[日本映画]溺れる魚


おぼれるさかな / Oboreru Sakana
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数489位2,897作品中総合点4 / 偏差値52.29
2001年日本映画総合点11位39作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
監督:堤幸彦 製作:佐藤雅夫 芳賀吉孝 プロデューサー:渡邊範雄 出目宏 菅野賢司 企画:遠藤茂行 伊藤満
原作:戸梶圭太 脚本:横谷昌宏 撮影:唐沢悟 美術:稲垣尚夫 音楽:見岳章 歌:鬼束ちひろ

出演
日本 公開開始日:2001/02/03(土)
画像集サイト
1. http://bookweb.kinokuniya.co.jp/vlimgdata/4988121750058.jpg
2. http://www.linkclub.or.jp/~rio123/sakana/sakana.B.html
3. http://www.linkclub.or.jp/~rio123/sakana/sakana.A.html
9,20988
最近の閲覧数
1100001011
1人の方がこの作品が日本映画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/12/28 / 最終変更者:憂色 / その他更新者: どうか Kappa と発音してください。 / TCC / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/03/25 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3702(33%) 普通:3936(35%) 悪い:3568(32%)] / プロバイダ: 23892 ホスト:23816 ブラウザ: 5682
原作は知らないままギャオで見て見ましたが・・・・・・・

勤務態度が良好とはいえなかった刑事コンビの活躍を描いた
映画でしたが、結論から言えば、「変にギャグとシリアスをごちゃ混ぜに
して、悪い化学反応を引き起こした失敗作」でしたね。

ギャグに着目すれば、序盤からして中年のあるオッサンが裸でウロツキ
回っていて、その後も、モーニング娘の真似事をしていた親父達が
アレをさらけ出して娘達にドン引きされたシーンも悪い意味でインパクト
強かったけど、引きつった失笑しか浮かんでこなかった。エースのジョー
と教祖様が登場したシーンもあったけど、前者はリアクションが大げさ
だったし、後者もただの狂信者でやはり全然笑えなかった。

シリアスに着目すれば、石巻も案外呆気なかったけど、岡部はただの
いかれた兄ちゃんだったし、結構な食わせ者と思われた警視正も、
突き抜けっぷりが中途半端で、世界もまたにかける俳優になられた
渡辺謙氏を活かしきれていませんでした。俳優と言えば、仲間由紀恵氏も、
時折キレてもいたけど、話し方が一本調子で主要登場人物の役としては
物足りなかったのも相変わらずでしたが。

後のトリック劇場版2でもモンキー・D・ルフィーのパロディ等同じような
失敗をしたけど、堤幸彦氏はドラマは金田一等それなり以上に面白い作品は
あっても、映画を作らせると駄目ですね。正直包帯クラブが良作に見えてしまう
と言うか。評価は厳しいけど、全体的にバランス取れてないのも致命的に駄目
だと思うので、「最悪」とさせていただきます。

2009/07/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 12032 ホスト:11811 ブラウザ: 9125
【良い点】
・キャストが良い。

【悪い点】
・演出がやりすぎ。

【総合評価】
キャストは演技派、個性派入り乱れて面白い。
しかし、演出はどうかと思います。
転調、効果の使い方等、なにかと作品を安っぽくする演出が気になりました。

2008/09/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:29(97%) 普通:1(3%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 13871 ホスト:13866 ブラウザ: 4184
日本映画で一番好きな映画。

なにが良いって
窪塚の女装の可愛いこと

そして何よりIZAMと窪塚の絡みのシーンの美しいこと。
何回見てもあきません。
氷の溶ける様がまた美しかった。

堤さんの才能に痺れた。

2007/09/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:326(30%) 普通:448(42%) 悪い:303(28%)] / プロバイダ: 7683 ホスト:7691 ブラウザ: 5979
何だか鑑賞者が映画に置いていかれるような作品だ。
展開というか、空気がごろごろ変わるのだ。

みんながみんなへんてこキャラでノリも軽い。ほとんどおバカ映画だったのが、IZAMの登場あたりからどんどん妖しくも妙な空気が流れ始め、どんどんサスペンス的な盛り上がりを見せたと思ったら、最後はえ?やっぱりボケなの?っていう空気にスイッチされ、空いた口が閉まらないまま、エンドロールだ。

堤監督のギャグっていわゆる古典に近い。
上手いと思うが、記憶に残る衝撃的な面白さはない。
で、間がきれいすぎて、せっかくのミスマッチキャラが活きていない。これだけの俳優にバカをさせておいて、どうにも爆発的なものがない。間が良すぎて鑑賞者に対してのフェイントがないのだ。

一発芸。この作品の芸風だ。
そう、IZAMの一発芸は見ものだ。

2006/09/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:338(64%) 普通:161(31%) 悪い:27(5%)] / プロバイダ: 36774 ホスト:36751 ブラウザ: 6812
最初と最後の話の調子が全然違う。
思いっきり違う。
最初は、サイコサスペンスぽかったけど、最後はドタバタコメディに変わってしまった。
この転換は、宍戸錠だと思う。
あの人が登場した後、なぜかドタバタコメディになった。
脚本家に何が起きたのだろうか。

さすが、エースの錠!
経緯を込めて「良し!」とします。

2004/09/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:189(67%) 普通:33(12%) 悪い:60(21%)] / プロバイダ: 3506 ホスト:3116 ブラウザ: 3875
意外と面白かったんですが、自分はああいうケロイド状になった肌がちょっと好きになれません。

宍戸錠が射殺しまくるシーンで、「いつから日本は銃OKになったんだ?」てな事言ってたのは笑いましたが。

2004/08/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:155(87%) 普通:23(13%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 10228 ホスト:9960 ブラウザ: 3646
キャスティングが実に素晴らしいと思います。
なかなか先の読めない作品で、楽しめました。

2004/06/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 7812 ホスト:7813 ブラウザ: 3875
中々に面白いキャスティングで、その点で楽しめました。
序盤から登場する、顔の見えない謎の人物の正体にはちょっと驚きました。
顔が見えなく声だけ聞こえるシーンが多かったので、声の印象からどの役者か予想していたのですが・・・

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ