[日本映画]戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01【口裂け女捕獲作戦】


せんりつかいきふぁいる こわすぎふぁいる1 くちさけおんなほかくさくせん / Senritsu kaiki file Kowasugi! FILE-1
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数634位3,046作品中総合点4 / 偏差値51.98
2012年日本映画総合点19位118作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.50(良い)2
音楽0.00(普通)2
声優・俳優0.00(普通)2
ストーリー-0.50(普通)2
キャラ・設定-1.00(悪い)2
怖い50%1人/2人中
びっくり50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
可愛い0%0人/2人中
熱血0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
監督・脚本・撮影:白石晃士
製作統括:原啓二郎
プロデューサー:三上真弘田坂公章
助監督:中川究矢

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2012/07/04(水)
1,03333
最近の閲覧数
1000000001
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/06/20 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/11/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:311(51%) 普通:90(15%) 悪い:211(34%)] / プロバイダ: 2620 ホスト:2469 ブラウザ: 8796
【総合評価】
オカルト映画好きならぜひ見て欲しい一作
人はかなり選ぶけど、これは面白い POVホラーなんて殆ど外れなのでは?みたいな偏見があったのでそこも含め衝撃でした
POVモノとしてリアリティを守りつつも、ちゃんとオリジナルでフィクション臭くて笑える部分もあり、それでいてちゃんと怖いから笑いと恐怖を同乗させたかのような不思議な気持ちにさせられる

一番人を選ぶであろうディレクター工藤のキャラクターには笑わされた
たぶんここで、リアルなPOVモノなのに…なんだこのキャラ…ってドン引く人と思わず声を上げて笑う人で評価が割れるんだろうなぁ
取材のホームレスに乞食連呼して暴力を振るうのは流石に笑う他無かった

でもこの作品の特異なところは、工藤が傍若無人で手段を選ばない性格なのにリアリティは失ってないんですね
私がTV番組の取材の実態を知らないせいってのはあるかもしれないが、こういった体当たり的な取材方法は割りと無くはないようなイメージがあるからかも
実際こんなディレクターいたら苦情不可避ですけどw

オチはベターな実はいたよオチでもやもやとした感じもありましたが、ここから続いてくれるということで今後も見ます

2017/08/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:953(59%) 普通:365(22%) 悪い:309(19%)] / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171
コワすぎシリーズ第一弾。
ドキュメンタリー風な作品で、投稿映像が送られてきて投稿者とともにその場所で検証を行っていくのがシリーズの基本スタイル。
こうゆうのあんまり見ない僕にとっては結構新鮮に感じました。

自分達の取材に協力してくれないなら暴言、暴力上等の工藤のむちゃくちゃな性格は
だいぶ人を選びそうな・・・僕も好きにはなれませんでした。
だけど逆に言えば工藤役の役者さん凄いなー!というのはこのシリーズでいつも思うことで
ヘッドホン聞きながらびっくりする時がたいていホラー方面ではなく工藤の大声なんですw
人間に対してはちょっとあれだけど・・・人外に対して物理攻撃上等なスタイルは面白いと思う。

工藤の親が通り魔に刺されて死んでいるといった後の作品に関わる設定もこの頃から登場してます。

評価は「良い」でっ!

2017/02/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 25514 ホスト:25710 ブラウザ: 9784
「本当に怖いのは人間」
これはこの作品を見て最初に思い浮かんだ言葉です。

後にかなりシリーズが続いたホラーシネマの第一作なんですが、それまでの作品と一線を画するモキュメンタリー風ファンタジー大河ストーリーみたいな奇妙な位置付けになるのがこの『口裂け女捕獲作戦』。
依頼を受けて口裂け女を捜索し、捕獲するという大筋と演出を見るに、ある程度はVシネマホラーの王道を行ってはいるのに、主人公の性格を始めどこかがおかしい世界観に入ってるのが今作です。

まあ、主人公の工藤ですよね。
ありがちな口裂け女捜索依頼の方が、あまりにパワフルでヤンチャすぎる主人公に比べて霞んでしまうレベルに達してます。
ホームレスを相手に「ピーッのくせによぉ!!」と突然暴力を振るう姿とか、口裂け女を車で轢いたうえに金属バットで追い回そうとする姿とか、ホラー作品の主人公としては頼もしすぎるくらいでした。女相手でも変わらず。はっきり言って、顔も声も行動もヤクザのそれなので、確かに彼については戦慄するほどコワすぎるとしか言いようがなかったです。
こいつに振り回されて謝るアシスタント市川ちゃんの姿やら、こいつが頼んだある事がおそらく原因で失踪した依頼人やら、もはや誰にとっても最大の脅威になっているようにしか見えず、「本当に怖いのは人間」という感想しか浮かびませんでしたね。
モキュメンタリー方式の作品でありながら、どう考えても禁じ手の「伏線」や「ドラマ」が存在しているのも見受けられ、これまでのホラーの常識を覆す一作になっていたのは間違いないでしょう。

で、本筋のホラーについても一応言及すると、こちらは「真昼のホラー」って感じでしたね。
多くが語られないながらも断片的な情報で不気味に見せられる口裂け女も良かったし、髪で作った飾りやラストシーンなどしっかり怖いところを出してくれたのは良かったかと思います。
車で轢いても甦るくらいだし、果たして本当に常時徒歩移動なのかは疑問でしたけど、こいつの謎はこの尺で引っ張っても飽きないレベルでしたね。
ほどほどに不気味で、真相もわかりきらない塩梅とかもモキュメンタリーらしくて良かったです。
工藤の存在がなければある程度凡庸なモキュメンタリーのホラーとして見て遜色ないレベルなのかとは思いましたね。

評価は「とても良い」です。
ただのホラーではつまらなくなって突き抜けたんでしょうが、そこでホラーの根底を大きく揺さぶるのでなく小ネタ的に淡々と異常な描写を入れてくるシュールさが一作目の武器でした。
まあ低評価した『シロメ』とかでも高い技量は感じましたけど、この監督凄いですわ。

この評価板に投稿する



2017/08/21 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19103 ホスト:19125 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事怖い/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ