[日本映画]手裏剣戦隊ニンニンジャーTHE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!


しゅりけんせんたいにんにんじゃーざむーびー きょうりゅうとのさまあっぱれにんぽうちょう / Shuriken sentai Ninninger THE MOVIE Kyouryuu tonosama appare ninpouchou!
  • 楽しい
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,242位2,683作品中総合点-2 / 偏差値46.65
2015年日本映画総合点58位71作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像-0.33(普通)3
音楽-0.67(悪い)3
声優・俳優-0.67(悪い)3
ストーリー-1.00(悪い)3
キャラ・設定-1.33(悪い)3
楽しい67%2人/3人中
格好良い33%1人/3人中
面白い33%1人/3人中
セクシー0%0人/3人中
可愛い0%0人/3人中
もっと見る
属性投票する
製作:東映
原作:八手三郎
脚本:下山健人
監督:中澤祥次郎
日本 公開開始日:2015/08/08(土)
1,07855
最近の閲覧数
3100100100
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/04/05 / 最終変更者:オルタフォース / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/04/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:785(61%) 普通:288(22%) 悪い:223(17%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
ニンニンジャーの夏映画ですね。
ニンニンジャーはわりと好きな戦隊だったので気になってたから見てみましたっ。

夏休みの宿題として忍び隠れの里の殿様を救い、ラブ&ピースをもたらすことになった天晴たちの話で
特別映画って感じはあまり感じずいつもと同じようなニンニンジャーの話の1つって感じかな。

ただ自分的にはこの映画版はTVのほうに比べるとあんまり笑えなかった気がします。
あと棒読みな感じですらキャラにマッチしてる感じがしたニンニンレギュラーたちと違い恐竜殿様は棒加減が気になっちゃいました。

そんな感じだから評価は「普通」なのだっ!

2016/01/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1954(57%) 普通:679(20%) 悪い:775(23%)] / プロバイダ: 23474 ホスト:23636 ブラウザ: 9081
「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の映画版という事で、まあライダーの前座扱いの30分の作品です。
この枠はやっぱり短い枠の中でやらされる事の多さが原因で、ちょっと内容を絞らなきゃならないんですが、ニンニンジャーという作品はそもそも、内容よりもキャラクター性を押し出した作品という感じで、端的に言えばギャグ向けなんですね。元から内容はそんなに無い。でもそれがニンニンジャーの良い所。
トッキュウジャーのライトの「実は子供」に引き続き、子供っぽい熱血バカキャラになりがちな主人公キャラの中でも特に「バカ」っぷりに説得力があるキャラクターがタカハルで、見ていて笑いが出て気が抜けるような作風がニンニンジャーだと思うのですが、その点で言うと、やっぱり随所にちりばめられた「バカ」っぷりが見られたのはこの映画の良さでしょう。
まあ、「内容が無いのが内容」な作風なので、「テレビ本編より内容がイマイチなただのバトル」になりがちな30分映画のシリーズの中では、「平常運転」という感じですね。

で、基本は平常運転なんですが、やっぱりギャグ演出ですよね。
ライダーの方では近頃目立ってしまうけど、ギャグだか何だかわからない場面でとにかく「ここはギャグです」といった感じの変な演出が入るのが近年の東映特撮で主立って悪いところだったけど、ニンニンジャーはさりげなくギャグをやって、ツッコミが入らない作風。
恐竜殿さまの「え?これ恐竜なの?」って思ってしまうゆるキャラデザインなんかが象徴的ですけど、他にも忍隠れの里なる裏社会に平然と駅がある描写なんかもこのニンニンジャーらしい描写なんですね。
フジモンの棒演技はさすがに気になっちゃいましたが、人間に戻ってからは気にならないですわ。
ていうか、フジモンを見ていると、タカハルの人も一応役者ではあるんだなぁと…w(凄くタカハルのキャラにマッチしていて好きですが、まあ現段階で手放しでほめる役者ではないですよね)

まあ忍者を題材とした作品なだけあって、やっぱり殺陣や演出では和風演出も結構目立つわけです。
敵キャラを矢で攻撃する弓張重三というキャラクターにしていましたが、これも意外と強くて、デザインも鎧武者っぽくカッコよかったです。
普通は弓兵って物量で仕掛けてくるイメージあるんですけど、弓張重三って単独で弓を大量に放ってくるんですね。
ゲストキャラが油断している隙をついてくるようなビックリ展開もあったりなんかして(普通はあの流れでニンニンジャーパワーアップなんですけど…)。
設定的には特別感はあるけど30分で倒されるせいでそんなに強くは映らない…みたいなキャラも過去にはいたけど、彼は格が高そうなイメージはありますよね。

戦闘で赤だけ攻撃を耐えて突っ走るシーンとかありましたけど、あれはやっぱり賛否両論って感じでしょうね。
テレビからしてそうなんですけど、タカハルってあんなバカな割に、「バカの策が周囲に軽率だと止められるけど結局タカハルのバカ策が一番有効で、タカハルは何とかしちゃう」って描写が目立って、そのせいか、「バカのフリしてるけど実は強いしいろいろ考えてて他よりマトモなんじゃね?」と思っちゃったりする事もありました。
今回もなんかタカハルだけ強く映っちゃって他が耐えられない場面ではそんな感じがしましたね…。やっぱり本当はタカハルが一番冷静で一番使える奴なんじゃ…。
キョウリュウ、トッキュウ、そしてニンニンと、赤の活躍の偏重ぶりが近年目立ちます。

で、最終的には明るく楽しくハッピーエンドと、戦隊映画の王道な終わり方の感じです。
視聴後感も悪くなかったし、微妙なスペシャルゲストに焦点を当てすぎて、「むしろ戦隊がゲストみたいな扱いだなぁ」とか思わされる事もなかったので、概ね及第点。

ところで、ニンニンジャーの桃と白って、なんか最初見た時は「普通の大学生の女の子の顔だなあ」と思いつつ見てましたが、なんか独特の可愛さありますね。
去年のミオとかはあからさまに美女でしたが、今回の二人とかは安心感がある感じ。特に白い方はなんか好きですわ。

評価は「良い」です。
クオリティが高いとかではなく、ニンニンらしさが最後まで損なわれなかった映画って感じですよね。

2015/09/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:412(53%) 普通:173(22%) 悪い:191(25%)] / プロバイダ: 22873 ホスト:22666 ブラウザ: 5171
ニンニンジャー単独初映画。

彦根城をバックに、本格的忍者アクションを繰り広げる冒険(?)活劇。
特にキャラ間の格差とかも目立たないのが最低限見れるようになっている所以か。キンジを本編で早期登場させたのが活きてきた。

たった二年前の作品だというのに恐竜で腕にドリルとは実にブレイブだな。
バイソンキングやライオンハオーが出なかったのは明らかにダイノマルより強そうだからか。

で、ここから難点。
設定面ではシンケンジャーの劣化版という感があり、比較すればするほど似てしまう。
この大雑把さは緩い世界観と尖ったアグレッシブさ、両方を掌中に得ようとして虻蜂取らずとなった感がある。
殿様がゆるキャラと化すのもテキトーだし。天晴が殿だけ救ったり、妻子が戻ってこなかったりと別に大層なものでもないテーマとの食い違いも鼻に付く。
重三は確かにカッコよく、弓使いであるのも珍しい。だが雷蔵の師匠という設定は活かせない。

【総合評価】
よく言えば本編そのままにニンジャがアバレる作品だが、単純明快ゆえに取り立てて感動するようなところもなかったな。
忍びなれども忍ばないと言いつつ今回は忍者要素が濃かった。ライダーの前座として、イージーだな。

2015/09/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:210(72%) 普通:47(16%) 悪い:34(12%)] / プロバイダ: 11171 ホスト:11272 ブラウザ: 8339
本編は楽しんで見ていますが、本作はTV版一話分程度の尺なこともあって映画の日まで待っていました。
まぁ内容はいつもの戦隊映画でしたが、彦根城を使ったロケが思った以上に効果的でよかったですね。

本作の良かったところの一つは「とってつけたような劇場版ヒロインがいなかったこと」
武部Pの意向なのか今作はどちらかと言うとお母様向けサービスの多い戦隊だとは思っていましたが(特撮オタクがNot for meと叩くわけです)
その恩恵を受けて、いつもの戦隊映画なら忍びの里襲撃時にねじ込んできそうな惚れた腫れたを完全にすっ飛ばすことによって
例年であればハブられる筈のスターニンジャーまで含めた6人の戦闘シーンが多めに取られていたのが嬉しかったです。
その戦闘もいつもの忍ばないアバレまくった戦いが8割、八雲曰く「少しは忍んだ」忍者らしいスニーキングミッションが2割と
一つの城の攻城戦を舞台に絞ったこともあってしっかりまとまっていたのが好印象でした。
フジモンの演技も特に問題なかったですし天晴の滑舌も映画に映える程度には改善されていたのではないでしょうか。
電車で行ける忍びの里や巨大カラクリヘンゲンを特に説明もなく使うシノビマルといったガバガバな辺りもニンニンらしいですね。

ダイノマルの出番の少なさは残念でしたがロケ地の利を上手く使った佳作だったと思います。「良い」で。

[推薦数:1] 2015/08/16 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6036 ホスト:6027 ブラウザ: 3994
はっきり言ってこれは退屈の一言でした。
俺は「早くドライブになんないかな」
待ちくたびれました。

本当だったらドライブを観ないで10分で退席しようと思ったんですが、
ドライブまで我慢はしました。
ストーリーがよくわからないし。
恐竜殿様やさぐれ過ぎ。

演技も未だに上達出来ていない。

ゴーバスターズの映画は、本編より面白いし、トッキュウジャーは、本編も良くて、映画がも良い。演技も上手い。
トッキュウ見習って下さいニンニンのキャスト。

LOVE&ピースて、なんだよ。赤と金以外噛ませ犬。

恐竜殿様の角をめがけてカラグリ変化で撃ったですね。

TVシリーズ自体もつまらないし、
映画もつまらない。演技が下手。

しかもロボがアバレンジャーそっくり。
ドライブと別でやってほしかったです。

評価は最悪で二度と観たくないです。こんなの。

この評価板に投稿する



2016/04/21 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声