[日本映画]もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


もしこうこうやきゅうのじょしまねーじゃーがどらっかーのまねじめんとをよんだら / Moshi Koukou Yakyuu no Joshi Manager ga Drucker no Management o Yondara
  • 悲しい
  • 考えさせられた
  • びっくり
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら / 文学:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
日本映画総合点=平均点x評価数2,989位3,049作品中総合点-16 / 偏差値33.72
2011年日本映画総合点102位103作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽-0.50(普通)4
映像-0.75(悪い)4
声優・俳優-2.00(とても悪い)4
キャラ・設定-2.50(とても悪い)4
ストーリー-2.75(最悪)4
悲しい50%2人/4人中
考えさせられた50%2人/4人中
びっくり50%2人/4人中
道徳心&モラル25%1人/4人中
友情25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

万年、予選一回戦負けの都立程久保高校野球部に、病気の親友の代わりにマネージャーとして入部した川島みなみ。みなみは、親友を励ますつもりで、「野球部を甲子園に連れて行く」と監督と部員の前で宣言してしまう。マネージャーの仕事の参考にと、勘違いから手にした経営学の父・ドラッカーの名著「マネジメント」に不思議と感動し、そこに書かれている教えを野球部の中で実践していく。次第にやる気のなかった部員や監督の意識・行動、さらに高校野球において長く常識とされてきた古いセオリーを変革させていく。
果たして、程高野球部は甲子園へ行けるのか!?
[スタッフ]
監督:田中誠
エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉 吉田正樹
プロデューサー:秋元康 森川真行 大原真人 渡邉義行
日本 公開開始日:2011/06/04(土)
公式サイト
1. http://www.moshidora-movie.jp/index.html
OP/ED以外または不明曲 (1個)
Everyday、カチューシャEveryday、カチューシャ
歌:AKB48 詞:秋元 康 作曲:井上ヨシマサ 編曲:井上ヨシマサ [補記] [ファン登録]
5,91488
最近の閲覧数
1000031001
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/07/26 / 最終変更者:cipherxx / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/08/09 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3333(33%) 普通:3524(35%) 悪い:3281(32%)] / プロバイダ: 15166 ホスト:15498 ブラウザ: 7904
薄っぺらいあっちゃん萌えやアンチ管理野球をドラッガーという「虎の威」で装った
残念クオリティなアイドルムービーでしたね。実写映画版も。

まず印象的だったのは川口春奈氏演ずる友人の姉ちゃんで、序盤の時点で実はもう
先が長くなかった事も後に明記されて、「病は気から」とも言いますが、あまり
そこまで深刻な感じがしなかったような。これは川口氏の演技よりも監督の指導
の問題だったとも思いますが。

で、前田敦子氏演ずるジャーマネの姉ちゃんの野球に対する葛藤(女ではプロになれない
等)や、その他野球部員達の個性とかは何とか最低限の描写はなされてはいました。
しかし、あくまでも最低限でしたね。そう言えば野球に限らず、サッカーとか他の
スポーツでも「○○巨人」とか「○○ジャパン」とか○○には良く監督の名前が入って、
実際プレイするのは選手なのにそういうの聞くたびに違和感を覚えますが、本作でも
その監督役の大泉洋氏や、本屋店員役の石塚英彦氏の方が全然目立っていたのも失敗点
の一つだったでしょう。これは凡庸なスローモーションやお約束なシチュエーション
の連発等試合も見ていて全然盛り上がらなかった事も拍車をかけてしまったのですが、
もっと活き活きとした活躍を魅せて欲しかった所です。

しかし、実際には。かなり細かい人らしい原作者の性格も反映されていた(?)かの
ようでもありましたが、ドラッガーの教え等理屈っぽいし、しかも友人の姉ちゃんの
難病及び夭折のお涙頂戴でそれすらもやや散漫になってしまっていたかの様でした。
そうかと思えば、ドラッガーが登場してきたシーンも見られましたが、やはり上っ面を
なぞったかのようで、心にぐっとくるものは皆無でした。これなら変に挿入しなかった
方が良かったと思えるぐらいな演出でした。

前述通り試合シーンも全然盛り上がらず、予定調和的でもありましたが、主題歌もですね。
前田氏主演という事でAKBが主題歌歌った事自体には異存は無かったのですが、作風と
合ってない選曲だったのもダメでしたね。もう少し青春っぽさとかを前面に押し出した
歌だってあっただろうにでしたが、まあ所詮アイドルムービーだったのですから、その
ような注文も野暮と言うものだったのでしょう。いずれにせよ、野球に対する愛情や
情熱とかはこのシリーズからは全く伝わりませんでした。評価は厳しいですが、実写映画版も「最悪」とします。

2012/10/10 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:262(53%) 普通:122(25%) 悪い:106(22%)] / プロバイダ: 15030 ホスト:15288 ブラウザ: 10415
原作・アニメは視聴済み

色々なテーマをマネジメントの本から引用しているのはわかるが・・・
そのような描写があまりにも少なく、
「みなみが本を読んだあとそれを完璧に理解した上で自分で考え皆を率いて成功していく」
ように見える
(原作自体その傾向はあるが)
ありえない!
どんだけ頭いいんだよ!!

結局の所、みなみの言葉のどの部分がドラッガーの言葉なのかがわかりにくいんですよね・・・

しかしながら、ドラッカーが出てくるのには驚いた
しがらみの中の映画でせめてもの監督が出したかった味なのだろう
英語と日本語で普通に会話してたりもするが、それは置いておいて若干の賞賛は与えたい

1つの物語を2時間にまとめるとなるのにいろいろ省かなければならないはしょうがないのだろうけど・・・
そのせいで、全体的に薄っぺらな作品になっている

原作とかアニメとかはそこそこ面白いと思える作品なのに
邦画のアイドル三流映画と化してしまった・・・残念!

[推薦数:1] 2012/09/30 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:544(62%) 普通:137(16%) 悪い:193(22%)] / プロバイダ: 13456 ホスト:13226 ブラウザ: 5345
単純に原作がなぜ売れたか分からないほど稚拙な内容なので
映画が良い物になる気は全くしていませんでしたが・・・。

案の定、ダメダメでした。

女子高生がドラッカーのマネジメントを読んで・・・という設定だけは買いますが
ストーリーが予定調和すぎるから
感情移入もさっぱりできない。

あと
全体のストーリーの盛り上がりがそれほどでもないのに
上映時間が長い!

はっきり言って面白く無いです。

[推薦数:2] 2012/08/26 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2869(60%) 普通:804(17%) 悪い:1130(24%)] / プロバイダ: 11904 ホスト:11717 ブラウザ: 9930
典型的なアイドルムービー。
この作品を一言で言うと、こうなります。

話は、みなみが病院の廊下を歩くシーンから始まります。

「甲子園だって夢じゃない」と語る夕紀の代わりに弱小野球部のマネージャーになっていきなり「甲子園」を口にする等、
一人で空回りしていたみなみが、マネジメントと出会い、夕紀等と共に野球部の改革に着手、地区予選で負けた後、
監督が浅野を庇って部員達に詫びた所から部員達の意識が変わり、ドラッカーの理論を基に練習方法や戦術を構築する。
それが、夕紀の死でドラッカーが雲散霧消して作品のコンセプトが破綻する。

俳優で目を引くのは、監督役の大泉洋と本屋の店員役の石塚英彦位で、それ以外は主役を含めて印象に残らないくらいに影が薄く、
試合パートを見ても一発で素人と分る人ばかりでグダグダ感が漂う。
それに多くの時間を割いている為、視聴中、睡魔に襲われる事しばしば。

イノベーションを実践するにしても、ボールを奪い合う等で攻守の入れ替えが頻繁に行われるフットボールやバスケ等と違い、
野球は攻撃をノーカウント、ノーランナーから始めて3アウトで攻守が入れ替えるプロセスを決められた回数だけ繰り返す為、攻守の繋ぎがない。
その為、チームや監督のカラーが出にくい野球は、古い価値観の息の根を止める事もあるイノベーションの体現に向かない。

これでは、「最悪」以外の評価を付け様がありません。

おまけ
原作者は、敬遠や管理野球がお嫌いの様ですから反論させていたただきます。
明徳義塾が、松井秀喜を五打席連続敬遠して星稜を降した。
この試合を見た時、自分は観客に石を投げられるような事をやってのけた明徳の監督を凄いと思いました。
[共感]
2012/11/24 自分もこの作品を見ている途中眠たくなってきました・・・。大泉さんと本屋とその店員しか印象に残ってないですね。 by 憂色

2012/08/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 12744 ホスト:12668 ブラウザ: 9672
【良い点】
観やすい
キャスト豪華

【悪い点】
アニメは一応全部観た俺には、監督が大泉洋は軽いかな(苦笑)
最後も、ユウキの過程も映画だと、あっさりしてたかな

【総合評価】

個人的には、2時間と割り切ったらマシと思ったかな。

ただ、峰岸が出てくるとナゼか笑ってしまう・・・流石ブスカワなのか・・(汗)

2012/08/24 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:124(69%) 普通:33(18%) 悪い:22(12%)] / プロバイダ: 4776 ホスト:4433 ブラウザ: 7299
TV放送で視聴しましたので、多少観ていないシーンもあるかもしれません。
原作未読です。
【良い点】
・序盤のマネージメント論の野球へのあてはめ。
「もしドラ」たる旨味がここにあると思うのですが、ここの部分は面白かったです。
高校野球にとっての顧客は?などクイズ形式で展開していき、観る側にも考える時間があったり、
単に説明っぽくならず石塚さんと青木さんのペアでコメディっぽくわかりやすく魅せる工夫もあり、
つかみはかなり良かったと思います。

【悪い点】
・甲子園出場の決め手が「もしドラ」ではない。
ノーバント作戦と思わせて…だったり、大振りでタイミングが合っていないと思わせて…だったり、
過去シーンとリンクさせたりして見せ方もそれなりに収まりも良かった、いわば「はったり」がポイントだったわけですが、
目標だった甲子園出場に「もしドラ」部分が生かされず、それとは別のポイントで話がまとまったというのが、
なんだかな…という感じでした。

そもそも「もしドラ」の旨味であるはずのマネジメント論が後半にほとんど観られなかったというのもありますが、
あげられたといえるであろう「真摯さ」についても抽象的な精神論に帰着してしまった気がしますし、
序盤のような具体性のあるマネジメント論を生かしたところをもっと観たかったところです。

【総合評価】
・マネージャー視点という実際に野球をプレイしない立場が主眼ということで、野球シーンの粗雑さには目をつむるとしても、
甲子園出場とマネジメント論の融合にテーマがあるのだとしたら、もっと「もしドラ」部分を観たかったものです。
・弱小野球チームのサクセスストーリー自体はベタに大波乱もなく安心して観られますので、
この手のジャンルが好きな方には一応の気持ちよさはあるのではないかと思います。
・評価は「悪い」にします。

2012/08/23 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 22734 ホスト:22748 ブラウザ: 5093
【良い点】
・全体的にまとまってはいた。

【悪い点】
・役者の演技力が低い。
・ストーリーが予定調和すぎる。
・野球シーンにリアリティがない。

【総合評価】
原作未読。

意外と良かったと思います。
思っていたよりも、というだけなんだけど。

序盤、主役ほか数名の演技に違和感がありました。
慣れてくればストーリーに目を向けていけるくらいなので、なんとか観るに耐えるレベルではあったけど。
また、ストーリーにはいくつかポイントとなるくだりや試合展開がありますが、どれもこれも予定調和すぎるんですよね。
王道というにはあまりにも安っぽい。
ありがちなストーリーをなぞっただけという印象。
序盤はドラッカーの本が多少なりとも活かされていて、先の展開に多少の期待感があったんだけど、ある程度チームがまとまってきてからはいかにもな展開の連続で、期待感ゼロ。
そして、最後の試合のシーンは、迫力は求めないとしても、緊張感がなく、リアリティにも欠けていて残念。
2アウトなのにランナーは球の行方を確認してから走っている。
最後の重要なシーンでこれはないでしょう。

まあ、つまらなすぎて観ていられないなんてことはないので、評価は「悪い」とします。

[推薦数:1] 2012/07/26 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(74%) 普通:14(6%) 悪い:45(20%)] / プロバイダ: 38549 ホスト:38763 ブラウザ: 7387
【良い点】
・主題歌はまあまあ
・本屋がやけに凝ってた
・大泉洋さん、石塚英彦さん、青木さやかさんが出てたこと

【悪い点】
・主演の前田敦子の演技が素人以下
・上映時間が長すぎる
・最初から最後まで意味が分からない
・話の後半はみなみはほとんど何もせず、加地監督しか動いてなかった

【総合評価】
DVDで視聴。正直最初から全く期待はしてませんでした。まあ結局悪い意味で期待通りでつまらなかったです。高校生の川島みなみは病気で入院している親友の宮田夕紀のために「この野球部を甲子園に連れて行く」ことを決意する。最初は野球部メンバーはそんな夢を諦めていましたがみなみがマネージャーを始めてからは徐々に真面目に練習をしていく野球部メンバー達。メンバー全員で甲子園へ行くことを決心し夢に向かっていく。こんな感じのストーリーです。ちなみに原作は未読です。

うーん、やっぱ正直前田敦子の演技力は全然冴えないですね。『Q10』のロボットならまだ良かったけど、この映画の1ヵ月後に開始したドラマ『イケパラ2011』ではもっと酷かったような。AKB48のメンバーを起用するならもっと別のメンバーでもよかったでしょうに…。と言うか最初から川口春奈がマネージャー役やってたほうが良かったと個人的には思います。野球部メンバーは良かったけどキャストミス。これで「役者」を名乗れるなら誰でもちょっと練習すれば出来ると思いますよ。

みなみや前田敦子のキャラ・役者語りは置いといて内容も良いとは到底思えませんでした。まず上映時間が長すぎる。125分は長すぎです。もうちょっと上手くまとめて75分ぐらいに出来たと思うんですが…。途中まではまだ見れたけど、夕紀が死んだ後のみなみはホントなんだったんだろう…。何で今更「野球なんて大嫌い」だの「私のせいで…」とかもう何なんだよ。ちょっと腹立った。大切な人の命が亡くなったからこそ頑張らなければならないのに、どうなんでしょう…?あと後半マネージャーは何もやってないですね。監督(大泉洋)ばかり動いてました。もう何がなんだか…。そして主題歌の『Everyday、カチューシャ』は良い曲だけど映画に全く合ってなかったと個人的には思います。

この映画はマネジメントの本を買うためにみなみが訪れた本屋がやけに凝っていた所、ゲストに石塚英彦と青木さやかが出ていたところ、野球部監督の加地以外に褒めるところは無かったです。最終評価はもちろん「最悪」ですね。

この評価板に投稿する



2015/08/09 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15166 ホスト:15498 ブラウザ: 7904 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優とても悪い(-2 pnt)
音楽とても悪い(-2 pnt)

もっと見る
1. 2011年を振り返る by DONP
... ストラトス〉 Aチャンネル 神様メモ帳 ギルティクラウン Steins;Gate 侵略!イカ娘 電波女と青春男 夏目友人帳 参 日常 バカとテストと召喚獣 Fate/Zero ベン・トー 放浪息子 僕は友達少ない まよチキ! 魔法少女まどか☆マギカ ましろ色シンフォニー -The color of lovers- もし高校野球女子マネージャードラッカーマネジメント』 ...
記事日時:2012/01/01
video video video video video video video video video video
2. 友情実話伝説-Part2〓陣兵専学生活編〓-第896話(1546話)「パースⅡ-その13〜14…〓各自作業〓-」 by 陣兵
... 、"Yahoo!映画"調べ) 第 1位 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 第 2位 世界侵略:ロサンゼルス決戦 第 3位 ハリー・ポッターと死秘宝PART2 第 4位 劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ「ビクティニと黒き英雄ゼクロム」「ビクティニと白き英雄レシラム」 第 5位 アンダルシア 女神報復 第 6位 もし高校野球女子マネージャードラッカーマネジメント』 ...
記事日時:2011/12/29 [表示省略記事有(読む)]
3. もしドラ』NHKでアニメ化 by めたこ
... 『サンパギータ』?と思っためたこです。 (それは「やるドラ」だ) 『もし高校野球女子マネージャードラッカーマネジメント』を読んだら』でしたっけ?(※)長すぎてタイトルわからん!という方は こちら記事を参照ください。 しかしNHK……アニメ化チョイス良くわからない。総合アニメを作るは『チャングム』以来だそうです。 ちなみに記事によると ...
記事日時:2010/10/17
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら / 文学:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ