[日本映画]もっともあぶない刑事


もっともあぶないでか / Mottomo abunai deka
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: ゲーム:もっともあぶない刑事
日本映画総合点=平均点x評価数364位2,823作品中総合点6 / 偏差値54.08
1989年日本映画総合点6位27作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
ストーリー0.00(普通)1
熱血100%1人/1人中
悲しい100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

【関連作品】
あぶない刑事シリーズ第1作
またまたあぶない刑事シリーズ第2作
もっともあぶない刑事シリーズ第3作
●スタッフ
企画:岡田晋吉清水欣也黒澤満 プロデューサー:初川則夫伊地智啓服部紹男
監督:村川透
脚本:柏原寛司
日本 公開開始日:1989/04/22(土)
プロモーションビデオ (1個)
6,32255
最近の閲覧数
3320020110
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/09/10 / 最終変更者:霧の童話 / 提案者:パタパタ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/01/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:647(59%) 普通:274(25%) 悪い:177(16%)] / プロバイダ: 17539 ホスト:17532 ブラウザ: 8321
【良い点】
・設定が比較的練られていた
・ユージが殺し屋をチェイスするシーンが躍動感あった

【悪い点】
・話しがわかりにくい
・ドタバタコメディがちょっと多すぎた

【総合評価】
あぶない刑事の劇場版3作目。いったんシリーズとしての区切りをつける作品らしく、タカの因縁である銀星会とも決着がつく。
銃器密造工場への踏み込みから端を発し、黒幕の銀星会と県警の癒着にまでつながる設定は『あぶない刑事』シリーズでも比較的練られていたほうである。ただ、その分事情が混みいっている。それを登場人物のセリフなどで補おうとするから、ストーリーとして少しわかりづらいところがあった。

タカとユージのかけあいは相変わらず息ぴったりだし、脇を固めるキャラとの関係性も安定している。近藤課長役を務めた中条静夫さんがこの後のシリーズ休止期間中に逝去されてしまったため、本作が最後となる。最後までタカとユージを心配していた近藤課長は、その父性が魅力的で、今後見られないと思うと寂しい。

映画自体はタカとユージをいかに格好良く見せるかが焦点なので、そう何度も観るものではないが、あぶ刑事ファンとしてはシリーズ転換期となったこの作品は必見だろう。

2017/09/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:770(51%) 普通:426(28%) 悪い:317(21%)] / プロバイダ: 4346 ホスト:4059 ブラウザ: 5171
TVシリーズに於いて、取り分け鷹山敏樹刑事の「宿敵」ポジションを担っていた因縁深い相手「銀星会」との決着を描き、長期シリーズに一先ずの区切りを付けるのと同時に、近藤卓造課長役の中条静夫氏最後の出演と成った事で「分岐点」とも呼べる意味合いを持つに至った『劇場版あぶない刑事シリーズ』第3弾ですが、矢張り自分にとっても『あぶ刑事』は本作までがピークだったような気がしますね。

前作『またまたあぶない刑事』での悪ノリ振りを反省したのか、本作に於けるタカ & ユージは比較的「まともにデカを遣ってる」印象が強く(飽くまで「比較的」ねw)、特に銀星会絡みのヤマに成ると殊更熱くなって暴走しがちだったタカが、思いのほかニュートラルなスタンスで行動してるのは意外でした。それだけタカも「大人に成った」という事なんでしょうけど、それはそれで若干の物足りなさも感じちゃったりして…。
タカ & ユージが悪ノリを少々セーブしてる反面、今回は彼らの分まで真山薫がハジケる…つか、頭のネジが全部外れちまったかの如きレベルで暴走しますが、薫クンが出張ってくるだけで話の雰囲気が良くも悪くも「激変」するのには苦笑させられましたね(特に鬼瓦権造メイクw)。

物語自体は劇場版第1作目の「平常運転スタイル」に立ち返っている事も有って割とオーソドックスなんですが、苅谷俊介氏の「体育会系気質」を活かした殺し屋・結城の尋常ならざるタフネス振り(劇中、台詞らしい台詞が無いのも印象的)や、懸賞金目当てで次から次へとタカ & ユージに無謀な戦いを挑む三流ヒットマン軍団のバカさ加減、「射殺命令」が下された最悪の状況下で身内から逃亡し続けるタカ & ユージ…てな具合に見所も多く、個人的にはユージが結城の圧倒的パワーに劣勢を強いられる下水道内での格闘戦にソソられましたね。
挿入歌「RUNNING SHOT」をバックにユージが長距離疾走するシーンにも、原点回帰が感じられて「ニヤリ」とさせられます。

然しながら本作最大のポイントはタカ & ユージから捜査権を剥奪した上で、2人が「警察組織の枠内では不可能な手段」に打って出る事を黙認しつつ、自らも黒幕を追い詰める準備を水面下で整えていた近藤課長の存在に尽きるでしょうね。劇中、ユージに向かって「この親不孝者ッ ! 」と一喝するシーンが有るけれど、近藤課長にとってタカ & ユージは実の息子も同然だったンだなあ…と、今更ながらに実感させられた訳で。

ヒットマン軍団の中に『マッドマックス2』『北斗の拳』を思わせる場違いなコス着込んだ奴が居たり、クライマックスで銀星会会長を故意に挑発して「正当防衛」を誘うタカの遣り口に疑問符が付いたりと、腑に落ちない点も見受けられるものの前作よりは楽しめたので評価は「良い」に落ち着きました。

タカ & ユージの「訃報」を知って愕然と崩れ落ちる姿が、近藤課長最後のシーンに成ってしまったのは遣る瀬無いですね。「笑顔」で〆て頂きたかった…。
あと、あたくし的には松村課長の異様な「日焼け具合」がミョ〜に気に成っちゃって…(苦笑)。

2009/06/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 12032 ホスト:11811 ブラウザ: 9125
【良い点】
・2人のキャラクターが良い。
・アクションシーンが面白い。
・ストーリーも悪くない。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
ユウジとタカの掛け合いが面白いですね。
アクションシーンもなかなか見ごたえがあって、かっこいいっちゃかっこいいです。
楽しく観られる映画でした。
また見たいというほどではないですが。

2007/06/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:52(72%) 普通:12(17%) 悪い:8(11%)] / プロバイダ: 37108 ホスト:37160 ブラウザ: 5234
【アブデカ映画の中でも良作】

アクション、演出、ストーリー、どれもナカナカの出来で
最後の最後まで楽しめた(オチとかねw)

どーでもいーけど本田警備局長の喋り方独特で面白いねw

2006/10/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(61%) 普通:3(11%) 悪い:8(29%)] / プロバイダ: 1114 ホスト:1057 ブラウザ: 3646
これは面白かった。

1つ1つ言っていきますが、

1つ目、曲がマッチしていた。
タカとユージが暴力団に狙われている男を時効まで助けることを決意するシーンで悲しい曲が流れていましたが、マッチしていたのでよりよかった。
そしてカーアクションの時に使われていた曲もシーンズとマッチしていた。

2つ目、アクション面が多彩。
メイキングでも言ってましたが、格闘シーンは気合が入っていた。
タカとユージはごっつい殺し屋と乱闘してましたが、いずれも負けてました。
しかし見せどころが多かったので自分としては良い印象があります。

3つ目、恭兵さんの走るシーン。
前作の「またまた」ではスピード感が出てましたが、今作は演出が良かった。
取り方は天下一品でした。
挿入歌の「ランニング・ショット」も良かったが、何か綺麗だった。トオルも車を猛スピードで走らせていたのは良かった。

しかし、何回も見るものではないですね。

しかもバイクアクションが短め。銃を撃つにしても止まったままですからね。
お約束ならちゃんとしてほしかったと言うのはあります。

しかし劇場版の中では人気があるのも無理はないかも知れません。

この評価板に投稿する



2017/09/10 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4346 ホスト:4059 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/悲しい/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: ゲーム:もっともあぶない刑事
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ