がりも無く、ダラダラと話が進んでいく気がして、観ていて非常に退屈でした。
観ていても話の意味が分からず、退屈感が募るだけだったので、評価は「最悪」にします。

2007/05/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:94(63%) 普通:18(12%) 悪い:38(25%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12507 ブラウザ: 2983(携帯)
踊るシリーズって織田さんが主役じゃない作品は全部微妙ですね。

踊る大捜査線は凄いハマッたんですけど・・・

なんか終始淡々と進んで、とくに盛り上がりもなくエンディングになっちゃいました。

DVDをレンタルして見たので良いですが、わざわざ映画館まで行ってまで見る作品ではないですね

2007/05/06 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:183(61%) 普通:39(13%) 悪い:80(26%)] / プロバイダ: 16388 ホスト:16273 ブラウザ: 4184
この映画は…「踊る」シリーズということもあって期待しすぎたのか、面白くなかった、というのが率直な意見です。
淡々と物語が進んでいって、おとなしすぎる。
話が進んでいるのか、進んでいないのか。わかりにくかったです。
この映画で面白かった、と言える要素は、スリーアミーゴスが登場した時くらいですね。
このときばかりは場内爆笑の渦に包まれていました(^^;)
あと、灰島が気持ち悪くて全く好感が持てなくて、「こいつ出てくるな!!」…みたいなことを思いました。
ただ、沖田さんは善人っぽくなっていてホッとしました。
新城さんは…さりげなく味方、って感じで、こちらも好感は持てました。
やっぱり、いかりやさんが亡くなったから、「踊る」の正式な続編を作るのは無理なんでしょうか?
スピンオフはこれくらいにして、正式な続編を作るか、完結にするか。
そろそろどちらかにしてほしいです。

評価は最悪に近い「とても悪い」です。

2006/09/02 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(72%) 普通:14(21%) 悪い:5(7%)] / プロバイダ: 42688 ホスト:42495 ブラウザ: 4184
『踊る・・・』の肩書きが、主役が室井だからというだけで使われてしまったような作品。

この作品はだいぶ期待して見てしまったせいか、正直面白くなかったと言わざるをおえません。室井が容疑者に仕立て上げられ、それをいかに無罪主張するのかと勝手に話しを想像していましたが、何か弁護士のお話しを見せられた感じです。警察による捜査とか、それこそ二の次のような印象でした。
もっとも大きな欠点は、この話しにおいて見せ場がないように感じられました。とにかく盛り上がりません。弁護士の『法律が』『法に守られ』の話しばかりで、どこでどのように盛り上がればと。静かに淡々と物語は進んでるんだか進んでないんだかで退屈でしたね。

結末も決してイイとは言えず、これで終わり?と思わずにはいられませんでした。
これはおもしろいと思って考えられた作品なのかが疑問です。相川翔の人物設定がちょっとうるさかったように思えましたが、全体的に俳優の演技はよかったと思うので、最悪に近い『とても悪い』とします。

もっと読む

「テレビSPで十分の内容です。わざわざ劇場で見る程ではなかったです。踊るシリーズという看板がなければここ...」 by まつ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/03/05 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 25033 ホスト:25039 ブラウザ: 7918 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像最悪(-3 pnt)
声優・俳優悪い(-1 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)

もっと見る
1. "『邦画〜公開作品〜』史Ⅸ" by 陣兵
... です。今まで公開された 邦画作品 を振り返る。 「約束」 「矢島美容室THE MOVIE〜夢をつかまネバダ〜」 「ヤッターマン」 「山形スクリーム」 「ヤマトタケル」 「誘拐ラブソディー」 「夢」 「EUREKA」 「酔いどれ天使」 「妖怪大戦争」("68、"05年に映画化) 「容疑 室井」 「用心棒」 「妖星 ...
記事日時:2011/07/04

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ