[日本映画]リアル鬼ごっこ(2015年版)


R15+(15才以上対象表現有)

りあるおにごっこ 2015ねんばん / Real Onigokko 2015
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:リアル鬼ごっこ / 文学:リアル鬼ごっこ
日本映画総合点=平均点x評価数2,557位2,677作品中総合点-9 / 偏差値40.48
2015年日本映画総合点68位71作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽0.00(普通)1
映像-2.00(とても悪い)1
声優・俳優-2.00(とても悪い)1
キャラ・設定-3.00(最悪)1
ストーリー-3.00(最悪)1
悲しい100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
監督・脚本:園子温
原作:山田悠介「リアル鬼ごっこ」(幻冬舎文庫文芸社刊)
企画プロデュース:柴田一成
プロデューサー:谷島正之稲垣竜一郎大野貴裕

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2015/07/11(土)
公式サイト
1. http://realonigokko.com/
プロモーションビデオ (1個)
84433
最近の閲覧数
1050001214
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/05/02 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/11/11 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:260(83%) 普通:37(12%) 悪い:15(5%)] / プロバイダ: 4405 ホスト:4425 ブラウザ: 5171
【良い点】
特別、無し
【悪い点】
ホラー映画は、恐怖感が、徐々にましていき、無理でした。

【総合評価】

私みたいな人は、見ちゃいけない映画でした。

2016/05/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1167(49%) 普通:0(0%) 悪い:1235(51%)] / プロバイダ: 23003 ホスト:23078 ブラウザ: 4721
何から何までダメな作品だった。
まずキャッチコピーというのか宣伝文句が全国の女子高生がターゲットみたいなこと言ってたから、今度は女子高生だけが出てきて女子高生が狙われて行く作品なのかと思ったら、全く違ったしそんなのは何一つ関係なかった。
これは詐欺もいいところだった。

元々佐藤さんだったか鈴木さんだったかが名前が増えすぎたから数を減らすために狙われるというのが前提にあって、だからこの作品も女子高生が増えすぎたか何かで狙われて行くのかなと。
この監督は原作を読んでないらしいからそういうネタ元は知らなかったんだろうけど、でも明らかに宣伝文句はそれを分かった上でやっている。
だから一視聴者としてはそういうもんだと思って観るのは当然のことだと思うし、それと違っていたら裏切りのなにものでもない。
なんじゃこれはとなってそっからして自分としては入り込めなかった。

宣伝文句は別として考えた場合、原作と内容も設定もガラリと変えようが完全オリジナリティにしようが個人的には全然構わない。
ただこの作品の場合、そのオリジナルの部分がとてつもなくツマラナイ。
何十年前のネタだよっていうぐらい古臭さしかないし、しかも近未来の話にも関わらず最後の方で出てくるゲームの画面やコントローラーが30年も40年も前の形しかない。

恐らくこの監督自身がそこでストップしてるんだろうと思うし、今ゲームがどれくらい進歩してるのかも知らないんだろう。
もっとこの監督は内容とかはともかく映像の撮り方なんかは、斬新な切り口をしたり熱さがあって今の邦画にはないような先を行ってるイメージがあったんだけど、案外古い人なんだな~と思ってしまった。

今ゲームをやってる人なんかからしたらダサさしか漂ってこないだろうからその時点でシラケてしまう。

パッケージそのものをこの作品の真相と重ねたり、実はゲームの世界だったっていう話なんかはよくあるパターンだしこの監督自身が結構やってたりすること。
だからまたかっていう感じで意外性も面白味もないし、そのネタを覆すだけの捻りもなく広がりもなくオチもしょうもないから、お馴染みの本人が好きそうなこのネタをやりたかっただけなんだな~と思ってしまう。

監督にとってはこのネタが斬新に思ったかも知れないけど、今の若者たちは目が肥えてるから新鮮には感じないだろうしそれが分かっていない見えていないところに、やっぱり古いなと思ってしまう。

ところどころにパンツカットのサービスシーンがあるけど、全くエロくないしお得感がない。
ここもとにかく本当に古いとしか言いようがない。

そして肝心の映像面もダメダメだから盛り上がりもないしただただツマラナイ作品となってしまった。
無駄にエキストラや女性を配置したり無駄に死体を並べたり邦画の中にあってはそこは感心するけど、とにかくグロシーンは安っぽさしかなかった。
全くリアルさはなかったし、ゲームの世界だからあえてそうしたのかは分からないけど、簡単に纏めるなら誰でも作れそうなやり易いグロがほとんどだった。
体が真っ二つに切れるだけだったり、頭が吹き飛ぶだけだったり血が吹き出るだけだったり、考えもなしにCGでちょちょいのちょいで作れそう。
ここら辺は金をかけてないだろうなと思った。

どうしてこうも日本はグロを描くのが下手なのか、体が真っ二つに切れた瞬間はまだ息があって上半身だけで蠢くシーンを入れるとか、内臓や肉片が飛び散ったりだとかそういうのを入れるだけでも怖さは違っただろうし殺されそうになるところにも緊張感を持ったのかなって思う。

グロに対する中身の細かい描写がなく、簡単に片付けようとしてる感が否めない。
そこまで考えが及ばないのか、日本の苦手なところなのかなと思ってしまう。

主役の三人以外はお世辞にも可愛いとは言えない人ばかりでもっと良い役者さんはいなかったのか、そこも全体的にチープにした印象だった。

説教口調のシーンがあったり羽毛だったりそれが血に染められるシーンだったり、無意味にアクションを入れたり、悪い意味でこの監督の趣味趣向が散りばめられていて、最初この監督の作品を観た時はインパクトがあったんだけど、段々あざとい感じに思えてきた。
その作品にはその作品の色があると思うけど、すべて同じ色というか監督色にしてしまうと単なる自己満足作品でしかなくなってしまう。

少なくともシュールというキャラの説明語りなんかこの作品でやる必要はない。

設定とかもところどころブレてるし、伝え切れてないところも多々あるし、映像面が良ければそういった内容とか設定とかどうでも良いんだけど、映像も内容も見所はなかった。

普通に女子高生が鬼から狙われて逃げ惑うだけで良かったしそれが観たかった。
鬼ごっこなんてどこにもなかった。

[推薦数:1] 2016/02/28 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3133(34%) 普通:3228(35%) 悪い:2861(31%)] / プロバイダ: 29292 ホスト:29168 ブラウザ: 5213
今度は園子温監督で・・・・・・・・だった様ですが、悪い意味での園氏の世界観
みたいな映画になってしまいましたね。

まずテンポは良かったと思いきや、そうでもなかった。乗っていたバスがいきなり風
を受けただけでバスが切り裂かれ、殆どの乗っていた生徒達も惨死してしまいましたが、
そこまでの破壊力を持っていたあの風は一体どういうメカニズムとかで発生したのか?
説明不足な描写も目立ったし、残虐シーンも別に通ぶるつもりはないけど、他の園氏
の映画を何作か見た人ならば「ああまたか。」と受け流せる程度のもので、その過激さ
とか「上っ面」でした。

それは今回の主人公の一人だったミツコ(トリンドル玲奈氏配役)が見た夢だった様で、
「彼女だけでなくマリコ様やまのえりもいつ登場すんだよ?」でしたが、ミツコパート
にやや描写が偏ってもしまいましたね。途中先生と軽い鬼ごっこと言うか、学校から
離れた沼みたいな所でガールズトークしていた場面があって、特に友人だったシュール
の講釈等いくらかは伏線にもなってもいたのですが、もう少し無駄なシーン省けた
でしょう。

やがてケイコパートやイズミパート(それぞれマリコ様・まのえりが配役)となって
いったのですが、残虐シーンは前述した通りだったし、鬼ごっこも何かゾクゾクする
様なスリルさとかは皆無と、「これで『リアル鬼ごっこ』の看板掲げた意味あったのか?」
でした。正直な話。

そしてミツコらが実は何だったのか(これについては時間を無駄にしても良いと思う
のならば、実際見てみて下さい)も明かされたのですが、あっと驚いたほどの意外性は
無かったし、何より斉藤工氏がですね・・・・・・・・・・・・
老人役の演技も、若い人がそうした喋りを物真似していたレベルを大きく超えたわけ
ではなかったですが、兼役だった若い男の方の演技もパンツ一丁だけで・・・・・・
と中途半端なキワモノキャラと・・・・・・・・・・・何で最近の斉藤氏はこんな変な役も目立つんだ?

斉藤氏は斉藤氏なりにイケメンな役だけでなく、色々変人も演じて本格的な個性派
俳優に脱皮したい等の「強い志、ビジョン」があったのでしょう。しかし、脚本も
悪かったけど、ホントにそういうのがあったとしても全く裏目に出てしまったのは
否めません。あのヘタレ彼氏役だった「オトナ女子」共々新境地どころか黒歴史レベルの出演作だったでしょう。

原作も確かに「?」な点は多々あったし、ここでも低評価なのもしょうがないとも
思いますが、駄目なりに良い点もまだいくつかはありました。しかし、今回のこの
園子温版は他の作品同様奇をてらう事にも囚われたあまり、そうした原作の良さも殆ど
引き出せていなかった。実際ORGIN等そこそこ見れたシリーズもあるのですが、これは
評価は厳しいながらも「最悪」が妥当だろうなあです。

この評価板に投稿する



2016/02/28 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 29292 ホスト:29168 ブラウザ: 5213 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像とても悪い(-2 pnt)
声優・俳優とても悪い(-2 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

1. 好きでもないのに買ってしまった漫画 by MONKEN
... は合わなかった。 それなのになぜかこの漫画版が気になって気になって仕方なく、気がついたら買ってしまったのだ。 改めて漫画版を見ても、やはりわたしは好きにはなれない。 やはり結末が良くないのだ。これでは「どんなにあがいてもダメなものはダメ」というメッセージになってしまう。 でも買ったことには後悔していない。 「リアル鬼ごっこ」 こちらは ...
記事日時:2013/08/16
2. このコメントがすごい by エスパー
... た。 でも楽しそうだな。ぼくはひどい作品が好きだから是非とも読ませてほしいのですが。 (作者名は非公開だけど)公開処刑っぽいけど、どの作品でもコメントもらえるってのはいいシステムじゃね? 以下読んでみたい作品 001 メロスとセルヌンティウスがしょうもない女取り合って絶交したみたいな ダメ舞城。 015 O型族 血液型で『リアル鬼ごっこ』(笑) ...
記事日時:2011/05/06
3. 八重紙さんの質問に答えようと思います by セルミン
... 【良い】の中でも、特に好きな作品は? >>二つ答えさせてもらいます。 ・BLEACH >>ここでの評判は悪いけど,私は嫌いじゃないですよ。 バトル漫画としてはそこそこ見応えがありますし,同掲載誌の某マフィア漫画や某エクソシスト漫画とは違って 美形キャラばかりではなく,多くのキャラにも見せ場を作ってますし。 ・リアル鬼ごっこ >> ...
記事日時:2010/07/29
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:リアル鬼ごっこ / 文学:リアル鬼ごっこ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声