[日本映画]映画 深夜食堂


えいが しんやしょくどう / Shinya shokudou The movie
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数1,562位2,683作品中総合点1 / 偏差値49.30
2015年日本映画総合点32位71作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
音楽0.00(普通)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
原作:安倍夜郎『深夜食堂』
監督:松岡錠司
脚本:真辺克彦小嶋健作松岡錠司
製作:原田知明都築伸一郎木下直哉遠藤茂行小佐野保本田正男岩熊正道

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2015/01/31(土)
プロモーションビデオ (1個)
23611
最近の閲覧数
3001010320
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/11/12 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2016/11/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5904(88%) 普通:455(7%) 悪い:364(5%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21980 ブラウザ: 1975(携帯)
ドラマ版も観たことがあり、つい最近、映画化もされましたが、良い意味でドラマ版と同様の「深夜食堂」のクオリティーを維持していたかなと思います。

基本的にはいくつかのエピソードをオムニバス形式で構成していましたが、まず最初の話ではナポリタンを題材にしており、いわゆる美魔女と言われている女性客が鉄板で焼かれているナポリタンを食べていましたが、それをみた眼鏡かけた若い男性客が不思議そうに聞いていて、それに対して「私が住んでいた田舎ではこれが普通に食べられていた」と言っていましたが、愛知県出身だったんですかね。その見た目同様にいささかドライな魔性の女だったみたいですが、女一人で生きてきたがためにしょうがない部分もあったのでしょう。

また、そのあとのとろろご飯の話といい、いずれもいろいろ訳ありな人にスポットライトが当てられたしんみりとした内容となっておりましたが、それでも常連客がちらほら見えましたが、こじんまりした深夜食堂で客がみんな肩を寄せあっている様子は実に温かいものがあったなと思います。

あと、常連客に松重豊扮するヒットマンっぽい人がいましたが、タコさんウインナーを食べていたのには何気にニヤリとさせられたものでしたね。

この評価板に投稿する



2016/11/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21981 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声